作成者別アーカイブ: admin

見た鳥聞いた鳥 2022年1月12日~14日

2022/1/12(水)    雪、曇り、晴れ  新たな積雪は3㎝ほどですが、前回の雪がまだ残っています  

オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ホオジロガモ、ウミアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、イカルチドリ、カモメの仲間、ミサゴ、トビ、チュウヒ、モズ、ハシボソガラス?、ハシブトガラス、ヒヨドリ、エナガ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、セグロセキレイ、ホオジロ、アオジ

・湾の真ん中辺りをオカヨシガモ、ヨシガモ、オオバンが動き回って採食。 潜水して水草などを食べるオオバンに、おこぼれを狙ってか、カモ達が付きまとう場面をよく見ます(^^;

・夕暮れ時の木津浜をイカルチドリが歩いていました。沖の「エリ」ではカワウ100羽以上と、ミサゴも1羽休息中。湖にマガモ74羽の群れも。

 

2022/1/13(木)    晴れのち曇り、時々雪   昼ごろから風が強まりました

オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ホオジロガモ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、オオバン、ミサゴ、トビ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、エナガ、ムクドリ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、セグロセキレイ、アオジ

・センター前の岸沿いで、時には1羽、時には2羽のカイツブリが潜水をくり返しています。

・雪で食べ物を捕れる場所が限られるのか、モズも観察室前の同じ所に何度も来ます。はっきり正体が見えませんでしたが…大きな幼虫?も水際で捕獲。 セグロセキレイも常連さん。

 

2022/1/14(金)    雪、曇り、一時晴れ   新たな積雪は12㎝ほど。

オカヨシガモ、ヨシガモ、マガモ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、オオバン、トビ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、エナガ、ムクドリ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、イカル、ホオジロ、カシラダカ、アオジ、オオジュリン

・初雪の頃から、よく水際を飛んでいくようになったキジバト。雪の照り返しで体色が鮮やかです(´▽`)  上陸してきたオオバンと一緒にセンター前で採食。

・「ケッ、ケッ」 イカルがセンターの上を飛んでいきました♪

・浮島にオオジュリンが何羽か飛来。 ヨシの茎にいるカイガラムシなどを捕りに来たようです。

見た鳥聞いた鳥 2022年1月5日~10日

2022/1/5(水)    雪、曇り、晴れ   歩道の深い所で30㎝ほどの積雪   

コハクチョウ、オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、カワアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、ミサゴ、トビ、チュウヒ、ノスリ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、エナガ、ウグイス、ムクドリ、シロハラ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、タヒバリ、ホオジロ、アオジ

・「コォ、コォ」と湖からコハクチョウの声。 昨日今日と、カイツブリがよく観察室前に入ってきます。

・モズが湖岸を動き回って虫探し。頻繁に姿を見せました。 枝から周囲を見回し、水際などに降りて虫を捕獲! ツグミが追い払われる場面も。

・ここではなかなか見ないタヒバリも水際に降りていました。

 

2022/1/6(木)    晴れ   ガイドウォーク>のお申し込み受付中! 冬は特に鳥が多く見られます 

オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ホオジロガモ、ミコアイサ、カワアイサ、ウミアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、ケリ、カモメ、セグロカモメ、ミサゴ、トビ、チュウヒ、ノスリ、コゲラ、アカゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、ミソサザイ、ムクドリ、ツグミ、ジョウビタキ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ、カシラダカ?、アオジ

・複数組のハジロカイツブリ集団が沖を進んでいます。浮島前ではミコアイサ♂が、キンクロハジロのグループと一緒にぷかぷか。

・メスのアカゲラが木を上りながら虫探し。 雪で食べ物がとれない田んぼから移ってきたのか、水際にケリも来るようになりました。

・湾の出口近くの木にトビとノスリがとまっていました。

 

2022/1/7(金)    曇り、晴れ  一時雪   

オカヨシガモ、ヨシガモ、マガモ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ホオジロガモ、ミコアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、コサギ、オオバン、トビ、チュウヒ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ムクドリ、ツグミ、ジョウビタキ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、タヒバリ、シメ、ホオジロ、カシラダカ、アオジ

・湾内をゆっくり動くホシハジロ+キンクロハジロ+スズガモ+カンムリカイツブリの群れ。いつもよりスズガモが多く加わっていました。近くでヨシガモ、オカヨシガモ、オオバンがせっせと採食。

・今日も浮島の近くにミコアイサ♂を発見。

・雪で食べ物がとれる場所が限られるためか、普段来ないムクドリ、ハクセキレイもセンター前の水際に採食しに来ています。

 

2022/1/8(土)    晴れ 

オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ホオジロガモ、カワアイサ、ウミアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、オオバン、ミサゴ、トビ、オオタカ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、エナガ、ムクドリ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、セグロセキレイ、ホオジロ、アオジ

・よくカイツブリが観察室前に来て、結構浅い所でも潜って「漁」をしています。

・浮島横のポールでミサゴが魚を食べていました。夕方、「エリ」にとまるオオタカも発見。

・お腹の斑に赤みがあるツグミが何度も観察室前に。セグロセキレイやモズが水際で赤っぽい虫を捕食。

 

2022/1/9(日)    晴れ、曇り   1/15(土)~2/12(土) に野鳥愛好家グループ「アチョーの会」の野鳥写真展を開催します♪

オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ホオジロガモ、ミコアイサ、カワアイサ、ウミアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、コサギ、オオバン、カモメ、セグロカモメ、ミサゴ、トビ、チュウヒ、コゲラ、モズ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、ムクドリ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、シメ、アオジ

・センターの周りではこの冬少ないコガモ。 今日は2羽が観察室前に現れ、せっせと食事し、仲間と合流して去っていきました。

・ウミアイサの群れが潜水をくり返しながら、浮島沿いをまっすぐ移動。

 

2022/1/10(月)    晴れ  【ゴイサギはいいぞ 出版記念 水中伸浩写真展 in滋賀】終了。来場いただいた皆さま、ありがとうございました! 

コハクチョウ、オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ホオジロガモ、カワアイサ、ウミアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、オオバン、カモメ、ミサゴ、トビ、チュウヒ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、エナガ、メジロ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、シメ、カシラダカ、アオジ

・ミサゴが頻繁に現れ、2羽同時に飛んでいたことも。湖面に突っ込み、大きなブラックバスを捕る瞬間も見られました。 チュウヒも2羽同時出現!

・夕方、湾の奥にコハクチョウ3羽を発見。岸に上がって羽づくろいを始めました。

見た鳥聞いた鳥 2021年12月22日~27日

2021/12/22(水)    晴れ、曇り  12/28(火)~1/4(火)は休館させていただきます。    

コハクチョウ、マガモ、カルガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、カンムリカイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、シラサギ類、オオバン、ミサゴ、トビ、ツミ、モズ、ハシボソガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ミソサザイ、スズメ、アオジ

・観察室前の杭にアオサギがよくとまるように。 コハクチョウは今日も2羽来ました。

・センター前の木に、ツミのメスが飛んできました!

※観察時間を十分取れなかったため、実際は他にも種類がいたと思われます。

 

2021/12/23(木)    晴れ、曇り   ガイドウォーク>のお申し込み受付中! 冬は特に鳥が多く見られます 

オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ホオジロガモ、カワアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ゴイサギ、アオサギ、ダイサギ、バン、オオバン、ミサゴ、トビ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、ムクドリ、ベニマシコ、シメ、アオジ

・冬はほとんど見られないバンを、13日ぶりに確認。今回も浮島の近くを、首を振って進んでいました。

・「フィ、フィ」 姿は見えませんでしたが…ベニマシコのやさしい声がしてきました♪

 

2021/12/24(金)    晴れ、曇り

コハクチョウ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ホオジロガモ、カワアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、オオバン、カモメ、ミサゴ、トビ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ヒヨドリ、ウグイス、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、セグロセキレイ、アオジ

・浮島横のポールに、常連のカワウだけでなくカモメも立っていました。

・カワセミが水際を一直線に飛行! ヨシにとまって獲物を探し、また岸沿いに飛んでいきました。

 

2021/12/25(土)    曇り、雨一時晴れ 夜には雪に

オカヨシガモ、ヨシガモ、ヨシガモ×オカヨシガモ雑種、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ホオジロガモ、カワアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、カモメの仲間、ミサゴ、トビ、チュウヒ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、ツグミ、ジョウビタキ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、アオジ

・観察センターの右手側に ホシハジロ+キンクロハジロ+スズガモ+カンムリカイツブリの集団が。休憩しながらゆっくり移動しています。 ヨシガモ、ヒドリガモも湾内に入るように。 浮島の南にマガモ、オオバンが多数集まり、コガモやハシビロガモも混じっていました。

・夕方、波が高くなってきた木津浜。ヒドリガモたちが「波乗り」しながら、流れ着く植物片?や水中の水草を器用に食べていました。

 

2021/12/26(日)    雪  歩道の積雪は16時で50cm余り

オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ホオジロガモ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、タシギ、トビ、チュウヒ、タカの仲間、カワセミ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヒバリ、ヒヨドリ、メジロ、ムクドリ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、タヒバリ、アトリ、カワラヒワ、シメ、イカル、ホオジロ、カシラダカ、アオジ

・タシギが3羽飛んできて、すぐ北の水際に降りました。観察室前に、普段降りないコサギが6羽飛来。

・雪の向こうから、こちらも普段は来ないヒバリやタヒバリの声が♪

・開いていた入口からハクセキレイが進入(・・;)   ドアが風で閉まって出られなくなっていたので、開けておいたら無事脱出しました。

 

2021/12/27(月)    雪、曇り、晴れ  歩道の積雪は70㎝弱になりました

コハクチョウ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、オオバン、タシギ、ミサゴ、トビ、チュウヒ、コゲラ、アカゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、エナガ、ムクドリ、アカハラ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、セグロセキレイ、アトリ、カワラヒワ、ベニマシコ、シメ、イカル、ホオジロ、カシラダカ、アオジ

・16:00ごろ、2羽のコハクチョウがセンター前に。最近湾内や、南の湖岸で見られているペアかな。

・アカゲラ、アカハラが水際の木に飛んできました。ツグミのグループも現れ、水際に降りて食べ物探し。

・屋根のおかげで積雪がない、センターの壁沿いにカシラダカやアオジが何羽も飛来。  キジバトやアオジなどのお腹の色が、雪の照り返しできれいです♪

見た鳥聞いた鳥 2021年12月15日~20日

2021/12/15(水)    曇り一時雨   風が強め   ガイドウォーク>のお申し込み受付中! 冬は特に鳥が多く見られます

オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ホオジロガモ、カワアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、ユリカモメ、カモメ、ミサゴ、トビ、チュウヒ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、ムクドリ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、シメ、ホオジロ、アオジ

・湾の奥に毎日、ホシハジロ、キンクロハジロ、カンムリカイツブリが群れています。今日はスズガモも多かったです。カンムリカイツブリが豪快な水浴びも見せてくれました。

・ミサゴが何度もセンター前を飛んでいきました。

・翼を少し上げた「浅いV字型」の姿勢でチュウヒが飛んでいます。浮島の上を低く飛び、時々島に降りて羽休め。オオバンを襲うような動きも見せました。

 

2021/12/16(木)    晴れのち曇り、雨  

コハクチョウ、オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ホオジロガモ、カワアイサ、ウミアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、イソシギ、ユリカモメ、カモメ、ミサゴ、トビ、チュウヒ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、メジロ、ムクドリ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、アトリ、シメ、アオジ

・木津浜の波打ち際にマガモとヒドリガモが集まっていました。ヒドリガモの一部は浜を歩き回って採食。イソシギも来ていました。

・木津浜でもセンター前の湾でも、いつもよりスズガモが多め。潜って食事する姿も見られました。今津港の近くにはユリカモメが60羽ほど。

・あちこちの樹上にツグミやシメが。20羽ほどのアトリも見られ、一時ツグミのグループと合流して飛び回っていました♪

 

2021/12/17(金)    曇り、雨  夕方から強風に。湖西線も運休 

コハクチョウ、マガモ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、カワアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、カモメ、ミサゴ、トビ、チュウヒ、カワセミ、モズ、ハシボソガラス、ヒヨドリ、ウグイス、ムクドリ、セグロセキレイ、アオジ

・ミサゴが何度もセンター前に飛来!場所を変えながらホバリングをくり返していました。

・3羽のコハクチョウもよく姿を見せました。水際をゆっくり移動しながら、食事したり休んだり。

 

2021/12/18(土)    雪、曇り  歩道の積雪は深い所で10㎝弱  

コハクチョウ、マガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ホオジロガモ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、ミサゴ、トビ、チュウヒ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヒヨドリ、ウグイス、ムクドリ、アカハラ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、シメ、イカル、ホオジロ、アオジ

・雪の降る中、コハクチョウ3羽がセンター前でぷかぷか休息。

・アカハラが飛んできて、センター南側の木にとまりました!

・駐車場の隅に降り、エノキの実などを食べるイカルとシメ。 ツグミやムクドリもやって来て、総勢20羽ほどが動き回っていました♪

 

2021/12/19(日)    晴れ、曇り 一時雪   

コハクチョウ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ホオジロガモ、カワアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、イカルチドリ、カモメ、セグロカモメ、ミサゴ、トビ、チュウヒ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、メジロ、ムクドリ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、セグロセキレイ、カワラヒワ、シメ、イカル、ホオジロ、カシラダカ、アオジ、オオジュリン

・カワアイサ♂が湾内を飛び回り、降りる所が決まったのか ついに着水。 スズガモがいつもより多数いました。

・木津浜に珍しくイカルチドリが来ていました。

・アトリ、イカルが駐車場前の茂みへin。倒木に絡みついたツル植物など、一か所に何羽も来て採食していました。 浮島にはオオジュリンが飛来!

 

2021/12/20(月)    晴れ  歩道の雪もだいぶ溶けました  

ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ホオジロガモ、カワアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、タシギ、ユリカモメ、カモメ、ミサゴ、トビ、カワセミ、コゲラ、アカゲラ、モズ、ハシブトガラス、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、ミソサザイ、ムクドリ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、セグロセキレイ、カワラヒワ、シメ、イカル、カシラダカ、アオジ

・センターの周りではあまり見ないキジバトですが、今日は何度も前を通過。

・ミサゴがよく見られました。センター前でホバリング→急降下→湖面へダイブ! …が、狩りは失敗。

・アカゲラが今シーズン初登場! すぐ前のアカメヤナギにメスが来ました。 駐車場横へ移動し、ツル植物につかまり、昆虫の卵のうか虫こぶをつついていました。

20181213_162455

コハクチョウ観察会やります!

コハクチョウ観察会 やります!

開催日  2022年1月29日(土), 2月6日(日)

冬の人気者・コハクチョウを見に行く観察会。2年ぶりの開催です! 美しくてかわいいだけでなく、いろいろな仕草を観察できます♪

  • 定員   各回15名
  • 集合   10:00 当館受付にて、観察会ご参加の旨お伝えください
  • 解散   12:00頃
  • 持ち物  防寒具、飲み物、雨具。 お持ちの方は双眼鏡、フィールドスコープなど。
  • 館内でのガイダンスの後、車で観察場所へ移動します。
  • 観察地までの距離  最長 片道10km強
  • 小雨、小雪決行
  • 参加費(入館料込)  16歳以上 500円 15歳以下 250円
  • 前日17:00までに、電話かメールで要申し込み。 その際、お車と公共交通どちらでお越しかお伝えください。

 

※スタッフ車の後に、参加者の皆様の車が続く形で移動します。 ハクチョウを見つけたら下車して観察! 公共交通でお越しの方はスタッフの車(人数が多い場合は他の参加者様の車)にお乗りください。

※お車の方へ: 公共交通でお越しの方を乗せていただけないか、お願いする場合がございます。

※安全を最優先で行いますが、怪我・事故について責任は負いかねますので、予めご了承ください。

※ハクチョウは人馴れしていないため少し離れて観察します。

 

高島市新旭水鳥観察センター ℡ 0740-25-5803  メール mizudori@okubiwako.net

メールでお問合せ・お申込みの場合は、念のため電話番号もご記入ください。また、3日経っても当館から返信がない時は、恐縮ですが、上記の番号までお電話くださいませ。

見た鳥聞いた鳥 2021年12月8日~13日

2021/12/8(水)    曇り一時雨   風が強め   ガイドウォーク>のお申し込み受付中! 冬は特に鳥が多く見られます

コハクチョウ、オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ホオジロガモ、ミコアイサ、カワアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、ミサゴ、トビ、オオタカ、モズ、ハシブトガラス、ミソサザイ、ツグミ、ジョウビタキ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、シメ

・コハクチョウ12羽が朝から湾内に。10羽は出ていき、2羽は湾の奥に残りました。午後、6羽がセンター前を通過して2羽と合流。

・波風のマシな所へ集まったのか、センター前に水鳥が多数。岸沿いに群れていました。キンクロハジロ、ホシハジロ、カンムリカイツブリが中心で、間にミコアイサ♀やスズガモ、コガモも。

・湖周道路沿いの低いやぶで、ミソサザイが「地鳴き」してきました♪

 

2021/12/9(木)    晴れ  

コハクチョウ、オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ホオジロガモ、ミコアイサ、カワアイサ、ウミアイサ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、ユリカモメ、カモメ、ミサゴ、トビ、チュウヒ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、シメ、ホオジロ、カシラダカ、アオジ

・沖にカワアイサが計10羽以上。魚を探しながらまっすぐ進んでいたり、休息したり。木津浜は割と近くまで来ることも多いので、ここから探すのがおすすめ。

・今日もホオジロガモが浮島沿いで潜水。 口をもごもごさせて獲物を食べたり、羽のお手入れに精を出す場面も見られます(^^)

・遊歩道すぐ横の茂みから、カシラダカが出てきました。アオジやウグイスも鳴きながら動き回っています♪

 

2021/12/10(金)    晴れ、曇り 

コハクチョウ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ホオジロガモ、カワアイサ、ウミアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、バン、オオバン、ユリカモメ、カモメ、セグロカモメ?、ミサゴ、トビ、チュウヒ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、シメ、カシラダカ、アオジ

・冬、ほとんど見ないバンを久しぶりに発見。お尻を振りつつ浮島に上がり、茂みの中へ入っていきました。

・夕暮れ時の木津浜にコハクチョウが35羽以上いました。 暗くなる中食事したり、首を背中へ乗せて休んでいたり。

 

2021/12/11(土)    晴れのち曇り 

コハクチョウ、ヨシガモ、ヨシガモ×オカヨシガモ雑種、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ホオジロガモ、カワアイサ、ウミアイサ、カンムリカイツブリ、キジバト、カワウ、ゴイサギ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、ユリカモメ、カモメ、セグロカモメ、ミサゴ、トビ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、ムクドリ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、セグロセキレイ、カワラヒワ、シメ、ホオジロ、カシラダカ、アオジ、ドバト

・10:00  木津浜前にコハクチョウが23羽。そのうち5羽は沖へ移動しました。

・センターすぐ北にミサゴが急降下!ブラックバスを捕えて飛んでいきました。

・多い時は10羽以上のシメが、センターの周りを動き回っています♪  観察室前にも次々来て、カナムグラの種子を食べていました。

 

2021/12/12(日)    曇り 夜は雨  2年ぶりのコハクチョウ観察会を開催しました!

コハクチョウ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ホオジロガモ、カワアイサ、ウミアイサ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、オオバン、カモメ、ミサゴ、トビ、チュウヒ、カワセミ、コゲラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、ツグミ、ジョウビタキ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、シメ、ホオジロ、カシラダカ?、アオジ、オオジュリン

・3羽のコハクチョウが、沖の「取水塔」近くに長い時間いました。周りを取り囲むのはオオバンやヨシガモなど。

・浮島前でホオジロガモのオス2羽が何度も潜水。浮上して口をもぐもぐ。10羽ほどのウミアイサの群れが沖を進んでいきます。

・センター南側の木のてっぺんに、シメが陣取っていました。浮島にはオオジュリンが飛来!

 

2021/12/13(月)    曇り、雨 晴れ間も   湖にきれいな虹がかかりました♪

コハクチョウ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、オナガガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ホオジロガモ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、カモメ、トビ、オオタカ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヒヨドリ、ウグイス、ムクドリ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、セグロセキレイ、シメ、アオジ

・3羽のコハクチョウが朝から湾内に。センター前に何度も来て、長い首を動かして食事する姿も見られました(^^)  少なくとも17時頃まで近くにいました。

・湾の奥の木にオオタカがとまっていました。昼過ぎまでいたようです。

・夕方、ねぐら入りを控えたツグミたちが、センター北側の木にとまるようになりました。

見た鳥聞いた鳥 2021年12月1日~6日

2021/12/1(水)    晴れのち曇り   コハクチョウ観察会を12月12日に開催します。ご予約受付中!

コハクチョウ、ヨシガモ、ヨシガモ×オカヨシガモ雑種、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ミコアイサ、カワアイサ、カンムリカイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、ミサゴ、トビ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヒヨドリ、ウグイス、ミソサザイ、ジョウビタキ、セグロセキレイ、カワラヒワ、シメ、アオジ

・ミサゴが2羽同時出現。センターの上を何度も旋回していました。

・「チ、チ、チ」 暗くなってきた17:00ごろ、茂みからミソサザイの声がしてきました♪

 

2021/12/2(木)    晴れ、曇り ガイドウォーク>のお申し込み受付中! 冬は特に多くの鳥が見られます

コハクチョウ、オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、トモエガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ミコアイサ、カワアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、ユリカモメ、セグロカモメ、ミサゴ、トビ、チュウヒ、カワセミ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、メジロ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、シメ、イカル、ホオジロ、カシラダカ、アオジ、ドバト

・沖にいた6羽のコハクチョウが、午後は岸近くにやって来ました。食事を始めるとすぐにオオバン、ヒドリガモやホシハジロなどが取り囲みます(^^;  日没後、近くにいた3羽と合流。南へ泳ぎだしました。

・トモエガモが観察室前にも来てくれました。いつもいる鳥ではありませんが…運がいいと水鳥集団の中に数羽、数十羽混じっています。

・浮島横のポールにセグロカモメがとまっていました。

 

2021/12/3(金)    晴れ、曇り

コハクチョウ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ホオジロガモ、カワアイサ、ウミアイサ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、ユリカモメ、セグロカモメ、ミサゴ、トビ、チュウヒ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヒヨドリ、ウグイス、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、アオジ

・沖に並ぶ白い点… 今シーズン最多となる、40羽のコハクチョウが来ていました!  例年より水位が低く水草を食べやすいのか、ほぼ毎日コハクチョウが来ています。

・沖の鳥で一番多いのはオオバン。ヨシガモ、ヒドリガモもあちこちに。多い時はカワアイサが10羽以上いて、今日はウミアイサも何羽も見られました。

 

2021/12/4(土)    晴れ、曇り

コハクチョウ、オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ホオジロガモ、ミコアイサ、カワアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、シギの仲間、ミサゴ、トビ、チュウヒ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、メジロ、ムクドリ、シロハラ?、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、セグロセキレイ、カワラヒワ、シメ、イカル、アオジ

・朝の木津浜前。今シーズン最多となる49羽のコハクチョウが来ていました!

・カワアイサ5羽が湖面すれすれを飛んでいき、木津浜近くに着水。

・駐車場奥の木と、水際の木立を行き交うシメやイカル。ツグミやヒヨドリも来ていました。お目当てはエノキの種子など。

 

2021/12/5(日)    晴れ  午前を中心に、風が強めな一日でした

コハクチョウ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ホオジロガモ、ミコアイサ、カワアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、ミサゴ、トビ、チュウヒ、カワセミ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヒヨドリ、ウグイス、ミソサザイ、ジョウビタキ、スズメ、セグロセキレイ、カワラヒワ、シメ、アオジ

・センター前の湾に3羽、沖に6羽のコハクチョウ。16時ごろに3羽は沖へ。だいぶ暗くなった17時ごろ、湖面を探すと、食事を続ける6羽の姿が見られました。

・♂1羽♀3羽のコガモが、何度も観察室前にやって来ました。

・夕方、駐車場前のヤブから、ミソサザイの「地鳴き」がしてきました♪

 

2021/12/6(月)    雨のち曇り 

コハクチョウ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ホオジロガモ、カワアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、カワウ、ゴイサギ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、カモメ、セグロカモメ、ミサゴ、トビ、チュウヒ、オオタカ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、ミソサザイ、ツグミ、ジョウビタキ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、シメ、アオジ

・湾の奥の木に、何時間もオオタカがとまっていました。チュウヒは浮島に降りて一休み。

・今季初めてハジロカイツブリの大群を確認。数十、数百羽が細長く密集し、時々潜水しながら沖を進みます。

・15時台になり、やっと沖にコハクチョウを発見。2羽と6羽の2組が、いつものエリアに来て採食していました。

見た鳥聞いた鳥 2021年11月25日~29日

2021/11/25(木)    晴れのち曇り   コハクチョウ観察会を12月12日に開催します。ご予約受付中!

コハクチョウ、オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、アメリカヒドリ×ヒドリガモ雑種、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、トモエガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ホオジロガモ、ミコアイサ、カワアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、ユリカモメ、セグロカモメ、ミサゴ、トビ、カワセミ、モズ、ハシボソガラス、ヒヨドリ、ウグイス、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、セグロセキレイ、カワラヒワ、シメ、アオジ

・沖に6羽、木津浜前に2羽のコハクチョウが来ていました。26羽のトモエガモも発見!

・水際の木にツグミがとまり、周囲をキョロキョロ。今シーズンも見る機会が増えてきました。

 

2021/11/26(金)    晴れ、曇り、雨    桝井亮 写真展「魅惑のきのこ」 12/2まで開催延長!

コハクチョウ、オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、トモエガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ホオジロガモ、カワアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、ミサゴ、トビ、ハイタカ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヒヨドリ、ウグイス、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ホオジロ

・センターの湾内で、16種 約1,250羽の水鳥をカウントできました(^^)/  ただ、出入りが多く、一日の中でも増えたり減ったりが大きいです。今年もキンクロハジロが増え、ホシハジロ・カンムリカイツブリとともにここの「三大勢力」に。

・朝から9羽のコハクチョウが沖合に。 14時台に一旦いなくなり、15:30ごろ 21羽に増えて再登場!

・センター前の木にハイタカが飛んできました!

 

2021/11/27(土)    雨時々曇り  伊吹山も周りの山々も、上の方は雪化粧

コハクチョウ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、カワアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、ユリカモメ、ミサゴ、トビ、ハイタカ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヒヨドリ、ウグイス、ジョウビタキ、スズメ、セグロセキレイ、ホオジロ

・よくない天候ですが、沖には18羽のコハクチョウ。 ペアと16羽によく分かれていました。 今日もオオバン、ヨシガモ、ヒドリガモなどが「おこぼれ」を狙って取り囲んでいます。

・今日もハイタカが水際を飛行。ミサゴが何度もセンター前にやって来ました。

 

2021/11/28(日)    晴れ  やや風の強い一日でした

コハクチョウ、オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、アメリカヒドリ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ホオジロガモ、ミコアイサ、カワアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、ユリカモメ、カモメ、セグロカモメ、ミサゴ、トビ、チュウヒ、カワセミ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヒヨドリ、ウグイス、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、シメ、イカル、アオジ

・9:30頃→ コハクチョウ13羽が岸近くに。センターより少し北でお食事中  午後→ うち7羽がセンターのすぐ南に滞在。 時々観察室前まで泳いできます    16:30頃→ 7羽は飛び立ち、沖に来ていた6羽と合流

・波風のためか沖に鳥は少なく、岸沿いに長い集団ができています。ホシハジロ・キンクロハジロ・カンムリカイツブリが大半で、間にヨシガモやスズガモ、メスのミコアイサなども。

・イカル6羽のグループが、湖畔の木立に飛んできました♪

 

2021/11/29(月)    晴れ 

コハクチョウ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ミコアイサ、カワアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、ユリカモメ、ミサゴ、トビ、ツミ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、ジョウビタキ、スズメ、セグロセキレイ

・コハクチョウの数は昨日と同じ13羽。今日は波が穏やかなためか沖に出ています。

・ヒドリガモが久しぶりにセンター前に。浮島の前にカワアイサ♀が着水。

・センター横の木にツミが飛んできました!

見た鳥聞いた鳥 2021年11月17日~22日

2021/11/17(水)    晴れ、曇り   コハクチョウ観察会を12月12日に開催します。ご予約受付中! 

コハクチョウ、オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ホオジロガモ、カワアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、ミサゴ、トビ、チュウヒ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヒヨドリ、ウグイス、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ、アオジ

・沖に毎日来ているコハクチョウ。今日は8羽でした。

・「ケッ、ケケッ」駐車場の上をイカルが通過。 さえずりを短くしたような澄んだ声もしてきました♪

 

2021/11/18(木)    晴れ  

コハクチョウ、オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ホオジロガモ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、トビ、オオタカ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヒヨドリ、ウグイス、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ、アオジ

・ホオジロガモのメスが沖で潜水をくり返していました。

・オオタカ襲来! 水際から一斉にカモが飛び出しました。 オオタカは急旋回して再び襲おうとするも、結局どこかへと去りました。

・ベニマシコを今季初確認♪ 水際の茂みから、「フィフィッ、フィ、フィ」と優しい声が。

 

2021/11/19(金)   晴れ  今宵は部分月食。 湖上に浮かぶ月が皆既月食に近い姿になりました

コハクチョウ、オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、カワアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ゴイサギ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、トビ、チュウヒ、カワセミ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヒヨドリ、ウグイス、ジョウビタキ、スズメ、セグロセキレイ、ホオジロ、アオジ

・コハクチョウが毎日、沖のほぼ同じ場所に来ています。今日は9羽(うち幼鳥3羽)を確認!

・月が欠けていく中、木津浜の前から「ピュー!」とヒドリガモの声。 「ゴアッ」とゴイサギが鳴きながら湖岸を飛んでいきました。

 

2021/11/20(土)    晴れ  

コハクチョウ、オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ホオジロガモ、ミコアイサ、カワアイサ、ウミアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、カモメの仲間、ミサゴ、トビ、チュウヒ、オオタカ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、ツグミ、ジョウビタキ、セグロセキレイ、シメ、アオジ

・センター前でミコアイサ、沖でウミアイサを今シーズン初確認!全員メスか若いオスでした。 カワアイサは沖の水鳥集団の中をよく泳いでいます。

・ホオジロガモのオスが2羽、浮島前にやってきました。頻繁に潜るカモですが、羽づくろい中はじっくり観察できます。

・ツグミ、ついにセンター前に登場。シメも鳴きながら飛んでいきました♪

 

2021/11/21(日)    晴れのち曇り  

コハクチョウ、オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、アメリカヒドリ×ヒドリガモ雑種、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ホオジロガモ、カワアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、オオバン、ユリカモメ、カモメ?、ミサゴ、トビ、チュウヒ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、メジロ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、シメ、ホオジロ、アオジ

・木津浜はオオバンとヒドリガモが多数派。ホシハジロは少ないです。アメリカヒドリ×ヒドリガモの雑種も見られました。沖の「エリ」の柱に、1羽ずつユリカモメがとまっています。

・駐車場横の木にツグミが2羽。小川沿いでは複数のシメをじっくり見られました。 エナガ・メジロ・シジュウカラの大所帯な「混群」がにぎやかに動き回っていました♪ ヒヨドリやセグロセキレイが、飛んでいる昆虫をフライングキャッチ!

・観察室前でモズ2羽が鉢合わせ。どちらも♂。牽制するように相手のすぐ近くにとまったりしたが、ケンカにはならず。

 

2021/11/23(火)    晴れのち曇り   桝井亮氏写真展「魅惑のきのこ」 28日まで開催中!

コハクチョウ、オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、アメリカヒドリ×ヒドリガモ雑種、マガモ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ホオジロガモ、カワアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、セグロカモメ、ミサゴ、トビ、オオタカ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヒヨドリ、ウグイス、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、アオジ

・浮島沖にコハクチョウが8羽。 ボートに驚いて飛んでいきましたが、しばらくすると、元いた辺りの湖面に帰還。その間に新たにペアが現れました。オオバン、ヨシガモ、ヒドリガモなどに囲まれつつ水草を食べています。

・カワアイサが少し増加。ハクチョウの近くにも、真っ白なお腹が目立つオスがよく見られました。

20181213_162455

コハクチョウ観察会!

コハクチョウ観察会 やります!

開催日  2021年12月12日(日)

冬の人気者・コハクチョウを見に行く観察会。2年ぶりの開催です! 美しくてかわいいだけでなく、いろいろな仕草を観察しやすいのも魅力です♪ 1月、2月にも開催予定。

  • 定員   15名
  • 集合   10:00 当館受付にて、観察会ご参加の旨お伝えください
  • 解散   12:00頃
  • 持ち物  防寒具、飲み物、雨具。 お持ちの方は双眼鏡、フィールドスコープなど。
  • 館内でのガイダンスの後、車で観察場所へ移動します。
  • 観察地までの距離  最長 片道10kmほど
  • 小雨、小雪決行
  • 参加費(入館料込)  高校生以上500円 中学生まで250円
  • 前日17:00までに、電話かメールで要申し込み

 

※スタッフ車の後に、参加者の皆様の車が続く形で移動します。 ハクチョウを見つけたら下車して観察! 公共交通でお越しの方はスタッフの車(人数が多い場合は他の参加者様の車)にお乗りください。

※お車の方へ: 公共交通でお越しの方を乗せていただけないか、お願いする場合がございます。

※安全を最優先で行いますが、怪我・事故について責任は負いかねますので、予めご了承ください。

※ハクチョウは人馴れしていないため少し離れて観察します。

 

高島市新旭水鳥観察センター ℡ 0740-25-5803  メール mizudori@okubiwako.net

メールでお問合せ・お申込みの場合は、念のため電話番号もご記入ください。