見た鳥聞いた鳥 2018年10月7日~13日

2018/10/7(日)  晴れ

ヨシガモ、ヒドリガモ、カルガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、バン、オオバン、ユリカモメ、トビ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、コシアカツバメ、ヒヨドリ、オオムシクイ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、ドバト

・カワウとユリカモメが浮島横のポールにとまって休息。 他に島の周りに鳥は少なく、オオバン+カモの群れは湾の南端に広がっています。

・夕方、コシアカツバメの群れが湖→陸へと飛んできました。ツバメも湖上を飛び回って虫捕り。

 

2018/10/8(月)  晴れ

ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、バン、オオバン、トビ、カワセミ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヒヨドリ、オオムシクイ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ

・センターのすぐ横にカワセミが飛んできました。水面まで30cmくらいの枝にとまって、何度かダイビング! 小魚を捕えていました。

・セグロセキレイが2羽鳴きながら、建物の周囲をあちこち飛び回っていました。時々柵にとまったり、遊歩道に降りて虫捕り。

 

2018/10/10(水)  曇り、雨

ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、バン、オオバン、トビ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヒヨドリ、エナガ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ

・引き続き、湾の出口~「エリ」周辺にかけて、オオバン+カモの帯状の群れができています。カモの中で特に多いのがヒドリガモとホシハジロ。 冬のカモはよく昼間休んでいますが、この時期は活発に泳ぎ回って採食しています(^^)

・観察室前に茂るヨシの間で、「ピッピピ!ピッピピ!ピッピピ!」とハイテンションなトビの声。何をしていたのでしょうか? 今日も水際でバンが採食し、カルガモやアオサギが、草の上に降りて休んでいました。

 

2018/10/11(木)  曇り、雨  「チン、チン、チン」とカネタタキの「声」がしてきます♪

ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カイツブリ、ハジロカイツブリ、カワウ、アオサギ、チュウサギ、コサギ、バン、オオバン、イソシギ、ユリカモメ?、カモメ、ミサゴ、トビ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ショウドウツバメ?、ヒヨドリ、オオムシクイ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、イカル、ホオジロ

・沖に100羽近いハジロカイツブリの群れが見られました。細長く密集して泳ぎ、魚を捕りにどんどん潜っていきます。

・今川河口沖に浮かぶブイに、カモメがとまって羽休め。今シーズン初の確認です。

 

2018/10/12(金)  晴れ、曇り  朝は穏やかだった風。その後はやや強く吹いていました 

ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、バン、オオバン、イソシギ、ミサゴ、トビ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ?、コシアカツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、オオムシクイ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、イカル、ホオジロ

・時々コシアカツバメ、イワツバメが湖岸や水上を飛んでいます。

・木津浜から見える湖面に鳥はまだ少ないものの、カルガモの群れが波に揺られていました。そこへコガモ、オナガガモが合流。

・水際の茂み(低木?)から「ジジッ」とオオムシクイの地鳴きが。

 

2018/10/13(土)  晴れ、曇り  

ヨシガモ、ヒドリガモ、カルガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、バン、オオバン、カモメの仲間、ミサゴ、トビ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメの仲間、エナガ、オオムシクイ、スズメ、キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ

・湾内に浮かぶ水鳥は900羽以上に。オオバンもさらに増えていました。

・「ジッ」「ジジッ」と鳴きながら、水際のアカメヤナギにオオムシクイが飛来。センターの周りでも時折声がしていました。 モズもすぐ前の木に来てなわばり宣言。