新旭の鳥 近況紹介  2019年10月26日号

2019年12月29日(日)~2020年1月3日(金)は年末年始のため休館とさせていただきます。

※この冬もコハクチョウ観察会を行います! 開催日は2019年12月22日(日)、2020年1月18日(土)、2月1日(土)の3回です。詳しくはこちらをご覧ください。 

※各回1組の方をご案内する観察ツアー「ガイドウォーク」やっています! 火曜日以外は毎日開催、1名様からOK。詳しくはガイドウォークのページをご覧ください♪   

カフェは土日・月曜・祝日のみの営業となっております。 水鳥観察室は休館日(火曜日)以外ご利用いただけます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9月下旬から増え始めた水鳥は、今月2週目に急増!
その中で最大勢力だったヒドリガモは下旬に入ると減少…
今はオオバンホシハジロが群を抜いて多くなっています。

ヨシガモの換羽が進み、冬の美しい装いになってきました。
8月から長い間見られたオシドリ、17日以降は確認できず。

サギも少なくなり、夕方ほとんど集まらなくなりました。
ハジロカイツブリが数十~数百羽の集団で沖を進み、
カンムリカイツブリも、まだ少数ですが湾内に登場!

アカゲラが見られるようになり、アオジも鳴き始めました♪
ウグイス、ジョウビタキ、シメも湖岸に飛来。
一方で、下旬になってもコシアカツバメオオムシクイが見られました。
近くの川沿いにはノゴマが出現!

当館前~木津浜の湖畔では4羽のモズがなわばり宣言♪
昨シーズンに続き、当館の北側はオス、南はメスの縄張りになったようです。