こんな鳥いました! 2016年2月28日

今日、水鳥センターの周りで出た鳥です。

カイツブリ、ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、コハクチョウ、マガモ、カルガモ、コガモ、ヨシガモ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ホオジロガモ、ウミアイサ、カワアイサ、ミサゴ、トビ、オオバン、ユリカモメ、セグロカモメ、カモメ、キジバト、カワセミ、コゲラ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、モズ、シロハラ、ツグミ、ウグイス、エナガ、シジュウカラ、メジロ、ホオジロ、カシラダカ、アオジ、イカル、スズメ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

 

・いいお天気の中、新旭探鳥会が開催されました。さえずり練習中のウグイス、最近本州でも見られるようになってきたリュウキュウサンショウクイなど、59種の鳥達に会えました!詳しい報告は、日本野鳥の会滋賀のサイトをご覧下さい。

・10時頃、木津浜沖にペアのコハクチョウがいました。 センター前の湾には今日も3羽の親子連れがいて、岸沿いを泳いだり、水際に立ってお昼寝していました(^-^)

・湖上のブイにカモメが、取水塔にセグロカモメがとまって羽休め。 その前を5,6羽のウミアイサが潜水をくり返しながら泳いでいました。琵琶湖はカワアイサの方が多いですが、今月は、センター一帯ではウミアイサの方がよく見られています。

・沖に浮かぶ漁船の周りを、たくさんのユリカモメが舞っていました。