見た鳥聞いた鳥 2019年6月19日~24日

2019/6/19(水)  晴れ

オカヨシガモ、マガモ、カルガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、オオバン、ミサゴ、トビ、コゲラ、サンショウクイ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、オオヨシキリ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ

・木津浜の前を、マガモのメスとオカヨシガモのペアが泳いでいました。

・今日もサンショウクイが鳴きながら飛んでいきました。一定の範囲を動き回っていたのか、しばらく声がしていました。

・コンビニ前の開けたエリアを、イワツバメが10羽ほどにぎやかに飛び回っていました♪

 

2019/6/20(木)  晴れ

カルガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、オオバン、トビ、コゲラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、オオヨシキリ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ

・ヨシやマコモの向こうから、カイツブリの大きな声が何度も響いてきます。

・ポールの上にアオサギが立ち、長い足を片方上げて器用に頭をかいていました。沖にはカワウの大群が。

・シジュウカラの家族がやって来ました。幹のすき間や、丸めた葉っぱの中に潜む虫を、子どもたちも上手に探して食べていました。

 

2019/6/21(金)  晴れのち曇り

カルガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、オオバン、トビ、カワセミ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ツバメ、ヒヨドリ、オオヨシキリ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ

・1羽やグループでよく浮島前にいるカルガモ。胸に比較的赤みの強い個体が、最近よく見られています。

・センター前をカワセミが鳴きながら飛行! 水際、湖畔をよくムクドリの一団がまっすぐ飛んでいきます。

・建物横のハシボソガラスの巣から、3羽の子が無事に巣立ちました(^^♪ あどけない顔つきと、成鳥と違って口の中が赤いのが特徴です。

※観察の時間を十分取れなかったため、実際は他にも種類がいたと思われます。

 

2019/6/22(土)  曇り、晴れ

カルガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ?、オオバン、ミサゴ、トビ、コゲラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、エナガ、オオヨシキリ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ、ドバト

・子だくさんのシジュウカラ一家が今日もセンター前に。子どもたちは遊歩道に降り、翼を広げて寝そべる「日光浴」もしていました♪ エナガの家族やコゲラと一緒に来ることも。

・オオヨシキリがあまりさえずらなくなりました。求愛やなわばりを守ることより、子育てがメインになった証でしょうか。

 

2019/6/23(日)  曇り、晴れ  今日の新旭探鳥会では35種類の鳥に会えました!

オカヨシガモ、カルガモ、カイツブリ、キジバト、カワウ、ササゴイ、アオサギ、ダイサギ、オオバン、ミサゴ、トビ、チュウヒ、カワセミ、コゲラ、ハシボソガラス、シジュウカラ、ツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、メジロ、オオヨシキリ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ

・13:20  浮島の上をチュウヒが舞い、やがて島へ降りました! 13:25  ササゴイが島の前を飛んでいきました。

・トビの子は巣から出て、近くの枝にとまっていました。巣の上には親鳥らしき成鳥の姿。

・湖の上を飛び交うイワツバメ。湖面すれすれを飛びながら水を飲む姿も見られました。

 

2019/6/24(月)  曇り、晴れ

オカヨシガモ、カルガモ、カイツブリ、カワウ、ササゴイ、アオサギ、ダイサギ、オオバン、トビ、コゲラ、ハシボソガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、オオヨシキリ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ

・ササゴイの若鳥が湾を横断。それまでは今川にいたのか、北→南方向へ飛んでいきました。

・湾の南端辺りにカイツブリのペアが2組。センター前では別個体がよく鳴いています♪

・浮島の周りをオカヨシガモやカルガモ、オオバンが泳いでいます。いない時は島の後ろか、草の間に入っているカモ… カイツブリは最近島沿いに来ていないようです。