カテゴリー別アーカイブ: 今日出た鳥

見た鳥聞いた鳥 2020年11月25日~30日

2020/11/25(水)  晴れ  雪虫(綿状のロウをつけたアブラムシの仲間)が舞い始めました

オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、オナガガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カワアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、ユリカモメ、ミサゴ、トビ、チュウヒ、ハイタカ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、アトリ、ホオジロ、アオジ

・木津浜前にカワアイサがよく来るようになりました。頭を水に入れて、魚を探しながら泳ぐ姿も見られます。

・ミサゴやチュウヒが湾を横切って飛んでいきました。 少し北の水際でハイタカに遭遇!

・時々セグロセキレイが鳴きながら飛んできて、センターの屋根にとまります♪

 

2020/11/26(木)  晴れ  スタッフの案内で湖畔を歩くガイドウォーク、お申込み受付中!

オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カワアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、アオサギ、コサギ、オオバン、カモメの仲間、ミサゴ、トビ、チュウヒ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、セグロセキレイ、アトリ、アオジ

・今年はオカヨシガモの数が多いです。 浮島の周りを、他のカモやオオバンと共に動き回ってお食事。

・その辺りにヨシガモもよくいます。冬は、長くカールした「三列風切」が目立ちますが、今はまだ短め。

・アトリの小さな群れが駐車場周りを動き回っていました♪

 

2020/11/27(金)  晴れ

オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、トモエガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カワアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、カモメ?、セグロカモメ、ミサゴ、トビ、チュウヒ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、ツグミ、スズメ、ホオジロ、アオジ

・カンムリカイツブリが観察室前まで来て、魚を追って潜水をくり返しています。ホシハジロ、キンクロハジロと一緒に群れる光景も見るように。

・木津浜~浮島沖に群れる鳥たちの間にトモエガモも発見。

・浮島の上でミサゴ同士がケンカ。その後1羽はどこかへ去り、1羽は島の横のポールに戻りました。

 

2020/11/28(土)  晴れ 時々雨  風が強め。雨上がりの空に虹がかかりました  

オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ホオジロガモ、カワアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、オオバン、カモメの仲間、ミサゴ、トビ、チュウヒ、ツミ、オオタカ、コゲラ、ハシボソガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、アオジ

・浮島の前にホオジロガモ♂も来ていました。丸くなって休息したり、首を伸ばしてストレッチしたり。

・沖に点々とヨシガモの姿も。頭はきれいな緑色の金属光沢を帯びています。 翼の一部(三列風切)が長く伸びるのは、まだ少し先の事。

・エナガたちが騒がしくなり、ツミが出現! 遊歩道横の木にとまりましたが、すぐどこかへ飛んでいきました。「エリ」の柱にはオオタカがとまっていました。

 

2020/11/29(日)  晴れのち曇り  

ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カワアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、ミサゴ、トビ、チュウヒ、カワセミ、コゲラ、モズ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、ツグミ、スズメ、セグロセキレイ、アオジ

・湾内のオオバンが急増! 湾の奥にはホシハジロが密集していました。

・ハジロカイツブリが密集した群れが沖を進んでいます。400羽ほどいそうな大群も。浮島沿いに水鳥の種類が多く、ヨシガモやヒドリガモも多数いました。

・トビとチュウヒが湖上を飛びながら争っていました。

 

2020/11/30(月)  晴れ時々曇り、雨  

オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ホオジロガモ、カワアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、キジバト、カワウ、ゴイサギ、アオサギ、ダイサギ、オオバン、ミサゴ、トビ、オオタカ、カワセミ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、セグロセキレイ、アオジ

・センターのすぐ前に、キンクロハジロ・ホシハジロ・カンムリカイツブリが細長く群れていました。ホオジロガモ♂も岸近くに登場。

・湾の奥の「エリ」に、今日もオオタカがとまっていました。細めの体格だったのでオスかな。

見た鳥聞いた鳥 2020年11月18日~23日

2020/11/18(水)  晴れ  秋の湖畔を歩くガイドウォーク、お申し込み受付中!

コハクチョウ、オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ホオジロガモ、カワアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ゴイサギ、アオサギ、オオバン、ミサゴ、トビ、カワセミ、モズ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、セグロセキレイ、ホオジロ、アオジ

・沖でも、オオバンやカモが帯状に集まって採食しています。カモはヨシガモ、ヒドリガモ、マガモなど。距離は遠いですが… ホオジロガモ、カワアイサも見つかるようになりました。

・晴れて穏やかな日は、この時期でもホオジロの「さえずり」が聞こえてきます♪

・16時ごろ> 6羽のコハクチョウが、沖を北方向へ飛んでいきました。

 

2020/11/19(木)  晴れのち曇り

オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、オナガガモ、トモエガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ホオジロガモ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、オオバン、ミサゴ、トビ、チュウヒ、オオタカ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ

・湾内の水鳥の「個体数」が減少、ただし「種数」は減らず。マガモが少し増えてきました。沖に群れる水鳥の中に、4羽のトモエガモも発見!

・オオタカの幼鳥が、センターのすぐ前を飛んでいきました。

 

2020/11/20(金)  雨時々曇り、晴れ

オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ホオジロガモ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、アオサギ、オオバン、ミサゴ、トビ、カワセミ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、セグロセキレイ、アオジ

・浮島横のポールによくミサゴがとまっています。魚を足で押さえつつ食べていることも。カワウも1本のポールに1羽ずつ、全員風上を向いて立っていました。

・観察室前の柵からジョウビタキが飛び立ち、ホバリングしながら、屋根の下のクモ?を捕獲。

 

2020/11/21(土)  曇り、晴れ

オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、トモエガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、オオバン、トビ、チュウヒ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヒヨドリ、ウグイス、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、セグロセキレイ

・水鳥の種類が特に多いのが浮島前。 ヒドリガモとオオバンが多数派で、4羽のトモエガモも来ていました!ホシハジロはここには少なく、ほとんどが島の南にぷかぷか。

・キンクロハジロの群れが飛んできて、センター前に集まるカンムリカイツブリたちと合流。

・木津浜からも、入り混じって泳ぐオオバン、カモの仲間、カンムリカイツブリなどが見られます。 オナガガモのグループも岸近くに来ていました。尾羽が長く伸びた♂もいれば、まだ短い♂も。

 

2020/11/22(日)  晴れのち曇り、雨

キジ、コハクチョウ、オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ホオジロガモ、カワアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、ユリカモメ、カモメ、セグロカモメ、ミサゴ、トビ、チュウヒ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、アトリ、カワラヒワ、イカル、ホオジロ、アオジ

・ 岸近くから沖まで、広い範囲が水鳥に覆われて壮観です!オオバンとホシハジロが二大勢力。オカヨシガモ、ヒドリガモ、カンムリカイツブリもあちこちに。オナガガモは「繁殖羽」のオスと、尾羽がまだ短く、夏羽が残るオスが一緒に採食。

・沖にカワアイサが10羽以上。頭を水に入れた状態で泳いでいます。4羽のコハクチョウも発見!

・朝の湖岸では、アトリやイカルの声もしてきました♪  駐車場横にキジが出現。

 

2020/11/23(月)  曇り時々晴れ

オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、コガモ?、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、カワアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、ミサゴ、トビ、チュウヒ、オオタカ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、セグロセキレイ

・ 湾の奥の「エリ」にオオタカがとまっていました。センター前をミサゴが、浮島の上をチュウヒが飛翔。

・センターの前をツグミが何羽も行ったり来たり。 ヒヨドリもやって来て、エビヅル?の実を食べていました

見た鳥聞いた鳥 2020年10月14日~17日

2020/10/14(水)  曇り、晴れ   秋の湖畔を歩くガイドウォーク、お申し込み受付中!

ヨシガモ、ヒドリガモ、カルガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カイツブリ、カワウ、ゴイサギ、アオサギ、ダイサギ、バン、オオバン、ユリカモメ、ミサゴ、トビ、チュウヒ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、エナガ、オオムシクイ、メジロ、コサメビタキ、スズメ、セグロセキレイ、アトリ、ホオジロ

・ホシハジロが増えてきました。例年通りであれば、来月にヒドリガモの数を上回り、カモの中で一番多くなりそうです。

・今年も浮島の上にチュウヒが来るようになりました。

・アトリのグループが複数組、センター前を飛んでいきました。

 

2020/10/15(木)  晴れ  午前を中心に、やや風が強い日が続きます

ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、バン、オオバン、ユリカモメ、ミサゴ、トビ、チュウヒ、オオタカ、カワセミ、コゲラ、モズ、カラスの仲間、シジュウカラ、ヒヨドリ、オオムシクイ、エゾビタキ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、アトリ、カワラヒワ、ホオジロ

・チュウヒが湖上を飛び、それに反応してオオバンやカモがぎゅぎゅっと密集。彼らがチュウヒの獲物になることはなかなかありませんが、やはり猛禽は警戒対象のよう。

・湾の一番奥にある「エリ」に、オオタカがとまっていました。

・夕方、枯れ木を拠点に、エゾビタキが飛んでいる虫を捕っていました。大きめの昆虫を捕らえ、枝でこすって食べやすくする場面も。

 

2020/10/16(金)  晴れのち曇り

ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、コガモ、ホシハジロ、カイツブリ、カワウ、ゴイサギ、アオサギ、ダイサギ、バン、オオバン、ユリカモメ、ミサゴ、トビ、チュウヒ?、ノスリ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、オオムシクイ、エゾビタキ、スズメ、ハクセキレイ

・にぎやかな声とともに、カワセミが何度もセンター前を飛行! カイツブリのなわばり宣言も聞こえてきます♪

・ノスリが湖上を飛んできて、センターの上を通って西へ。

 

2020/10/17(土)  雨のち曇り

ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、カワウ、アオサギ、バン、オオバン、ユリカモメ、ミサゴ、トビ、チュウヒ、コゲラ、モズ、ショウドウツバメ、コシアカツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、オオムシクイ、エゾビタキ、スズメ

・水鳥が一気に増えて2000羽以上になりました! オオバン・ヒドリガモ・ホシハジロが「三大勢力」で、特にホシハジロが増えました。沖にはハジロカイツブリの大群も。

・コシアカツバメとショウドウツバメが、浮島の上などを多数飛び回っています。少数のイワツバメも確認。

・観察室前のアカメヤナギを動き回る、2羽のオオムシクイ。トンボも捕え、何度も振ってから食べていました。

見た鳥聞いた鳥 2020年10月10日~12日

2020/10/10(土)  曇り、晴れ   秋の湖畔を歩くガイドウォーク、お申し込み受付中!

ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、オナガガモ、コガモ、キンクロハジロ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ゴイサギ、アオサギ、ダイサギ、バン、オオバン、ユリカモメ、ミサゴ、トビ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ショウドウツバメ、コシアカツバメ、ヒヨドリ、オオムシクイ、メジロ、エゾビタキ、コサメビタキ?、スズメ、セグロセキレイ

・水鳥の数がさらに増え、浮島横に520羽以上が群れていました! オオバンとヒドリガモが特に多く、ヨシガモ、カルガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カンムリカイツブリも一緒に泳いでいます。

・エゾビタキが何度も来て虫捕り。今日ははっきりとは確認できませんでしたが、コサメビタキもよく見られています。

・18時を過ぎたころ、12羽のゴイサギが鳴きながら飛んでいました。

 

2020/10/11(日)  晴れ、曇り  ヒガンバナは見頃を過ぎたかな

ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カイツブリ、カワウ、ゴイサギ、アオサギ、ダイサギ、バン、オオバン、ユリカモメ、ミサゴ、トビ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、エナガ、オオムシクイ、メジロ、コサメビタキ、スズメ、アトリ、カワラヒワ

・ユリカモメが浮島の上を飛び回り、ポールに降りて羽休め。少なくとも3羽来ていたみたい。

・約30羽のアトリが水際を飛んでいきました。近くの田んぼでは、250羽ほどの群れに遭遇!

 

2020/10/12(月)  晴れ、曇り

ヒドリガモ、カルガモ、オナガガモ、ホシハジロ、カイツブリ、カワウ、ゴイサギ、アオサギ、バン、オオバン、トビ、チュウヒ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメの仲間、ヒヨドリ、エナガ、オオムシクイ、エゾビタキ、コサメビタキ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ

・チュウヒを今シーズン初確認! 湖の上の決まった範囲を飛び回っていました。

・「キュルルルル…!!」この時期でも、センター前からカイツブリのなわばり宣言が聞こえてきます。

・今日もモズがにぎやかに「高鳴き」。他の鳥の鳴きまねもしたり、侵入してきた別のモズを追い払ったり。

見た鳥聞いた鳥 2020年9月30日~10月1日

2020/9/30(水)  晴れのち曇り

ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、オナガガモ、コガモ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、キジバト、カワウ、ゴイサギ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、バン、オオバン、ユリカモメ、ミサゴ、トビ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ショウドウツバメ、コシアカツバメ、ヒヨドリ、オオムシクイ、メジロ、ムクドリ、エゾビタキ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、イカル

・今年も水鳥が増えてきました。湾の出口には70羽以上集まって採食。ヒドリガモ、カルガモ、ヨシガモ、コガモ、カイツブリの他、今季初確認のオナガガモや、久しぶりに登場のカンムリカイツブリの姿も。

・今川沿いの木々をエゾビタキ、オオムシクイが動き回って虫捕り。

 

2020/10/1(木)  晴れ、曇り

ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、オナガガモ、コガモ、キンクロハジロ、カイツブリ、カワウ、ゴイサギ、アオサギ、ダイサギ、オオバン、ミサゴ、トビ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ショウドウツバメ、コシアカツバメ、ヒヨドリ、エナガ、オオムシクイ、メジロ、ムクドリ、イソヒヨドリ、エゾビタキ、コサメビタキ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ

・岬の横にカモが100羽以上来ています。 浮島前には55羽ほどのオオバンが。

・コサメビタキが観察室前で虫捕り。一旦去っても、あまり時間を置かずに戻ってきます。

・イソヒヨドリが久しぶりに登場! 屋根の端っこから下側をのぞき込み、虫がいないか探していました。

見た鳥聞いた鳥 2020年9月24日~28日

2020/9/24(木)  曇り一時雨

マガモ、カルガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、バン、オオバン、ミサゴ、トビ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメの仲間、ヒヨドリ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ホオジロ

・カモが一時的に減りましたが、カルガモは今日も群れが来ています。 浮島前の「浮き」に、マガモの雌雄が上がって羽づくろい。

・夕方、家の屋根でよくセグロセキレイがさえずっています♪ センターの屋根に来ることも。 今月はハクセキレイもよく見られています。

 

2020/9/25(金)  雨、曇り

カルガモ、コガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、バン、オオバン、トビ、モズ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒバリ、ツバメ、コシアカツバメ、ヒヨドリ、エナガ、ムクドリ、スズメ、セグロセキレイ

・珍しくヒバリがセンター近くを飛行。田んぼに多い鳥で、農道の脇に降りていることも。

・コシアカツバメが何十羽も湖上を飛んでいきました。幼鳥がメインのようです。

※観察時間を十分取れなかったため、実際は他にも種類がいたと思われます。

 

2020/9/26(土)  晴れ、曇り  一時雨

ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、バン、オオバン、ミサゴ、トビ、カワセミ、コゲラ、チョウゲンボウ、モズ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ショウドウツバメ、ヒヨドリ、エナガ、ムクドリ、エゾビタキ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ

・湾の出口に、カルガモ、バンとともに6羽のヒドリガモが来ていました。浮島前にはオオバンが10羽以上。

・エナガ+シジュウカラ+コゲラの群れが何度となくやって来てにぎやか♪ 同じ木にエゾビタキも来て、「フライングキャッチ」で昆虫を捕っていました。

・多数のショウドウツバメが飛び回り、センターのすぐ前までやってきました。

 

2020/9/27(日)  晴れ、曇り  一時雨  新旭探鳥会では39種類の鳥が登場!

マガモ、カルガモ、キンクロハジロ、カイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、バン、オオバン、ミサゴ、トビ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ショウドウツバメ、ツバメ、コシアカツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、エナガ、メジロ、ムクドリ、エゾビタキ、コサメビタキ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ホオジロ

・もうすぐ10月ですが、2羽の子どもと両親のカイツブリ一家に会えました(^ ^)

・コシアカツバメがとても多く、成鳥も幼鳥も続々飛んできました。ショウドウツバメも多数見られ、湖面すれすれや私たちのすぐ上も飛行!

・センター前や広場に立つ木に、それぞれエゾビタキが飛んできました。コサメビタキも1羽発見。

 

2020/9/28(月)  晴れ、曇り  一時雨

ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、キンクロハジロ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、バン、オオバン、ミサゴ、トビ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシブトガラス、シジュウカラ、コシアカツバメ、ヒヨドリ、エゾビタキ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、イカル

・浮島前を泳ぎ回るヒドリガモ10羽のグループ。一緒にキンクロハジロもいました。

・センター前の木に、エゾビタキが2羽来ていました。「フライングキャッチ」をくり返し、飛んでいる虫や、枝にいる虫を捕獲!

見た鳥聞いた鳥 2020年9月16日~22日

2020/9/16(水)  曇り、晴れ

オシドリ、ヒドリガモ、カルガモ、カイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、バン、オオバン、ミサゴ、トビ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、メジロ、スズメ、セグロセキレイ

・ミサゴがよく現れた一日。浮島の前に急降下し、水面に突撃!魚を捕る瞬間も見られました(^^) 島の沖側のポールによくとまっています。

・一番北の浮島にわずかにある開けた所に、よくヒドリガモとオオバンが立っています。

・カワセミが何度もセンター前を飛行♪

 

2020/9/17(木)  曇りのち雨

カルガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、バン、オオバン、トビ、カワセミ、コゲラ、モズ、カラスの仲間、シジュウカラ、ツバメの仲間、ヒヨドリ、エナガ、メジロ、スズメ、セグロセキレイ

・9羽のオオバンが浮島前を泳いで採食していました。

・ヒシ刈り以降、あまりバンが見られなくなりましたが… 幼鳥が岸沿いを泳いでくることも。

・きれいなV字型になったカワウの群れが、湖上や湖畔を次々飛んでいきました。

 

2020/9/18(金)  曇り時々雨

オシドリ、ヒドリガモ、カルガモ、カイツブリ、カワウ、ゴイサギ、アマサギ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、バン、オオバン、ミサゴ、トビ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシブトガラス、ヤマガラ、ツバメ、ヒヨドリ、メジロ、コムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ

・カルガモの子どもが、センター前を元気に動き回っていました。近くにいた成鳥が親鳥かな? オシドリ♀やバンの幼鳥の姿も。

・ツバメの多くは渡っていったようです。 夕方飛んでいく数がだいぶ減りました。

・今月の始めには、300羽以上のサギがねぐらにしていた「エリ」。今はほとんど来なくなりましたが、ゴイサギが1羽とまっていました。

 

2020/9/19(土)  晴れ、曇り

オシドリ、ヒドリガモ、カルガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、バン、オオバン、ミサゴ、トビ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ショウドウツバメ、ツバメ、ヒヨドリ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ

・オシドリ♀がせっせとヒシの実を食べていました。バンの幼鳥は、今日も2羽で観察室前に。

・今月もミサゴの出現率が好調♪ 2羽同時に湾内にいることも。

・中旬になってからヒヨドリがよくセンター前に来ています。渡り中ではなさそう。

 

2020/9/20(日)  晴れ、曇り

ヒドリガモ、カルガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、バン、オオバン、ミサゴ、トビ、カワセミ、コゲラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ショウドウツバメ、ツバメ、ヒヨドリ、エナガ、エゾビタキ、スズメ、セグロセキレイ

・26羽のカルガモが湾の出口で採食。バンやカイツブリも来ていました。

・夕方、観察室前のアカメヤナギにエゾビタキが飛来。 今シーズン初確認!

 

2020/9/21(月)  晴れ

ヨシガモ、ヒドリガモ、カルガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、バン、オオバン、ミサゴ、トビ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、エナガ、スズメ、セグロセキレイ、イカル

・ヨシガモを今シーズン初確認。3羽が湾の出口で採食していました。

・湾の奥の浅瀬に、チュウサギ、アオサギが何羽も立って獲物を狙っています。周囲にバンやカルガモも。

・2羽のイカルが水際を飛んでいきました。

 

2020/9/22(火)  晴れのち曇り

ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、コガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、バン、オオバン、ミサゴ、トビ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、エナガ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ

・コガモ、バン、カイツブリも湾の出口に集まっていました。数が一番多いのはカルガモ。

・何百羽ものカワウが、細長く連なって沖を進んでいました。

見た鳥聞いた鳥 2020年9月2日~6日

2020/9/2(水)  晴れのち雨、曇り 時折風も強まりました

ヒドリガモ、カルガモ、カイツブリ、カワウ、アマサギ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、バン、オオバン、イソシギ、トビ、オオタカ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、エナガ、メジロ、スズメ、セグロセキレイ、ホオジロ

・浮島前にオオバンだけでなく、ヒドリガモ♂(エクリプス)も再び登場。

・久しぶりにイソシギが登場。水際からにぎやかな声が♪

・夕方、水際(新旭浜園地前)の木にオオタカがとまっていました!熱心に羽づくろい中。

 

2020/9/3(木)  曇り、雨 一時晴れ

オシドリ、ヒドリガモ、カルガモ、ホシハジロ、カイツブリ、カワウ、アマサギ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、バン、オオバン、ミサゴ、トビ、コゲラ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、メジロ、コムクドリ、スズメ、セグロセキレイ

・浮島前にヒドリガモ♂1、オシドリ♂1♀1。 カイツブリの幼鳥たちも島沿いを泳いでいました。

・コムクドリが観察室前の木に。大きな声で鳴いていました。

・17:40~50頃にかけて、計数十羽のツバメが湖岸を飛んでいきました。

 

2020/9/4(金)  曇り、雨 一時晴れ

カルガモ、カイツブリ、カワウ、アマサギ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、バン、オオバン、ミサゴ、トビ、カワセミ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、エナガ、スズメ、セグロセキレイ、ホオジロ

・19時ごろ、浮島の前でオオバン8羽が採食。 センター正面のヒシの間には、カイツブリが5羽以上浮かんでいました。

・アマサギが130羽以上「エリ」にとまっていました!

 

2020/9/5(土)  晴れ

カルガモ、カイツブリ、カワウ、アマサギ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、バン、オオバン、ミサゴ、トビ、カワセミ、コゲラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、コシアカツバメ、ヒヨドリ、エナガ、メジロ、ムクドリ、コムクドリ、スズメ、セグロセキレイ、ホオジロ

・カルガモ親子がヒシの葉っぱの間を進みながら、せっせと食事しています。子どもは3羽。

・10羽ほどのコシアカツバメがセンター前に来て虫捕り。渡りが進んでいるためか「普通の」ツバメはだいぶ減りました。

・コムクドリ、今日は8羽のグループがやって来ました。

 

2020/9/6(日)  曇り、晴れ、雨

カルガモ、カイツブリ、カワウ、アマサギ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、バン、オオバン、ミサゴ、トビ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ツバメ、コシアカツバメ,、ヒヨドリ、コムクドリ、スズメ、セグロセキレイ、ホオジロ

・バンは1羽の成鳥と、3羽以上の幼鳥を確認。 観察室のすぐ前にも出てきます。

・夕方、久しぶりにキセキレイが出現。今日も浮島に、セグロセキレイが数十羽集まってきました。

見た鳥聞いた鳥 2020年8月26日~31日

2020/8/26(水)  晴れ

カルガモ、カイツブリ、カワウ、アマサギ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、バン、オオバン、トビ、コゲラ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、オオヨシキリ、スズメ、セグロセキレイ

・ヒシの葉の間に浮かぶ長い棒。 バンが休憩したり、上を歩いて周りの昆虫などを探していました。 センター前で見られるバンは大抵幼鳥で、少なくとも3羽います。成鳥もたまに登場。

・日が落ちてくるとサギが次々に「エリ」に集まってきます。今が一番多い時期。19時時点で300羽以上いました! コサギとアマサギが特に多いです。

 

2020/8/27(木)  晴れ、曇り

カルガモ、カイツブリ、カワウ、アマサギ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、バン、オオバン、ミサゴ、トビ、コゲラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ショウドウツバメ、ツバメ、ヒヨドリ、オオヨシキリ、スズメ、セグロセキレイ、ホオジロ

・朝になっても一部のサギが「エリ」に残っていて、チュウサギ、アマサギ、ダイサギが計25羽ほど見られました。

・湖上をたくさんのショウドウツバメが飛び回っていました! 彼らは東南アジアへの旅の途中。 市内の田んぼで、130羽以上の群れも見られました(^^)/

 

2020/8/28(金)  曇り、雨

カルガモ、カイツブリ、カワウ、アマサギ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、バン、オオバン、トビ、ハシブトガラス、ショウドウツバメ、ツバメ、ヒヨドリ、スズメ、セグロセキレイ

・ヒシの間に浮かぶ板や棒。 板の上にカルガモ親子が乗って休み、バンの幼鳥たちが角材の上を歩いていました。

・今日もショウドウツバメが飛びかっています。「普通の」ツバメも少なからず来ている様子。

※鳥を探す時間を十分取れなかったため、実際は他にも種類がいたと思われます。

 

2020/8/29(土)  晴れ

カルガモ、カイツブリ、カワウ、ゴイサギ、アマサギ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、バン、オオバン、ミサゴ、トビ、カワセミ、コゲラ、ハシボソガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、エナガ、コムクドリ、スズメ、セグロセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ

・湾内にカイツブリ親子が2組(3組?)。どちらも両親と子ども2羽の家族でした(´▽`)

・コムクドリ♂が水際を飛んでいきました。エナガ+シジュウカラ+コゲラの「混群」も、にぎやかに動き回っています♪

・夕方、「エリ」に集結したサギの横にカワセミもとまっていました。

 

2020/8/30(日)  晴れ

ヒドリガモ、カルガモ、カイツブリ、カワウ、ゴイサギ、アマサギ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、バン、オオバン、ミサゴ、トビ、コゲラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ショウドウツバメ、コシアカツバメ、ヒヨドリ、コムクドリ、スズメ、セグロセキレイ、ドバト

・引き続き2組のカルガモ親子が登場。 あちこち動き回っているので見られるとは限りませんが…センター前でよく食事や休憩しています。

・10羽ほどのコムクドリが、水際のアカメヤナギに飛んできました。

・19:00時点でエリに集まっているサギの中で、一番多いのはアマサギ。65羽以上いました。その後コサギも増えていきます。

 

2020/8/31(月)  晴れ

カルガモ、カイツブリ、ハトの仲間、カワウ、アマサギ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、バン、オオバン、ミサゴ、トビ、コゲラ、ハシボソガラス、シジュウカラ、コシアカツバメ、ヒヨドリ、エナガ、メジロ、スズメ、セグロセキレイ、ホオジロ

・まだまだ暑い時期。カワウが口を少し開け、のどを震わせて体温を下げています。アオサギなどのサギがやっていることも。

・今夜も総勢300羽ほどのサギが「エリ」に集結!  18:30ごろはほとんどがアマサギでしたが、その後他のサギも増えていきました。

見た鳥聞いた鳥 2020年9月9日~14日

2020/9/9(水)  晴れ、曇りのち雨  ガイドウォークのご予約受付け中!

ヒドリガモ、カルガモ、カイツブリ、カワウ、アマサギ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、バン、オオバン、ユリカモメ、トビ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、コシアカツバメ、ヒヨドリ、オオヨシキリ、コムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ

・「浮き」の上にユリカモメが立ち、 念入りに羽づくろいしていました。約一か月ぶりの発見!

・カワセミがセンター前を何度か飛行。小川の河口にも魚を捕りに来ていました。

・この時期ほとんど鳴かないオオヨシキリ。一瞬、センター前から地鳴きが聞こえてきました♪  アカメヤナギにはコムクドリの小群が。

 

2020/9/10(木)  曇り時々雨  月曜から恒例のヒシの刈取りがスタート

ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、シマアジ、コガモ、カイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、バン、オオバン、ユリカモメ、ミサゴ、トビ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメの仲間、ヒヨドリ、オオヨシキリ?、スズメ、セグロセキレイ

・シマアジ1羽とコガモ9羽がセンター前に。どちらも今シーズン初確認! ヒシの間でせっせと食事していました。

・カモは他にヒドリガモ、マガモ、カルガモも見られました(^^)/

・今日も島の前にユリカモメがいました。 頭が黒い夏羽から、白い冬羽へ変化中。

 

2020/9/11(金)  晴れのち曇り、雨

オシドリ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、コガモ、カイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、バン、オオバン、イソシギ、ミサゴ、トビ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ショウドウツバメ、ヒヨドリ、エナガ、メジロ、スズメ、セグロセキレイ

・浮島の前にオシドリ3羽、ヒドリガモ1羽、マガモ1羽。 今日も、センター前に9羽以上のコガモがいました♪

・バンは6羽発見。 成鳥1羽と、すでに親離れした幼鳥5羽がヒシの「絨毯(じゅうたん)」にいました。

 

2020/9/12(土)  晴れ、曇り

オシドリ、ヒドリガモ、カルガモ、コガモ、カイツブリ、カワウ、アマサギ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、バン、オオバン、ミサゴ、トビ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ショウドウツバメ、ツバメ、コシアカツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、エナガ、メジロ、スズメ、セグロセキレイ、ホオジロ

・外来植物 ホテイアオイの「島」の上に、よくバンが立って羽づくろいしています。コガモはセンター前に12羽飛来!

・北海道で繁殖して南下中のショウドウツバメなど、ツバメ4種が、湖の上や湖畔を飛び回っていました♪

・7日からセンター前でもモズが「高鳴き」を始めました♪  道路沿いで鳴くことが多いですが、今日は観察室前の木に飛来。

 

2020/9/13(日)  曇り一時雨

オシドリ、ヒドリガモ、カルガモ、コガモ、ホシハジロ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、バン、オオバン、イソシギ、ミサゴ、トビ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメの仲間、ヒヨドリ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ

・コガモが少し増えました。15羽が観察室の前で休んだり、採食したり。オシドリも来ました!

・「エリ」を拠点にカワセミが小魚を捕っていました。

・夕暮れ時、ねぐらへ集まるサギはコサギがほとんどに。間にダイサギも混じるものの、他の種類はあまり来なくなりました。総数も減少。

 

2020/9/14(月)  曇りのち晴れ 一時雨

マガモ、カルガモ、コガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、バン、オオバン、トビ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、オオヨシキリ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ホオジロ

・湾の一番北にカイツブリ親子が。3羽のヒナはまだ小さく、親の背中に乗せてもらうシーンも見られました(´▽`)

・その近くで「エクリプス」なマガモ♂が食事していました。

・夕方、センターの前で、オオヨシキリが短めにさえずっていました♪