新旭の鳥 近況紹介  2017年9月24日号

※カフェの臨時休業日: 2017年10月16日(月)、20日(金)    ご迷惑をおかけし、申し訳ございません。水鳥観察室は通常通りご利用いただけます。

※1回1組の方をご案内する、「ガイドウォーク」を開催しております。  お一人様からOK。詳しくはガイドウォークのページをご覧ください。 いろいろな鳥を見つけたり、その仕草を観察したり。お客様のペースで楽しめます。

※次回の新旭探鳥会は10月22日(日)です。予約不要。カモが大きく増える時期、陸でも渡り中の思いがけない鳥が出るかもしれません。

 

カモが少しずつ増えてきました。
7日にコガモ、17日にヒドリガモヨシガモを初認。
マガモ、オカヨシガモ、ホシハジロは今いる
のは夏も残っていた「居残り組」カモ?

センター前の湾のあちこちにカルガモ、バン、オオバンが。
オオバンは今月に入って少し増え、浮島の周りに
よく数十羽集まっています。バンはほとんどが幼鳥。
カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリも見られ始めました。

その上をツバメショウドウツバメが飛び回り、
時にはユリカモメが沖を飛んでいきます。
クロハラアジサシであろうアジサシも出現。

13日からモズの高鳴き(縄張り宣言)が聞かれ始めました。
湖岸でも少数ながらサシバの渡りが見られています。
今月はミサゴがよく来る他、夕方に時々ハヤブサが出現!

 

様々な生き物や植物を探しながら、
穏やかな秋の新旭をお楽しみください♪