見た鳥聞いた鳥 2018年3月18日~24日

2018/3/18(日)  晴れ

カイツブリ、ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、ヨシガモ、オカヨシガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ホオジロガモ、ウミアイサ、ミサゴ、トビ、バン、オオバン、ユリカモメ、カモメ、カワセミ、アカゲラ、コゲラ、ツバメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ?、ジョウビタキ、ツグミ、ウグイス、シジュウカラ、ホオジロ、アオジ、カワラヒワ、ベニマシコ、スズメ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・「ケレレレレ…!」 湾内で何組ものカイツブリが鳴いています♪

・波に揺られながら、ヨシガモとオオバンが水際で採食。日差しを浴びてヨシガモの金属光沢がとてもきれいです(´▽`)

・今日はアオサギが観察室前で魚を探していました。クチバシや足がピンク色の「婚姻色」に染まりつつあります。

 

2018/3/19(月)  雨、曇り

カイツブリ、ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、マガモ、ヨシガモ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ホオジロガモ、ウミアイサ、トビ、バン、オオバン、ユリカモメ、カモメ、カワセミ、アカゲラ、コゲラ、ツバメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、ツグミ、シジュウカラ、ホオジロ、アオジ、ベニマシコ、スズメ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・センター前でもカイツブリの声がにぎやか。 カンムリカイツブリはホシハジロ、キンクロハジロと一緒に「エリ」近くに群れています。

・昨日に引き続きアカゲラ登場。センターの南側のヨシ帯でベニマシコが鳴いていました♪

・ツバメは夕方になってから出現。「チュビィ!」と鳴きながら、雨の湖岸を飛んでいきました。

 

2018/3/21(水)  雨

カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、コサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、ヨシガモ、オカヨシガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、メジロガモ、ウミアイサ?、ミサゴ、トビ、オオバン、カモメの仲間、ツバメ、イワツバメ、ジョウビタキ、ツグミ、シジュウカラ、アオジ、スズメ、ハシブトガラス

・カワウが大きなオオクチバス(ブラックバス)を飲み込もうと悪戦苦闘。 結局、くわえたままどこかへ泳いでいきました。 ミサゴは湖に急降下してブルーギルを捕獲! 同じ個体か不明ですが、浮島横のポールにて、捕えた魚を食べている姿も見られました。

・メジロガモのメスが再び観察室前に。岸沿いをまっすぐ泳いでいきました。

・今日は、オスのジョウビタキが観察室前で昆虫を捕っていました。ヤギ小屋の横には、今季見てきたであろうメスの姿。 渡りが近づいてなわばりが曖昧になったかな?

 

2018/3/22(木)  雨、曇り

カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、アオサギ、マガモ、カルガモ、ヨシガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ホオジロガモ、トビ、オオバン、ユリカモメ、カモメ?、ツバメ、ジョウビタキ、シロハラ、ツグミ、シジュウカラ、アオジ、カワラヒワ、スズメ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・普段より高い波で遠くの水鳥が見つけづらいですが… ホオジロガモのメスが、浮島前で盛んに潜水していました。沖に多いのはオオバンやキンクロハジロ。

・今日も、♂♀両方のジョウビタキがセンター前を動き回っています。冬の間ここを縄張りにしていたメスが、オスを追う展開も何度か見られました。

・水際の土の上で、ツグミやシロハラが枯葉を払いのけて食べ物探し。

※鳥を探す時間を十分に取れなかったため、実際は他にも種類がいたと思われます。

 

2018/3/23(金)  曇り、晴れ  今年も湖岸にノウルシが出てきました

カイツブリ、ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、アオサギ、マガモ、カルガモ、コガモ、ヨシガモ、オカヨシガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、メジロガモ、ホオジロガモ、カワアイサ、トビ、バン、オオバン、ユリカモメ、カモメ、カワセミ、コゲラ、ツバメ、ジョウビタキ、ツグミ、シジュウカラ、アオジ、カワラヒワ、スズメ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・オス1羽、メス2羽のジョウビタキがセンター前に。 地面を見下ろし、昆虫などを見つけると降りて捕えたり、枝から飛び立ってユスリカを「フライングキャッチ」!

・カワセミ、コゲラ、シジュウカラも2羽見られました。 カワセミ同士の関係はよく分かりませんでしたが、コゲラとシジュウカラはつがいのようです(^^)

・メジロガモのメスがセンター前に。 田井川には珍しくカワアイサが入っていました。

 

2018/3/24(土)  晴れ

カイツブリ、ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、カルガモ、コガモ、ヒドリガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、メジロガモ、ホオジロガモ、ウミアイサ、トビ、キジ、オオバン、ユリカモメ、カワセミ、アカゲラ、ツバメ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ヒレンジャク、ジョウビタキ、シロハラ、ツグミ、アオジ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・10羽弱のヒレンジャクが遊歩道沿いの木々に。枝からふわりと飛び立って昆虫を捕え、降下して枝に戻ってきます。

・ヒドリガモ約20羽の一団が、草を食べに木津浜へ上陸。もう渡去したと思っていたら、少し数が戻りました。

・夕方、センター前のアカメヤナギにアカゲラが飛来。直後にカワセミも現れ、水面上に伸びる枝にとまって魚を探していました。