見た鳥聞いた鳥 2017年8月6日~12日

2017/8/6(日) 晴れ   台風5号の影響か、風がやや強い 

カイツブリ、カワウ、ダイサギ、チュウサギ、アオサギ、カルガモ、オカヨシガモ、トビ、バン、オオバン、コゲラ、ツバメ、ホオジロ、コムクドリ、スズメ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・バンが、時にヒシの葉の上を小走りしながらセンター前を進んでいきました。

・観察室の左に立つ木から、1~10羽のコムクドリが次々に飛び出して右の木へ。総数80羽くらいいたかな?

・今年最後の「ツバメのねぐら入り観察会」を開催しました。今回は針江大川の川岸から観察。ツバメは19時頃にだいぶ増え、やがて南の空に大集合!今年はねぐらの場所が変わったため「ねぐら入り」は見られませんでしたが、数は去年と同程度(4千羽くらい?)集まってくれました(^^)

 

2017/8/7(月) 雨  台風5号が夜に滋賀県を通過

カイツブリ、カワウ、コサギ、マガモ、カルガモ、トビ、オオバン、ツバメ、コシアカツバメ、スズメ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・強まる風雨の中でもせっせと採食する、カルガモやマガモたち。カワウはポールのてっぺんで休んでいます。

・この天候でも虫が飛ぶ(飛ばされている?)ようで、ツバメやコシアカツバメが何羽も飛び回っていました。 スズメは虫を捕りにセンターの入り口前へ。

 

2017/8/9(水) 晴れ  浜辺をウチワヤンマが飛んでいました

カイツブリ、カワウ、ササゴイ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、ミサゴ、トビ、バン、オオバン、ツバメ、ヒヨドリ、オオヨシキリ、ホオジロ、スズメ、ムクドリ、コムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・久しぶりにササゴイが見られました。 遊歩道の真上を飛んで行き、小川へ降りた模様。

・マガモが今日は3羽でセンター前に。縦に並んで泳いでいきました。

・木津浜沖にミサゴが2羽。1羽は飛びながら魚を探し、ねらいをつけて湖に急降下!が、漁は失敗。 もう1羽はすでに魚を持って飛んでいて、「エリ」の支柱にとまって食べ始めました。

 

2017/8/10(木) 晴れ、曇り、雨  

カイツブリ、カワウ、ダイサギ、コサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、トビ、バン、オオバン、コゲラ、ツバメ、ヒヨドリ、ホオジロ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ドバト

・オオバンの成鳥とバンの幼鳥が同時に観察室前にやって来ました。

・湾の南端近くにカルガモ8羽ほどが集まって採食、休息。 カイツブリの親子もいました。

 

2017/8/11(金)  晴れ、曇り 

カイツブリ、カワウ、アマサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、ヨシガモ、トビ、バン、オオバン、ユリカモメ、コゲラ、ツバメ、ヒヨドリ、オオヨシキリ、ホオジロ、スズメ、ムクドリ、コムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ドバト

・10羽余りのユリカモメが沖を飛んでいました。冬鳥ですが、毎年8月には第一陣が見られています。

・「居残り中」のヨシガモが登場。体全体が地味な色になっている中で、のどは冬と同じく白いのが印象的。首を一周する輪っか模様も、なんとなく残っていました。 マガモやカルガモも岸近くに。

・さえずることはなくなったけど、オオヨシキリが水際を動き回っています。ヨシの間などで虫探し。時々控えめに「ゲッ」と鳴きます♪

 

2017/8/12(土)  晴れ、曇り 

カイツブリ、カワウ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、トビ、バン、オオバン、カワセミ、コゲラ、ショウドウツバメ?、ツバメ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、ホオジロ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・カワセミが静かに、直線的にセンター前を飛んでいきました。

・セグロセキレイの幼鳥が「エリ」の上を動き回っていました。虫捕りに来た?