新旭の鳥 近況紹介  2019年12月21日号

※この冬もコハクチョウ観察会を行います! 今年度はあと2回、2020年1月18日(土)と2月1日(土)の開催です。詳しくはこちらをご覧ください。 

※各回1組の方をご案内する観察ツアー、「ガイドウォーク」やっています! 火曜日以外は毎日開催、1名様からOK。詳しくはガイドウォークのページをご覧ください♪   

カフェは土日・月曜・祝日のみの営業となっております。 水鳥観察室は休館日(火曜日)以外ご利用いただけます

 

先月より水鳥が減った湖面。それでも 浮島横にマガモ
湾内にカンムリカイツブリキンクロハジロ
湾の出口にオオバン中心の群れができています。

まだ数は少ないですが、ウミアイサもよく沖合に。
頭を水に入れたカワアイサが、木津浜や浮島沿いを直進。
浜にはヒドリガモがぞろぞろ上陸♪

市内のコハクチョウ、150羽ほどになったようです。

チュウヒが浮島の上を舞い、島へ降り、再び辺りを飛び回ります。
3羽同時に来たことも! 島の横のポールはミサゴの食事場所。
オオタカ、ハイタカが例年よりよく見られています。

湖畔に今日もツグミの群れがやって来ました。シメも常連さん。
一方、アカゲラは先月中頃から見なくなりました。
以前枯れ木に掘った穴にも入っていないようです。

センターにお越しの際は、駐車場前の茂みにもご注目。
ウグイス、アオジなどが活発に動き回っています。
19日はミソサザイもやって来ました♪