新旭の鳥 近況紹介  2018年8月25日号

カフェは9月第二週から平日も営業、とご案内しておりましたが、当面の間、土休日のみの営業とさせていただきます。大変申し訳ございません。 なお、水鳥観察室は休館日(火曜)以外ご利用いただけます。

※ご希望の日時に体験できる「ガイドウォーク」。  詳しくはガイドウォークのページをご覧ください。 いろいろな鳥を見つけたり、その仕草を観察したり。お客様のペースで楽しめます。

※次回の新旭探鳥会は2018年9月23日。ご予約不要。タカの仲間など、鳥たちの渡りが本格化する季節。カモも来始めているかな? 多彩な野鳥を見に行きましょう♪

 

湖面にヒシの葉が広がって、緑色のじゅうたんのよう。
「じゅうたん」とその周りでカルガモたちが採食しています。
母親と7羽の子ガモにも会えました(^^♪

この夏はマガモオカヨシガモが「居残り」中。
20日はホシハジロも見られました。
浮島の周りなどにカイツブリの成鳥、幼鳥が点々といます。
「エリ」の根元に巣を作ったのを7日に確認!
…が、台風20号による波風で巣は壊れてしまったようです。

オオバンの群れが岸沿いを動き回ってお食事中。
バンの幼鳥がよく観察室前に現れます。
夕方には、100羽以上のサギが「エリ」に集結!
今年は数が少なめでしたが、だんだん増えています。多数派はコサギ

17日、久しぶりにハヤブサが飛んでいきました。
先月から見られ始めたコムクドリの群れ、
アカメヤナギ、ネムノキなどに虫を探してやって来ます。

台風一過の24日にショウドウツバメが現れ、ツバメ、
イワツバメとともに湖上を飛び回っていました。
秋に向けて変わりゆく鳥の世界や、様々な昆虫など…
暑さや天気の崩れに気を付けつつ、幅広くお楽しみください。