見た鳥聞いた鳥 2019年6月26日~7月1日

2019/6/26(水)  晴れのち曇り  湖面に、ヒシの葉の緑色が目立ち始めました

カルガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、オオバン、ミサゴ、トビ、カワセミ、コゲラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、メジロ、オオヨシキリ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ

・木津浜沖の「エリ」にカワウが50羽以上集まっていました。休息したり周りを泳いでいたり。一緒にダイサギもとまっていました。

・巣やその周りに、親子共にトビの姿はありませんでした。ついにヒナは自分の生まれた木立を去ったようです。

・すでに親離れしたホオジロの幼鳥が、今川の岸辺を動き回っていました。

 

2019/6/27(木) 雨  田んぼの道に小さなカエルが出てくる季節。轢かないようご注意を…

オカヨシガモ、カルガモ、ホシハジロ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、オオバン、トビ、コゲラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、メジロ、オオヨシキリ、ムクドリ、スズメ、セグロセキレイ、ホオジロ

・久しぶりにホシハジロ登場。 浮島の横に3羽浮かんでいました。カルガモや、夕方にはオカヨシガモも島沿いに。

・雨の降る中、ツバメが湖上を飛び回って虫捕り。ヒシの葉っぱの間をオオバンが進みながら、せっせと水草などを食べていきます。翼に塗った脂が水をはじくので、背中にはたくさんの水滴が。

 

2019/6/28(金)  雨、曇りのち晴れ

カルガモ、ホシハジロ、カイツブリ、カワウ、ササゴイ、アオサギ、ダイサギ、オオバン、ミサゴ、トビ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、コシアカツバメ、ヒヨドリ、メジロ、オオヨシキリ、ムクドリ、スズメ、セグロセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ

・今年初めて子どものカイツブリを確認! すでに親離れ済みのご様子。大きさも成鳥と同じくらいでした。

・ホシハジロが今日も浮島沿いに浮かび、島の前をササゴイが飛んでいきました。

・天気が回復した夕方の空を、コシアカツバメたちが鳴きながら飛んでいました。

 

2019/6/29(土)  曇り、雨

カルガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、オオバン、トビ、カワセミ、コゲラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒバリ、ツバメ、ヒヨドリ、エナガ、オオヨシキリ、ムクドリ、キビタキ、スズメ、セグロセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ

・エナガ、シジュウカラの家族が一緒に登場。 虫を探しながら、水際の木やヨシを移動していきます。同じ木からコゲラの声も♪

・夕方、森の方からキビタキのさえずりが響いてきました!5~7月の森林で特に多い鳥の一つです。

 

2019/6/30(日)  曇り、雨

マガモ、カルガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、オオバン、トビ、カワセミ、コゲラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、オオヨシキリ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ

・マガモがペアでセンター前に来て、豪快に水浴びしていました。 オオバンは1~3羽で何度も登場。

・オオヨシキリが窓のすぐ外を飛んでいき、バス停前に広がる草むらの方へ。

・「チィ!」などの高い声とともに、カワセミがセンター前を通過。

 

2019/7/1(月)  曇り、雨

マガモ、カルガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、オオバン、トビ、カワセミ、コゲラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ツバメ、ヒヨドリ、メジロ、オオヨシキリ、ムクドリ、キビタキ、スズメ、セグロセキレイ、ホオジロ

・オオヨシキリが観察室前のヨシ帯に飛来。茎を上り、館内から見やすい所でさえずってくれました。 侵入者らしきもう1羽が現れ、それを追い回す一幕も!

・夕方などに湖上を飛ぶツバメ、今年も増えてきました。親離れした幼鳥の姿が目立ちます。

・18時を過ぎたころ、センター前からカワセミ、近くの森からキビタキの声が♪