見た鳥聞いた鳥 2018年3月25日~31日

2018/3/25(日)  晴れ  新旭探鳥会では62種の鳥が出現!

カイツブリ、ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、アオサギ、マガモ、カルガモ、ヨシガモ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、メジロガモ、ホオジロガモ、ウミアイサ、カワアイサ、ミサゴ、トビ、キジ、バン、オオバン、ユリカモメ、カモメ、キジバト、アカゲラ?、ツバメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ヒレンジャク、キレンジャク、ジョウビタキ、シロハラ、ツグミ、ウグイス、エナガ、シジュウカラ、アオジ、オオジュリン、カワラヒワ、ベニマシコ、スズメ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・キレンジャクのグループが登場! ゆっくり飛んで、空中の虫を捕るような動きをくり返していました。そして木の高い所で羽休め。 一緒にヒレンジャクをご覧になった方も。

・ベニマシコが木の芽をもぐもぐ。鮮やかな「紅色」のオスも姿を見せました♪  立ち枯れたヨシの株をオオジュリンが動き回って、茎に潜むカイガラムシなどを探していました。

・メジロガモのメスが、今日も岸沿いを泳いでいました。

 

2018/3/26(月)  晴れ  

カイツブリ、ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、アオサギ、マガモ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ホオジロガモ、ウミアイサ、トビ、オオバン、ケリ、ユリカモメ、カワセミ、アカゲラ、ツバメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ヒレンジャク、キレンジャク、ジョウビタキ、シロハラ、ツグミ、シジュウカラ、メジロ、アオジ、オオジュリン、カワラヒワ、ベニマシコ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・今日もキレンジャク、ヒレンジャクが湖畔を動き回っていました。木津浜前ではハチジョウツグミが見られたそうです(^^)/

・距離は遠いことも多いですが… 湾内外にホオジロガモが点々といます。貝をくわえて浮上し、飲み込む姿も見られました。

・夕方、ケリが鳴きながら湖の上を飛んでいきました。ハクセキレイは、こちらも鳴きながら13羽の一団が湖岸を飛行。

 

2018/3/28(水)  晴れ 

カイツブリ、ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、コサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、ヒドリガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、メジロガモ、ホオジロガモ、ミサゴ、トビ、オオバン、ユリカモメ、カモメ、カワセミ、コゲラ、ツバメ、ハクセキレイ、モズ、ヒレンジャク、ジョウビタキ、シロハラ、ツグミ、シジュウカラ、ホオジロ、アオジ、カワラヒワ、スズメ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

カイツブリのペアが鳴きながら観察室前を進んでいきます。カンムリカイツブリは今日も「エリ」の横に群れが。よく一緒にいたキンクロハジロとホシハジロは、渡りが進んでだいぶ減っています。

・メジロガモのメスは今川近くの岸沿いにいたそうです。

・夕方、ヤギ小屋の周りの柵にジョウビタキ、低木にコゲラが来て虫探し。

 

2018/3/29(木)  晴れ、曇り  やっと桜が咲きだしています

カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、コサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、ヒドリガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ミサゴ、トビ、オオバン、ユリカモメ、カモメ、カワセミ、コゲラ、ツバメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ヒレンジャク、ジョウビタキ、シロハラ、ツグミ、シジュウカラ、ホオジロ、アオジ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・ヒレンジャクが今日も登場。センター前などの木々に10羽ほどの一団が。地面近くの低い枝にもとまっていました。

・青空の下、ミサゴがかなり高い所を飛んでいました。

・遊歩道の両側でアオジ、ツグミ、ジョウビタキが食べ物探し。

 

2018/3/30(金)  晴れ  朝から風が強い一日でした

カイツブリ、ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、コサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、コガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ホオジロガモ、トビ、オオバン、ユリカモメ、カワセミ、コゲラ、ツバメ、モズ、シロハラ、ツグミ、カワラヒワ、スズメ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・渡りの途中に立ち寄ったのかキンクロハジロが増え、150羽以上が岸沿いにぷかぷか。一緒にカンムリカイツブリも群れていた他、ホシハジロ、スズガモが混じっていました。群れの沖側にヨシガモとカルガモ、岸側にオオバン、カイツブリ、コガモなどの姿も。

・ここ数日、夕方にシロハラが現れ、水際の落ち葉を払いのけながら昆虫などを探して食べます。

 

2018/3/31(土)  晴れ  湖岸にサワオグルマの葉も出てきました

カイツブリ、ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、カルガモ、ヒドリガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ホオジロガモ、ウミアイサ、カワアイサ、ミサゴ、トビ、オオバン、ユリカモメ、カモメ、カワセミ、コゲラ、ツバメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ジョウビタキ、シロハラ、ツグミ、シジュウカラ、ホオジロ、アオジ、オオジュリン、カワラヒワ、スズメ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・沖にウミアイサやカワアイサの姿も。ウミアイサのオス達は、メスへ求愛ディスプレイをしていました♡

・オオバンの死骸があったようです。トビが足の部分を持っていき、付いている肉を食べていました。

・オオジュリンが珍しく観察室前に来て、枯れたヨシに潜むカイガラムシなどを探していました。