見た鳥聞いた鳥 2017年10月1日~7日

2017/10/1(日)  曇り 

カイツブリ、カワウ、ダイサギ、コサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、コガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、ホシハジロ、ミサゴ、トビ、バン、オオバン、コゲラ、ショウドウツバメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、モズ、シジュウカラ、スズメ、ムクドリ、ハシブトガラス

・魚をつかんだミサゴが、センターの上を飛んでいきました。その後も何度かミサゴ出現。

・今日もアオサギが遊歩道の柵にとまって休息。一旦去っても、しばらくするとまた来ました。お気に入りの休憩場所のようです。

・16時台、多数のショウドウツバメが湖上を飛び交っていました。

 

2017/10/2(月)  雨   

カイツブリ、カワウ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、アオサギ、オシドリ、マガモ、カルガモ、コガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、ホシハジロ、トビ、バン、オオバン、ショウドウツバメ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、モズ、スズメ

・湾の南側にヒドリガモ、ヨシガモ、カルガモ、バンなどが点々といて、雨の中でも活発に食事しています。オシドリも1羽入っていました。

・すぐ横を飛んだダイサギにびっくりして、湖にいたバンが横の「エリ」に飛び乗りました。

・この時期カモのオスは、メスのような全体的に茶色っぽい色をしています。それでも、換羽が進んで「生殖羽」になってきたマガモも見られました。

 

2017/10/4(水)  晴れ  風が強い一日でした   

カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、アオサギ、カルガモ、コガモ、ヨシガモ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、オナガガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、トビ、バン、オオバン、コゲラ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、モズ、メジロ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・オオバン70羽以上が岸沿いを泳ぎ回って、活発に採食していました。

・今日はオナガガモとキンクロハジロを今季初確認! ヨシガモの増加が目立ちました。

・冬羽になったカンムリカイツブリが見られる一方で、カイツブリの親子もいました。

 

2017/10/5(木)  晴れ   

カイツブリ、カワウ、ダイサギ、コサギ、アオサギ、カルガモ、コガモ、ヨシガモ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、オナガガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ミサゴ、トビ、バン、オオバン、カワセミ、コゲラ、ショウドウツバメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、モズ、メジロ、エナガ、シジュウカラ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・水鳥の集団、今日は湾の南端~出口に広がっていました。構成メンバーはオオバン、ホシハジロ、ヒドリガモ、ヨシガモがメインで、キンクロハジロやオナガガモも少数いました。

・コガモも増え、館内から見える範囲に50羽以上。

・渡りが進んだようで数は少なくなりましたが、ショウドウツバメが湖上を飛行。

 

2017/10/6(金)  雨   

カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、コサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、コガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、オナガガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ミサゴ、トビ、バン、オオバン、カワセミ、コシアカツバメ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、モズ、シジュウカラ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・水鳥の数がだいぶ増え、計1000羽以上になりました。浮島~湾の南端を中心に広い範囲にいます。ホシハジロ、ヒドリガモ、オオバンが三大勢力。

・コシアカツバメが何羽も湾内を飛び回っていました。

・色がだいぶ薄いカルガモ、通常の色の個体と一緒に、今日も木津浜前に浮かんでいました。彼らと共にマガモもぷかぷか。

 

2017/10/7(土)  曇り  

カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、コサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、コガモ、ヨシガモ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、オナガガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ミサゴ、トビ、バン、オオバン、ハクセキレイ、セグロセキレイ、モズ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・昨日と同じくらいの水鳥が帯状に群れています。多い順にホシハジロ、オオバン、ヒドリガモ、ヨシガモの4種が大半を占め、その間にオカヨシガモ、オナガガモ、キンクロハジロなどがちょっとずつ。

・観察室の前によく来るのはコガモ、ヨシガモ、カルガモ、バン。色が薄いカルガモも、今日はここに飛来。

・湾内に立つ細く高いポールに、最近ミサゴがよくとまっています。