見た鳥聞いた鳥 2017年7月16日~22日

2017/7/16(日) 晴れ、曇り、雨   

カイツブリ、カワウ、ダイサギ、チュウサギ、アオサギ、カルガモ、ヨシガモ、オカヨシガモ、トビ、オオバン、カワセミ、コゲラ、ツバメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、オオヨシキリ、メジロ、ホオジロ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、コムクドリ、ハシボソガラス

・約1か月半ぶりにコムクドリが見られました♪ ムクドリの群れに少数混じっていたり、20羽ほどの一団が湖岸を移動していったり。

・オオヨシキリが「ゲッ、ゲッ」などと地鳴きしながら、水際のヨシからヨシへ移動していきました。

 

2017/7/17(月) 雨、曇り、晴れ  夕方、ヒグラシが「鳴く」ようになりました 

カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、チュウサギ、アオサギ、カルガモ、ヨシガモ、ミサゴ、トビ、オオバン、コゲラ、ツバメ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、ホオジロ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・久しぶりにカンムリカイツブリが湾内に。 ヒシの群落の周りで盛んに潜水していました。

・カワウ達は浮島横のポールにとまり、口を少し開けてのどをプルプル。体内の熱を逃がしているようです。

・オオバンのグループが島に沿って泳ぎながら、湖面をつついて水草?を採食。ヨシガモやカルガモも見つかりました。

 

2017/7/19(水) 晴れ  夏らしい空。アブラゼミが鳴いています 

カイツブリ、カワウ、ゴイサギ、ダイサギ、チュウサギ、アオサギ、カルガモ、オカヨシガモ、トビ、オオバン、コゲラ、ツバメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、シジュウカラ、ホオジロ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・今川の河口近くに、ゴイサギ成鳥が2羽降りていました。ヒトの接近には敏感です。

・木津浜の近くにカイツブリ親子がいました♪ 子は4羽。親鳥は潜水をくり返し、小さな魚やエビを捕ってきます。子ども達も水に潜ったり、離れ過ぎない程度にあちこち泳ぎ回ったり。元気に成長しているみたいです。

 

2017/7/20(木) 晴れ、曇り  藤棚に、コオニヤンマのヤゴの抜け殻がついていました

カイツブリ、カワウ、ダイサギ、チュウサギ、アオサギ、カルガモ、オカヨシガモ、ミサゴ、トビ、オオバン、コゲラ、ツバメ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、オオヨシキリ、シジュウカラ、ホオジロ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、コムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・ムクドリが多い一日でした! 水際や湖畔の木々に、何度も群れが現れます。午後はコムクドリも数羽登場。

・オオヨシキリが、「ゲッ、ゲッ」と地鳴きしながらヨシ帯を移動していきました。

 

2017/7/21(金) 曇り、雨、晴れ  

カイツブリ、カワウ、ゴイサギ、ダイサギ、コサギ、アオサギ、カルガモ、トビ、オオバン、コゲラ、ツバメ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、シジュウカラ、ホオジロ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・コサギが珍しく昼間から湾内に。「エリ」の上にとまっていました。夕方にはゴイサギの幼鳥も。

・湖面に広がるヒシの葉を、オオバンが押しのけるように進んでいきました。

・湾の出口近くにカイツブリ親子がいます。まだ小さな子が3羽。親の背中に乗せてもらっていることも(^^)

 

2017/7/22(土) 晴れ、曇り  

カイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、カルガモ、オカヨシガモ、トビ、オオバン、コゲラ、ツバメ、コシアカツバメ、ヒヨドリ、シジュウカラ、ホオジロ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、コムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・ツバメだけでなく、コシアカツバメもセンターの周りを飛び交っていました。

・夕暮れ時、今年最初の「ツバメのねぐら入り観察会」を開催しました。針江の湖岸に数千羽のツバメが集まって、近くを遠くを飛び回る光景は圧巻! スズメやムクドリの大群もねぐら入り。