月別アーカイブ: 2014年10月

こんな鳥いました! 2014年10月20日

今日、水鳥センターとその周りで出た鳥です。

カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、コサギ、アオサギ、ヨシガモ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、トビ、バン、オオバン、ホトトギス、コシアカツバメ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ジョウビタキ、エナガ、シジュウカラ、ホオジロ、カワラヒワ、スズメ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

 

・昨日より、湾内に浮かぶ水鳥の数は減っていました。多くが浮島周辺に群れています。

・数が多いオオバンに対して、夏はよくいたバンはあまり見られなくなりました。でも今日は観察室前に登場。

・雨の中、コシアカツバメが次々にセンター前を横切っていきました。

・水際の樹林帯でホトトギスに遭遇。枝にとまってキョロキョロ見回し、突然一直線に飛んで大きな幼虫?を捕え、木の奥の方に入っていきました。

こんな鳥いました! 2014年10月19日

今日、水鳥センターとその周りで出た鳥です。

カイツブリ、ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、コガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、オナガガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ミサゴ、トビ、バン、オオバン、ユリカモメ、コゲラ、キセキレイ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ジョウビタキ、エナガ、シジュウカラ、ホオジロ、ミヤマホオジロ、アトリ、イカル、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

 

・センターすぐ横の木の上にアトリ登場。1羽が根本に降りてきました。

・アトリにすぐ隣にジョウビタキが2羽いました。冬は1羽ずつ縄張りを持ちますが、まだ縄張り争いが本格化していないのか、鳴いている1羽の近くにもう1羽とまっていました。

・遊歩道の道ばたにミヤマホオジロがいました! センターの周りではあまり見かけない、ちょっと珍しいお客さんです。

こんな鳥いました! 2014年10月18日

今日、水鳥センターとその周りで出た鳥です。

カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、コガモ、ヨシガモ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、アメリカヒドリ、オナガガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、トビ、オオバン、ユリカモメ、コゲラ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ジョウビタキ、エナガ、シジュウカラ、アトリ、イカル、スズメ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ドバト

種類不明:タカの仲間(オオタカ?)、カッコウの仲間

 

・広い範囲に水鳥がびっしり!今日はさらに数が増えたようです。特に、 ホシハジロとオオバンの多さが際立ちます。

・カンムリカイツブリが少し増えてきたようです。今はまだ「エクリプス」なコガモも、探してみるとあちこちに見つかります。

・木津浜沖にも帯状に水鳥達が集まっていました。その中にアメリカヒドリを1羽発見!

・新旭浜園地では、イカル達がパキパキ音を立てて木の実を食べ、その前の桜並木にアトリがとまり、横の草むらではジョウビタキが鳴いていました。

こんな鳥いました! 2014年10月17日

今日、水鳥センターとその周りで出た鳥です。

カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、コガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、トビ、オオバン、ユリカモメ、コゲラ、キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ジョウビタキ、エナガ、シジュウカラ、ホオジロ、アトリ、スズメ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ドバト

 

・ジョウビタキを初認。水際のアカメヤナギにとまり、「ヒ、ヒ、ヒ」と澄んだ声で鳴いていました。

・湖周道路沿いの電線にアトリがとまりました。その横にはずらりとスズメ達も。

・夕方、8羽のアオサギが上空をゆっくり旋回していました。

こんな鳥いました! 2014年10月16日

今日、水鳥センターとその周りで出た鳥です。

カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、コガモ、ヨシガモ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、ハシビロガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、トビ、オオバン、ユリカモメ、コゲラ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、モズ、エナガ、シジュウカラ、イカル、スズメ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

 

・オカヨシガモを初認。この時期のオスは他のカモと似ているので、昨日までに渡来していたけど見逃した可能性も。お尻(下尾筒)が黒いのが特徴です。

・2羽のハシビロガモがケンカしていました。最初は対等に向かい合い、長いくちばしで相手の羽毛をつかもうとしていましたが、すぐに1羽がもう1羽を追い回し始めました。

・木津浜の少し北、白い「取水塔」の周りにも多数の水鳥が群れていました。ここの多数派はオオバンとホシハジロ。

こんな鳥いました! 2014年10月15日

今日、水鳥センターとその周りで出た鳥です。

カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、マガモ、カルガモ、コガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ミサゴ、トビ、バン、オオバン、カワセミ、コゲラ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、モズ、エナガ、シジュウカラ、スズメ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ドバト

種類不明:ツバメの仲間

 

・センターのすぐ前にも多数の水鳥が群れていました。ヨシガモ、ヒドリガモ、ホシハジロ、オオバンが、際立って数が多い「湾内の4大勢力」。

・昨日今日でホシハジロが一気に増え、ヒドリガモは減少。オオバンは1か所に固まらず、広い範囲に散らばっていて比較が難しいですが、先週に比べると減ったようです。

・夏鳥のチュウサギも、まだ少数が残っています。

 

・昨日14日(休館日)、新旭浜園地~道の駅しんあさひ風車村にかけての湖岸にて、チュウヒ・ツグミ・カシラダカを初認しました。

こんな鳥いました! 2014年10月13日

今日、水鳥センターとその周りで出た鳥です。

ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、コガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、オナガガモ、ハシビロガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、トビ、バン、オオバン、ユリカモメ、キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、モズ、スズメ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ドバト

 

・台風接近に伴い、朝から風が強かったです。トビやハシボソガラス達が器用に風に乗っていました。

・木津浜の北に2基立っている「取水塔」に、ユリカモメが何十羽も集まって羽休め。

・センター前は入り江になっていて、普段は沖より波が静かです。でも今日は大きく波打っていました。水鳥は浮かんでいない…と思いきや、入り江の出口辺りにカモ+オオバンの大群が。波に揺られながら水面や水中で採食しています。

・岸沿いでも、マガモ、バンなどが泳ぎながら水草や植物片を食べていました。

こんな鳥いました! 2014年10月12日

今日、水鳥センターとその周りで出た鳥です。

カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、コサギ、アオサギ、カルガモ、コガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、オナガガモ、ハシビロガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ミサゴ、トビ、チョウゲンボウ、バン、オオバン、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、モズ、エナガ、シジュウカラ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ドバト

種類不明:ツバメの仲間

 

・センター前の入り江に浮かぶ水鳥集団、今朝は比較的岸近くまで広がっていました。数は昨日より少し増えて、1600~1700羽ほど。

・ヨシガモとヒドリガモのオス: 個体によっては、だいぶ換羽が進んで繁殖羽(図鑑に載っているような分かりやすい色、模様)に近づいてきました。

・観察室のすぐ前で、よくヒドリガモ、コガモ、バンが採食しています。

・久しぶりにチョウゲンボウが出現。センターの上を湖→陸の方向に飛んでいきました。

こんな鳥いました! 2014年10月11日

今日、水鳥センターとその周りで出た鳥です。

カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、コガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、オナガガモ、ハシビロガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ミサゴ、トビ、バン、オオバン、コゲラ、キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、モズ、エゾビタキ、シジュウカラ、アトリ、スズメ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

種類不明:ツバメの仲間

 

・水鳥の数がさらに増え、センター前の入り江には、カモ+オオバンが1500羽ほど群れていました。

・湖畔をアトリの群れが動き回っています。センター前にもやって来て、木の上から「ビイィー」という声が聞こえてきました。

・夕方、木津浜沖のエリに、カワウ達と一緒にミサゴがじっととまっていました。

こんな鳥いました! 2014年10月10日

今日、水鳥センターとその周りで出た鳥です。

カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、マガモ、カルガモ、コガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、オナガガモ、ハシビロガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、トビ、バン、オオバン、コゲラ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、モズ、メボソムシクイ、エナガ、シジュウカラ、スズメ、ハシボソガラス、ドバト

 

・木津浜の木々に、小規模なイカルの群れがやって来ました。盛んに鳴き交わしていてにぎやか♪

・センター前のアカメヤナギにメボソムシクイが来て、「ジッ、ジッ」と地鳴きしながら動き回っていました。

・近くの田んぼの電線に、アトリ約450羽がずらりと並んでとまっていました。