新旭の鳥 近況紹介  2019年8月25日号

※2019年10月22日(火)は祝日のため開館し、23日(水)に休館させていただきます

※日時を指定できる、毎回1組限定の観察ツアー「ガイドウォーク」やっています! 1名様からOK。詳しくはガイドウォークのページをご覧ください♪   鳥の渡りが始まって、意外な鳥も出やすい季節になってきました!

※当面の間カフェは土日・月曜・祝日のみの営業となっております。 水鳥観察室は休館日(火曜日)以外ご利用いただけます

※当館には鳥を飼育、治療する設備がございません。また、保護する必要がない鳥が誤って拾われる例も多く聞かれます。 保護が必要かもしれない鳥を見つけた時は、こちらをご覧ください→  ヒナがいた場合ケガをした鳥の場合

 

 

 

 

「キュルルルルル…!!」
観察室前のヨシの根元から、今日もカイツブリの声が響いてきます♪
沖に10羽以上集まっていることも。

オオバンカルガモ、ヒドリガモが島の周りで食事したり、
島で休んだり。台風10号の荒天で居場所を変えたのか、
久しぶりにバン、オシドリもセンター前の湾内で見られました♪

ミサゴがしばしば現れて、湖の上を飛びながら獲物探し。
オオタカハヤブサが飛んでいくことも!

夕方になると「エリ」にダイサギ、チュウサギ、コサギ
集まってきます。今年は数が少ないのが気がかりですが…
アマサギも加わるなど、中旬以降は集まる数が増えてきました。

12日までよく見られたコムクドリ、25日に再登場。
25日は湖でセイタカシギ、湖岸でアオバトとサンショウクイにも会えました!

 

カイツブリや小鳥の子どもによく会う一方、
鳥の渡りが進みだす季節。
今のうちに、夏らしい動植物を満喫しておきたいところです。
熱中症対策と雨具をお忘れなく。