見た鳥聞いた鳥 2018年5月6日~12日

2018/5/6(日)  晴れ、曇りのち雨

カイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ミサゴ、トビ、バン、オオバン、ユリカモメ、キジバト、ツバメ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、シジュウカラ、カワラヒワ、スズメ、コムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・細長く集まった400羽以上のカワウが、潜水をくり返しながら沖を進んでいきます。湖面近くまで逃げた魚を狙ってか、ユリカモメとトビがその上を飛び回っていました。

・数日連続で現れたと思ったら、その後見られない日が続くことも多いミサゴ。今日まで3日連続で来てくれています。魚を探して湾の上を飛び、急降下するか!?と思ったら、ハンティングをやめて飛んでいきました(^-^;

 

2018/5/7(月)  雨

カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、カルガモ、オカヨシガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、トビ、オオバン、ユリカモメ、ツバメ、イワツバメ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、オオヨシキリ、シジュウカラ、スズメ、コムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・雨のためか小鳥の出が低調ですが、オオヨシキリは元気いっぱい。センターの南側でさえずる声が、館内にいても聞こえてきます。

・ユリカモメがまだあちこちにいます。湾内を飛び回り、降下して湖面の何かを食べたり、「エリ」などの人工物にとまって羽休め。

・浮島近くによくオカヨシガモがいます。このまま夏も残るかな…?

 

2018/5/9(水)  曇り

カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、トビ、キジ、オオバン、ユリカモメ、コゲラ、ツバメ、イワツバメ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、モズ、オオヨシキリ、シジュウカラ、カワラヒワ、スズメ、コムクドリ、ハシボソガラス、ドバト

・今日もコムクドリの小群が水際の木々を動き回っていました。 ヒナにあげる虫を捕るためか、スズメもよくやって来ます。

・ホシハジロは昨日までより少し増え、オス4羽とメス3羽が新旭浜園地前に。キンクロハジロもその辺りに群れていました。

 

2018/5/10(木)  晴れ、曇り

カイツブリ、カワウ、ゴイサギ、ダイサギ、アオサギ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、トビ、バン、オオバン、ユリカモメ、コゲラ、ツバメ、イワツバメ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、オオヨシキリ、シジュウカラ、ホオジロ、カワラヒワ、スズメ、コムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ドバト

・林照寺川河口のヨシ原でオオヨシキリがにぎやかに鳴き、間に立つ木にコムクドリが飛来。湖からオオバンとカイツブリが川へ入ってきていました。

・今川にゴイサギが来ていました。ヒトに気づいて飛び立ち、辺りを大きく旋回。

・電柱の「腕金」や道路の案内板裏のパイプで、スズメ達が子育て中。周囲を気にしながら出入りする親鳥が見られます。

 

2018/5/11(金)  晴れ

カイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ミサゴ、トビ、バン、オオバン、ユリカモメ、コゲラ、ツバメ、イワツバメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、オオヨシキリ、シジュウカラ、カワラヒワ、スズメ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・浮島前~湾の南端にかけてキンクロハジロが100羽以上群れていました。間にホシハジロとオオバンも。

・赤いクチバシと「額板(がくばん)」が印象的なバンが、首を振りながらセンター前を泳いでいきます。オオバンは潜って水草などを食べ、カイツブリは大きな声でなわばり宣言。

・ミサゴが、魚を探して湾の上を飛ぶ姿が何度も見られました。

 

2018/5/12(土)  晴れ

カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、カルガモ、オカヨシガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ミサゴ、トビ、バン、オオバン、キジバト、コゲラ、ツバメ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、オオヨシキリ、シジュウカラ、ホオジロ、カワラヒワ、スズメ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ドバト

・オカヨシガモのペアが湾の出口近くにぷかぷか。キンクロハジロは昨日より減りましたが、今日もホシハジロとともに湾の南端に。カルガモはよく浮島周辺にいます。

・ユリカモメが見当たらず…。 残っていた個体もついに渡去したかな?

・近くの資材置き場でよくセグロセキレイがさえずっています♪