カテゴリー別アーカイブ: 今日出た鳥

見た鳥聞いた鳥 2022年11月9日~10日

2022/11/9(水)    晴れ    スタッフの案内で湖畔を歩くガイドウォーク> お申込み受付中!   

オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、コガモ、ホシハジロ、メジロガモ、キンクロハジロ、ホオジロガモ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、オオバン、セグロカモメ、ミサゴ、トビ、ノスリ、コゲラ、アカゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、ジョウビタキ、スズメ、セグロセキレイ、アトリ、カシラダカ?、アオジ

・ちょっかいをかけてくるハシボソガラスから迷惑そうに逃げながら、ノスリがセンター前を飛んでいました。ハシボソガラスは遊歩道に降りて食べ物探しも。

・水鳥集団の中にメジロガモを1羽発見。若いオスのようです。

 

2022/11/10(木)    晴れ、曇り  次の新旭探鳥会は11/27(日)の開催です♪

ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、コサギ、オオバン、ミサゴ、トビ、ノスリ、カワセミ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、ジョウビタキ、スズメ、セグロセキレイ、カシラダカ、アオジ

・カンムリカイツブリは湾の奥に多く見られます。首の根元の羽毛をお手入れしたり、ラッコみたいにお腹見せたり、脚や翼を上げて「ストレッチ」(´▽`)

・夕暮れ時、10羽以上のカイツブリが浮島前でぷかぷか休息。 ハシビロガモ8羽も近くで休んでいた

・今日も、メス?のノスリが岸沿いを飛んでいきました。

見た鳥聞いた鳥 2022年11月2日~7日

2022/11/2(水)    晴れ    スタッフの案内で湖畔を歩くガイドウォーク> お申込み受付中!   

コハクチョウ、オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、トモエガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、カワアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、ユリカモメ、セグロカモメ、ミサゴ、トビ、チュウヒ、ツミ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、オオムシクイ、ジョウビタキ、スズメ、キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、アトリ、カワラヒワ、アオジ

・カワアイサ♀を沖に発見!今シーズン初めての確認です。 周りのオオバンやホシハジロよりずっと大きいのが印象的。

・沖の取水塔にセグロカモメがとまりました。

・チュウヒが何度もセンター前を飛行。ハシボソガラスに「モビング」されて逃げていることも… ツミも岸沿いを飛んでいきました!

2022/11/3(木)    晴れ、曇り  次の新旭探鳥会は11/27(日)の開催です♪

コハクチョウ、オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ?、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、ユリカモメ、大型カモメ、ミサゴ、トビ、チュウヒ、ノスリ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、ジョウビタキ、スズメ、セキレイの仲間、アトリ、カワラヒワ、アオジ

・今日は7羽のコハクチョウが沖で採食していました。朝10羽見た方も。

・ノスリが2度、湾を横断して飛んでいきました。

・観察室前に来たアトリ一行を見ていたら、手前の柵にジョウビタキ♀がとまりました♪

 

2022/11/4(金)    晴れ、曇り 一時雨 湖の上に虹がかかりました(´▽`)  

コハクチョウ、オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、オオバン、ユリカモメ、ミサゴ、トビ、チュウヒ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、スズメ、セグロセキレイ、アトリ、カワラヒワ、ホオジロ、カシラダカ?

・沖を探してみると… 「よく来る地点」にコハクチョウが3羽いました(^^)

・今季はハシビロガモが多い? 換羽が進む時期で、オスは複雑な模様になっています。センター前にもよく来て、採食したり休んだり。

・チュウヒが何度も飛んできました。浮島上を低く飛び、時々島に降りて一休み。今シーズンはセンター前もよく通ります。

 

2022/11/5(土)    晴れ

コハクチョウ、オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、ユリカモメ、ミサゴ、トビ、チュウヒ、ハイタカ、オオタカ、ノスリ、モズ、ハシボソガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、ジョウビタキ、スズメ、セグロセキレイ?、アトリ、アオジ

・チュウヒが観察室前に登場。降りる地点を探していたのか、獲物を探していたのか、茂みの上を飛び回っていました。 ハイタカ、ノスリも岸沿いを飛行!

・ヨシガモ♂の換羽が進行中。 センター前に来た個体も灰色の面積が増え、顔はまだら模様に。 沖を探すと、一足早く頭がメタリックグリーンになったオスも見つかります(^^)

 

2022/11/6(日)  晴れ

オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、トモエガモ、コガモ、ホシハジロ、メジロガモ、キンクロハジロ、スズガモ、ミコアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、オオバン、ユリカモメ、カモメ、ミサゴ、トビ、チュウヒ、オオタカ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、ジョウビタキ、スズメ、キセキレイ?、セグロセキレイ、アトリ、カワラヒワ、イカル、ホオジロ、カシラダカ?、アオジ

・今日は日本野鳥の会滋賀による水鳥調査。 センター前の湾では19種 約5,500羽をカウントできました!

・メジロガモの幼鳥や、トモエガモのメスも水鳥集団の中に発見!

・オオタカが岸沿いを低く飛んでいき、岸近くの水鳥が慌てて逃亡。直後、再び現れて逆方向へ飛び、「エリ」にとまりました。

 

2022/11/7(月)  晴れ

オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、アメリカヒドリ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、トモエガモ、コガモ、ホシハジロ、メジロガモ?、キンクロハジロ、ホオジロガモ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、カワウ、ゴイサギ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、ミサゴ、トビ、チュウヒ、ノスリ、コゲラ、アカゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、ジョウビタキ、スズメ、セグロセキレイ、アトリ、アオジ

・水際から沖までどこを見ても水鳥がいます。多い順にホシハジロ、オオバン、キンクロハジロ、ヒドリガモ、カンムリカイツブリ… ヨシガモ×オカヨシガモの雑種と思われるオスや、トモエガモのペアも見られました(^^)

・「キョッ、キョッ」と鳴きながら、アカゲラ♂がセンター前のアカメヤナギに飛んできました。

見た鳥聞いた鳥 2022年10月26日~31日

2022/10/26(水)    晴れ    スタッフの案内で湖畔を歩くガイドウォーク> お申込み受付中!   

ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、オオバン、カッコウの仲間、トビ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、エナガ、メジロ、ジョウビタキ、スズメ、セグロセキレイ、アトリ、カワラヒワ

・アトリが観察室前の柵にとまりました! その後、種子を食べにツル植物の間へin.

・オオバン、コガモ、ヨシガモ、ホシハジロが観察室前で活発にお食事。 ホシハジロは豪快な水浴びも披露。

2022/10/27(木)    晴れ、曇り  次の新旭探鳥会は11/27(日)の開催です♪

オシドリ、ヨシガモ、ヒドリガモ、アメリカヒドリ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、キジバト、カワウ、ゴイサギ、アオサギ、ダイサギ、オオバン、カッコウの仲間、ミサゴ、トビ、チュウヒ、カワセミ、コゲラ、アカゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、ジョウビタキ、スズメ、セグロセキレイ、アトリ、カワラヒワ、イカル、アオジ

・湖のあちこちにカンムリカイツブリが見られるようになりました。顔に「たてがみ」のような夏の羽毛が残っています。

・湾の中はホシハジロ、沖はオオバンが「最大勢力」。湾ではオシドリのペア、沖ではアメリカヒドリ♂も水鳥集団の中に混じっていました!

 

2022/10/28(金)    晴れ、曇り 

ヨシガモ、ヒドリガモ、アメリカヒドリ、マガモ、カルガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、オオバン、ユリカモメ、ミサゴ、トビ、チュウヒ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、オオムシクイ、メジロ、スズメ、キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、アトリ、カワラヒワ、イカル、アオジ

・木津浜前の湖面も水鳥でにぎわっています♪  オオバン、ホシハジロ、キンクロハジロ、ヒドリガモが多数派。アメリカヒドリも一緒に採食していました(^^)

・「ジジ」と鳴きながら、オオムシクイが、遊歩道沿いの桜やケヤキで虫を捕っています。

 

2022/10/29(土)    晴れ、曇り 

コハクチョウ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、トビ、チュウヒ、オオタカ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス?、シジュウカラ、ヒヨドリ、エナガ、オオムシクイ、スズメ、セグロセキレイ、アトリ、ホオジロ

・11:15 2羽のコハクチョウが観察室前に飛来! 岸沿いを北へ泳いでいきました。

・水鳥の一部を慌てさせながら、オオタカが湖上を飛んでいきました。今日は複数回出現。

 

2022/10/30(日)    晴れ、曇り 

コハクチョウ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、オオバン、ユリカモメ、トビ、チュウヒ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、オオムシクイ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、アトリ、カワラヒワ、ホオジロ

・チュウヒが何度も現れて、センター前や浮島の上を飛び回っていました

・湾内を飛び回るユリカモメ。今シーズンも少しずつカモメ類が見られだしました。 16:40ごろ、沖から2羽と3羽のコハクチョウが飛来!

・大きな群れではありませんが、引き続き、複数組のアトリが湖畔を動き回っています。

 

2022/10/31(土)    晴れのち曇り 

マガン、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、オオバン、ユリカモメ、ミサゴ、トビ、チュウヒ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、ムクドリ、ジョウビタキ、スズメ、セグロセキレイ、アトリ、カワラヒワ、イカル、カシラダカ?、アオジ

・「カヘン カヘン カヘン」とどこかからマガンの声。飛行中だったようです。 センター前の湾はホシハジロ、沖はオオバンが最大勢力。 13種8,000羽以上を湾内でカウントできました!

・水際の茂みから「ツッ、ツッ」とアオジの声がしてきます♪

・今シーズンはアトリの登場多めでお届けしております(^^)  観察室のすぐ前に群れが降り、カナムグラの種などを食べていました。

見た鳥聞いた鳥 2022年10月19日~24日

2022/10/19(水)    晴れ    スタッフの案内で湖畔を歩くガイドウォーク> お申込み受付中!   

ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、バン、オオバン、ミサゴ、トビ、チュウヒ、カワセミ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、オオムシクイ、メジロ、スズメ、キセキレイ、セグロセキレイ、アトリ、イカル

・カンムリカイツブリが少しずつ増えてきました。 顔や首の真っ白な羽毛が、日差しを反射して遠くからでも目立ちます(´▽`)

・チュウヒを今季初確認。 センターのすぐ前を飛んでいきました!

・30羽ほどのアトリの群れも、湖畔を飛んでいてにぎやかでした♪

 

2022/10/20(木)    曇り  次の新旭探鳥会は11/27(日)の開催です♪

コハクチョウ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、バン、オオバン、カッコウの仲間、トビ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、オオムシクイ、スズメ、キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、アトリ

・14:45ごろ、2羽のコハクチョウが飛んできて着水!今シーズン初の登場です。・

・湾内の水鳥は8700羽ほどになりました(^^)/ 水鳥集団から離れた観察室前では、カイツブリたちがのんびり休息。

・「チチン!チチン!」 高い声で鳴きながら、キセキレイが水際を飛んでいきます♪

 

2022/10/21(金)    晴れ

ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、バン、オオバン、トビ、カワセミ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、エナガ、エゾビタキ、スズメ、キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、アトリ、カワラヒワ

・センター西側で2羽のモズが、鋭い声で鳴き合って相手を牽制していました。

・観察室前のヨシやアカメヤナギにアトリのグループが飛来。「キョキョキョ ギュイーン」という声が登場の合図。

 

2022/10/22(土)    晴れ、曇り  

ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、バン、オオバン、ミサゴ、トビ、カワセミ、アカゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、オオムシクイ、ムクドリ、スズメ、キセキレイ、セグロセキレイ、アトリ、イカル

・オオバン、ホシハジロが圧倒的に多い一方、キンクロハジロやカンムリカイツブリの増加も目立ちます。 久しぶりにセンターの前にオオバンの群れが。

・水際をアカゲラが飛んでいきました。今シーズン初確認!

・今日もアトリが数羽、数十羽の群れで湖畔を動き回っています♪  今年は数が多い?

 

2022/10/23(日)    晴れ、曇り  

コハクチョウ、オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、ヒドリガモ×アメリカヒドリ雑種、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、バン、オオバン、ツツドリ、ミサゴ、トビ、チュウヒ、ハイタカ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、オオムシクイ、メジロ、ムクドリ、シロハラ?、ジョウビタキ、エゾビタキ、スズメ、キセキレイ、セグロセキレイ、アトリ、カワラヒワ、イカル

・朝、コハクチョウ2羽がセンター前の湾に来ていました。

・木津浜の北にジョウビタキ♀が渡ってきました。電線から高らかになわばり宣言♪ 一方で、遊歩道沿いの木々には渡り中のツツドリやオオムシクイ、エゾビタキが。

・センターすぐ横の空をハイタカが旋回していました。

 

2022/10/24(月)    晴れ、曇り  

ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、ハシビロガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、バン、オオバン、ミサゴ、トビ、ノスリ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヒヨドリ、エナガ、メジロ、ジョウビタキ、スズメ、セグロセキレイ、アトリ

・引き続き、複数組のアトリの群れが動き回っています。ノスリが湖上を飛んできて、センターの横を通り田んぼ方面へ。

・5羽のハシビロガモが一列になって観察室を泳いでいました。

見た鳥聞いた鳥 2022年10月12日~17日

2022/10/12(水)    曇り    

ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ハジロカイツブリ、カワウ、アオサギ、バン、オオバン、トビ、コゲラ、モズ、ハシブトガラス、シジュウカラ、コシアカツバメ、ヒヨドリ、オオムシクイ、スズメ、キセキレイ、セグロセキレイ、イカル、ホオジロ

・カモのオスたちの換羽が進み、冬の姿に近づき始めました。マガモの頭も、まずはおでこ,目先から緑色に。体は白っぽくなりました。

・ヨシガモにもカールした「三列風切」が長くなり、色の境目がくっきりしてきたオスが増えました。目の先の白斑がはっきり分かる個体も。

・沖をハジロカイツブリの長い群れが進んでいます。100羽以上いるかな。

 

2022/10/13(木)    曇り、雨 のち晴れ  

ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カンムリカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、バン、オオバン、ミサゴ、トビ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ショウドウツバメ、ヒヨドリ、オオムシクイ、ヒタキの仲間、スズメ、セグロセキレイ、アトリ

・14種 2000羽以上の水鳥を、センター前の湾でカウントできました(^^)/ 引き続きオオバン、ホシハジロが群を抜いて多く、ヒドリガモやコガモなどの増加も目立ちます。

・湖上に高く伸びる細いポールに、ミサゴがとまって休息。

・アトリを今シーズン初確認。 複数の群れが鳴きながら湖畔を飛んでいました♪

 

2022/10/14(金)    晴れ

ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、トモエガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、バン、オオバン、ミサゴ、トビ、カワセミ、コゲラ、モズ、カラスの仲間、シジュウカラ、コシアカツバメ、ヒヨドリ、エナガ、イソヒヨドリ、エゾビタキ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、アトリ

・湾内に群れる水鳥の間にトモエガモ5羽を発見。冬の姿(生殖羽)になったオスは見当たりませんでした。

・湖畔をイソヒヨドリが飛んでいました。 センター周辺ではこの日以降ツバメ類を見なくなりましたが、山の方では、渡り中らしきコシアカツバメなどがよく飛んでいます。

 

2022/10/15(土)    晴れ

マガン、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、バン、オオバン、トビ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、エナガ、オオムシクイ、メジロ、スズメ、キセキレイ、セグロセキレイ、アトリ

・マガンが1羽登場!残念ながら短時間で飛んでいきました。

・湾の奥の「エリ」にチュウサギがとまっていました。今シーズンはこれでお別れか?

・センターの北の木にエゾビタキ飛来。拠点の木から何度も飛び立ち、カメムシの仲間などを捕獲!

 

2022/10/16(日)    晴れのち曇り

ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、バン、オオバン、トビ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、オオムシクイ、メジロ、スズメ、キセキレイ、セグロセキレイ、アトリ

・200羽近くいそうなハジロカイツブリ集団が沖を直進。

・ウグイスを今シーズン初確認。 観察室前のヤブでも「チャ チャ チャ」と地鳴きしていました。オオムシクイも引き続き、湖岸の木々で鳴いています♪

 

2022/10/17(月)    雨、曇り

ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、ホシハジロ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、バン、オオバン、カッコウの仲間、ミサゴ、トビ、カワセミ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメの仲間、ヒヨドリ、ウグイス、オオムシクイ、スズメ、セグロセキレイ、イカル

・カワセミが何度もセンター前を飛行! その度ににぎやかな声が響きます。 アカメヤナギの枝葉の間に、カッコウの仲間が入っていきました。

・イカル10羽弱の群れが、鳴きながら湖岸を飛んでいました♪

見た鳥聞いた鳥 2022年10月5日~10日

2022/10/5(水)    曇り    スタッフの案内で湖畔を歩くガイドウォーク> お申込み受付中!   

オシドリ、ヨシガモ、ヒドリガモ、カルガモ、カイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、バン、オオバン、カッコウの仲間、トビ、カワセミ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、エナガ、ムクドリの仲間、エゾビタキ、スズメ、キセキレイ、セグロセキレイ

・浮島前にオシドリのペア。オスがメスに羽づくろいしたり、ヨシガモと一緒に食事したりしていました(^^)

・一昨日来たツツドリか? 観察室前の小さなアカメヤナギにカッコウの仲間がとまりました。

 

2022/10/6(木)    曇り、雨 のち晴れ  次の新旭探鳥会は10/23(日)の開催です♪

オシドリ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、バン、オオバン、ミサゴ、トビ、カワセミ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメの仲間、ヒヨドリ、エナガ、オオムシクイ、エゾビタキ、スズメ、キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ

・水鳥が大きく増えました!今日はセンター前の湾で11種440羽ほどを確認できました。 オオバンが特に多く、ホシハジロも目立って増加。

・エゾビタキが何度も観察室前のアカメヤナギに。

 

2022/10/7(金)    晴れ、曇り

オシドリ、ヨシガモ、ヒドリガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カイツブリ、ハジロカイツブリ、カワウ、アオサギ、コサギ、バン、オオバン、カッコウの仲間、セイタカシギ、トビ、コゲラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、コシアカツバメ、ヒヨドリ、エゾビタキ?、キセキレイ

・セイタカシギ出現! 湖の上を飛んできて、南の水際にずっといました。そこで採食したり休息したり。

・水鳥がさらに増えました。種数も13種に。やはりオオバンとホシハジロが特に多く、間にヒドリガモやヨシガモなどが。ヨシガモのグループが今日も観察室前にやって来ました。

・コシアカツバメが多数飛び回っていました。まだ渡らずに残っているのか、渡りの途中に立ち寄った集団か。

 

2022/10/8(土)     曇りのち晴れ

オシドリ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、カイツブリ、カワウ、ゴイサギ、アオサギ、ダイサギ、バン、オオバン、ツツドリ、トビ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、シジュウカラ、コシアカツバメ、ヒヨドリ、エゾビタキ、スズメ、キセキレイ、セグロセキレイ、イカル

・オオバン, ホシハジロなどが入り混じる集団の中に、昨日はオナガガモ、今日はスズガモを発見。センターのすぐ南には、カルガモに混じってヨシガモ、コガモがよく来ます。

・16時台、窓のすぐ外や水際をカワセミが飛行!「チィィ」という高い声が出現の合図。

・エゾビタキが何度もアカメヤナギに飛んできました。遊歩道沿いでツツドリを撮影された方も。

 

2022/10/9(日)     雨、曇り

オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、カルガモ、オナガガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カイツブリ、ハジロカイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、バン、オオバン、ツツドリ、ミサゴ、トビ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ショウドウツバメ、コシアカツバメ、ヒヨドリ、オオムシクイ、ムクドリの仲間、エゾビタキ、スズメ、セグロセキレイ、イカル、ホオジロ

・水鳥がさらに到着し、センターの湾で1300羽ほど確認できました! オオバンとホシハジロが際立って多いですが、今日はオカヨシガモが今季初めて見られるなど、他の鳥がいろいろ混じっています(^^)

・木津浜前に単独行動のハジロカイツブリが。沖には130羽ほどの群れもいました。

・雨の中、枯れ木のてっぺんにエゾビタキ、その後ツツドリがとまりました。

 

2022/10/10(月)     曇り、雨

オシドリ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、バン、オオバン、ツツドリ、ミサゴ、トビ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ショウドウツバメ、コシアカツバメ、ヒヨドリ、オオムシクイ、エゾビタキ、コサメビタキ?、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、イカル、ホオジロ

・エゾビタキが昨日と同じ木に来て、そこを拠点に、飛んでいる昆虫を捕獲! …そのエゾビタキを追い出す形で「赤色型」のツツドリが飛んできました。

・多数のコシアカツバメ、少数のショウドウツバメが湖の上や湖岸を飛び回っています。

見た鳥聞いた鳥 2022年9月28日~10月3日

2022/9/28(水)    晴れ、曇り    スタッフの案内で湖畔を歩くガイドウォーク> お申込み受付中!   

ヒドリガモ、カルガモ、キンクロハジロ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、バン、オオバン、ミサゴ、トビ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、コシアカツバメ、ヒヨドリ、エナガ、オオムシクイ、スズメ、セグロセキレイ

・今年も水鳥が増え始めました(^^)  ヒドリガモ14羽、キンクロハジロ3羽、オオバン34羽以上が湾内に。渡り中に寄っただけの鳥も多いかもしれませんが、だんだん湖がにぎやかに。

・互いに相手を牽制するように、センターを挟んで2羽のモズが「高鳴き」していました。

 

2022/9/29(木)    晴れ、曇り

カルガモ、ホシハジロ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、バン、オオバン、トビ、カワセミ、コゲラ、モズ?、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、コシアカツバメ、ヒヨドリ、エナガ、オオムシクイ、エゾビタキ、スズメ、キセキレイ?、ハクセキレイ、セグロセキレイ

・例年よりコシアカツバメの数、出現頻度ともに好調。今朝は特に多数飛んできました(^^)センターのすぐ前も飛行!

・夕焼けに染まる空をバックに、枯れ木にとまったエゾビタキ。今季初登場! 枝から飛び立ち、昆虫を捕える「フライングキャッチ」をくり返していました。

 

2022/9/30(金)    晴れ   やや風が強め

ヨシガモ、マガモ、カルガモ、コガモ、ホシハジロ、カイツブリ、ハジロカイツブリ、カワウ、ゴイサギ、アオサギ、ダイサギ、バン、オオバン、ミサゴ、トビ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、エナガ、オオムシクイ、メジロ、スズメ、キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、イカル

・一時滞在していたカモが移動していったのか、数は少なめ。一方オオバンは増えて50羽以上になりました。夕方になっても、沖へ移動して食事を続けます。

・今シーズン初のハジロカイツブリ集団も発見! 約50羽が密集して沖を進んでいました。

 

2022/10/1(土)  晴れ  

マガモ、カルガモ、コガモ、カイツブリ、キジバト、カワウ、ゴイサギ、アオサギ、ダイサギ、バン、オオバン、ユリカモメ、クロハラアジサシ、ミサゴ、トビ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメの仲間、ヒヨドリ、セグロセキレイ、ホオジロ

・湾内を飛び回るアジサシの仲間。クロハラアジサシの幼鳥でしょうか。 湾の出口の「エリ」にユリカモメがとまって休んでいました。

・だいぶ暗くなった頃…「ゴアッ」という雰囲気ある声とともに、ゴイサギが飛んでいきました。

 

2022/10/2(日)    晴れ   

ヒドリガモ、カルガモ、ホシハジロ、カイツブリ、ハジロカイツブリ、カワウ、アオサギ、バン、オオバン、トビ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、コシアカツバメ、ヒヨドリ、エナガ、エゾビタキ、スズメ、キセキレイ、セグロセキレイ、イカル

・沖にハジロカイツブリの集団が来て、次々水に潜っていきます。まだ群れの規模は小さいですが、50羽くらいいたかな?

・今日も5羽のバンが観察室のすぐ前に。首を振りながら泳ぎ、水面をつつくようにして採食。

 

2022/10/3(月)    晴れ   

カルガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、バン、オオバン、ツツドリ、クロハラアジサシ、ミサゴ、トビ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、エナガ、キセキレイ、ハクセキレイ?、セグロセキレイ

・クロハラアジサシが湾内を飛び回り、その後「エリ」に降りて一休み。

・センター前のアカメヤナギにツツドリが飛来。しばらく休息した後、木の上層で虫を探し始めました。

見た鳥聞いた鳥 2022年9月21日~26日

2022/9/21(水)    曇りのち晴れ    

ヨシガモ、ヒドリガモ、カルガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、バン、オオバン、トビ、カワセミ、コゲラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ショウドウツバメ?、ツバメ、コシアカツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、エナガ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、イカル、ホオジロ、ドバト

・カモが増えてきました。ヨシガモ2羽、ヒドリガモ19羽、コガモ4羽、ホシハジロ5羽、キンクロハジロ1羽を湾内で確認。 一番北の浮島前が水鳥に人気です(^^)

・多数のコシアカツバメが飛び回り、ツバメもよく飛んできました。久しぶりにイワツバメも登場!

 

2022/9/22(木)    雨、曇り

ヒドリガモ、カルガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、バン、オオバン、ミサゴ、トビ、コゲラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ショウドウツバメ、ツバメ、ヒヨドリ、エナガ、オオヨシキリ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ホオジロ

・湾内に水鳥が少なくとも110羽。湾の出口や、湖面に広がるヒシの端っこに特に集まっていました。

・オオヨシキリが観察室前の茂みで昆虫を捕獲。15羽以上のエナガと2羽のコゲラが、にぎやかに湖岸を移動していました♪

 

2022/9/23(金)    雨、曇り

ヨシガモ、ヒドリガモ、カルガモ、ハシビロガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カイツブリ、キジバト、カワウ、ゴイサギ、アオサギ、バン、オオバン、ミサゴ、トビ、ハシボソガラス、ハシブトガラス?、シジュウカラ、ショウドウツバメ、ツバメ、コシアカツバメ、ヒヨドリ、エナガ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、イカル

・湾内の一角に、多い時は40羽ほどカモが集まっています。ヒドリガモとヨシガモが中心で、今季初登場のハシビロガモも3羽合流。 バン、コガモが観察室前に。

・湾の向こう側の岸からイカルの声が届いてきます♪

 

2022/9/24(土)     晴れ

ヨシガモ、ヒドリガモ、カルガモ、コガモ、キンクロハジロ、カイツブリ、カワウ、ゴイサギ、アオサギ、ダイサギ、バン、オオバン、トビ、カワセミ、コゲラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ショウドウツバメ、ツバメ、コシアカツバメ、ヒヨドリ、メジロ、スズメ、セグロセキレイ、ホオジロ

・コシアカツバメが次々上を飛んでいきます。今年は数、登場頻度ともに多め。

・浮島の沖側にオオバンが集まってお食事。キンクロハジロも混じって潜水をくり返していました。観察室すぐ前にはヨシガモが3羽。

 

2022/9/25(日)     晴れ

オシドリ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ?、カルガモ、ハシビロガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、バン、オオバン、ミサゴ、トビ、コゲラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ショウドウツバメ、ツバメ、コシアカツバメ、ヒヨドリ、エナガ、メジロ、スズメ、キセキレイ、セグロセキレイ、イカル、ホオジロ

・湾の一角に、今日もヒドリガモ、ハシビロガモが集まっています。浮島前ではキンクロハジロ+ホシハジロ+オオバンの一団が活発に採食(^^)

・今年は湾内で見られるバンの数が多く、10羽以上いる日も。幼鳥が中心。

・「チチン」と澄んだ高い声で鳴きながら、キセキレイが湖畔を飛んでいます。

 

2022/9/26(月)     晴れ

ヒドリガモ、カルガモ、キンクロハジロ、カイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、バン、オオバン、ミサゴ、トビ、カワセミ、コゲラ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、コシアカツバメ、ヒヨドリ、エナガ、オオムシクイ、メジロ、スズメ、キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ホオジロ

・シジュウカラ、エナガと一緒に行動しているのか、「ジジッ」というオオムシクイの地鳴きがしてきます♪ 今シーズン初確認。

・夕暮れ時、木津浜沖の「エリ」に、カワウに混じってユリカモメも1羽とまっていました。日没時刻ごろコシアカツバメが出現。

見た鳥聞いた鳥 2022年9月14日~19日

2022/9/14(水)    晴れ     

カルガモ、カイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、バン、オオバン、ミサゴ、トビ、カワセミ、コゲラ、カラスの仲間、シジュウカラ、ショウドウツバメ、ツバメ、コシアカツバメ、ヒヨドリ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ドバト

・カワセミがすぐ前でホバリング。獲物への狙いが定まらなかったのか行ってしまいました…

・15時台、コシアカツバメが次々にセンター前を飛んでいきました。

 

2022/9/15(木)    晴れ

ヨシガモ、カルガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、バン、オオバン、カッコウの仲間、トビ、カワセミ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ショウドウツバメ、ツバメ、コシアカツバメ、ヒヨドリ、エナガ、スズメ、セグロセキレイ、ホオジロ

・久しぶりに成鳥のバンが見られました。幼鳥やオオバンの横で一緒に採食。ヨシガモも1羽現れました。

・湾の奥の木々にダイサギとアオサギが何羽もとまって休息。

・種類は特定できなかったけど… カッコウの仲間が岸沿いに飛んでいきました!

 

2022/9/16(金)    晴れ

ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、コガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、バン、オオバン、ミサゴ、トビ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、コシアカツバメ、ヒヨドリ、オオヨシキリ?、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、イカル、ホオジロ

・浮島沿いにヨシガモ、ヒドリガモ、コガモが来ていました!冬鳥の第一陣か。

・陸ではモズが縄張り宣言(高鳴き)していました。センターの周りでは今季初確認♪

・「ケッ、ケッ」イカル数羽が、鳴きながら水際などの木を行き来していました。

 

2022/9/17(土)    曇り台風14号接近のためか、少し風が出てきました。湖面も波立つ

ヨシガモ、カルガモ、コガモ、ホシハジロ、カイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、バン、オオバン、ミサゴ、トビ、コゲラ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ショウドウツバメ、ツバメ、コシアカツバメ、ヒヨドリ、スズメ、セグロセキレイ、ホオジロ

・刈り残されたヒシの間で、コガモ18羽が細長く集まって休息。 夕暮れ時、7羽のカイツブリが浮島近くに集まっていました。

・16時台、センター前をコシアカツバメたちが盛んに飛び回っていました。ショウドウツバメも少数飛来。

・「ツバメという種類の」ツバメは数が減り、昼間たまに来たり、18時ごろに数十羽ねぐらへ飛んでいくくらい。多くが渡って行った?

 

2022/9/18(日)    曇り、雨

ヒドリガモ、カルガモ、コガモ、ホシハジロ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、バン、オオバン、ミサゴ、トビ、コゲラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、コシアカツバメ、ヒヨドリ、スズメ、セグロセキレイ

・一番北の浮島沿いにヒドリガモとオオバンが集まっていました。

・今日もヒヨドリ親子が水際のアカメヤナギを動き回っています。子ども3~4羽+両親の親子かな。

 

2022/9/19(月)    曇り、雨  台風14号が接近中。今夜がピークか

ヨシガモ、ヒドリガモ、カルガモ、ホシハジロ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、バン、オオバン、カッコウの仲間、イソシギ、ミサゴ、トビ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ショウドウツバメ、ツバメ、コシアカツバメ?、ヒヨドリ、ムクドリ、スズメ、セグロセキレイ、イカル

・強風の中、今日もカワウたちがポールにとまっています。ヒドリガモ、カルガモ、バン、オオバンなどが島沿いでお食事。

・ショウドウツバメが湖上を飛び回り、カッコウの仲間がセンター前を飛んでいきました。

・イカルがきれいな声で鳴きながら、湖周道路の上を飛行。

見た鳥聞いた鳥 2022年9月7日~12日

2022/9/7(水)   晴れ    外に出て鳥を楽しむガイドウォーク>やっています!   

オシドリ、マガモ、カルガモ、カイツブリ、カワウ、ゴイサギ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、バン、オオバン、トビ、コゲラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ショウドウツバメ、ツバメ、ヒヨドリ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ホオジロ?、ドバト

・今日もマガモ♂♀1羽ずつ、オシドリ3羽が浮島の周りを動き回って採食。 オオバンは1羽と6羽に分かれがち。

・バンの幼鳥2羽も、よくオオバンたちと一緒に浮島沿いで活動しています(^ ^)

・石田川河口の木々に、夕暮れ時多数のサギが集まります。ダイサギが多いみたい。

 

2022/9/8(木)   雨、曇り  次の新旭探鳥会は 9/25(日)開催です♪

マガモ、カルガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、オオバン、イソシギ、ミサゴ、トビ、カワセミ、コゲラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ショウドウツバメ、ツバメ、ヒヨドリ、エナガ、オオヨシキリ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ

・湾の奥の「エリ」に時々チュウサギがとまっています。

・イソシギ3羽が浮島に飛来。島の前の「浮き」に降りて一休み。

・夕方、カイツブリ5羽が浮島横に一緒に浮かんで休息。

 

2022/9/9(木)    曇り一時雨  

オシドリ、マガモ、カルガモ、カイツブリ、カワウ、ゴイサギ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、バン、オオバン、ミサゴ、トビ、カワセミ、コゲラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ショウドウツバメ、ツバメ、コシアカツバメ、ヒヨドリ、エナガ、オオヨシキリ、スズメ、セグロセキレイ

・オシドリ♂の換羽が始まり、目の上やのどがはっきり白くなってきました。

・夕方の湖畔を、コシアカツバメが鳴きながら飛び交っていました♪  18時を過ぎるとねぐらへ向かうツバメが次々登場。

・暗くなってしばらく経ったころ、「ゴアッ」という声とともにゴイサギが飛行。

 

2022/9/10(金)    曇り、晴れ  

マガモ、カルガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ?、バン、オオバン、ミサゴ、トビ、カワセミ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ショウドウツバメ、ツバメ、コシアカツバメ、ヒヨドリ、スズメ、セグロセキレイ

・渡らずに夏を越したマガモが、カルガモたちと一緒にお食事。 10,11月頃に換羽するまでは全身茶色っぽい姿ですが、くちばしは冬と同じ黄色です。でもちょっとくすんでる…

・先月から割りと見られる日が多いカワセミ。今日も一直線に水際を飛んでいきました!

 

2022/9/11(土)    晴れ、曇り  

カルガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、バン、オオバン、ミサゴ、トビ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、コシアカツバメ、ヒヨドリ、オオヨシキリ、スズメ、セグロセキレイ、イカル、ホオジロ

・今日もバンの幼鳥2羽が、オオバンたちと一緒に浮島沿いを動き回っていました。

・湖上の細いポールにミサゴがとまろうとするも、バランスを崩して一苦労(^^;

 

2022/9/12(日)    晴れ  

カルガモ、カイツブリ、カワウ、ゴイサギ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、バン、オオバン、ミサゴ、トビ、カワセミ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、コシアカツバメ、ヒヨドリ、エナガ、スズメ、セグロセキレイ、イカル

・今朝3時頃、湖西線横の森でアオバズクが鳴いていました。

・イカル4羽が出現。湖周道路沿いの木々をにぎやかに動き回っていました♪