見た鳥聞いた鳥 2019年7月10日~15日

2019/7/10(水)  曇り、晴れ

マガモ、カルガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、トビ、カワセミ、コゲラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ツバメ、ヒヨドリ、メジロ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ

・カワセミが何度もセンター前に飛来。にぎやかな声が響き渡っていました。

・「エリ」にとまっていたアオサギがアカミミガメを捕獲! あまり大きくなかったこともあり、苦労せず飲み込んでいました。

・19:20時点でチュウサギ2羽、アオサギ1羽がエリに飛来。夕暮れ時に集結するサギの数は、これから増えていくと思います(^ ^)

 

2019/7/11(木)  雨、曇り

カルガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、トビ、ハシボソガラス、シジュウカラ、ツバメ、コシアカツバメ、ヒヨドリ、ムクドリ、スズメ、セグロセキレイ、ホオジロ

・雨風の中、コシアカツバメが何羽もセンター前を飛んでいました。悪天候でも意外と昆虫が捕れる!?  窓のすぐ外を、「普通の」ツバメもハイスピードで飛んでいきました。

・波が穏やかな観察室前に、親子らしき3羽のカイツブリがずっといました。休息したり、ヒシの葉の間に入って何か捕ったり。子ども達はだいぶ成鳥に近い外見になっています。

※鳥を探す時間を十分取れなかったため、実際は他にも種類がいたと思われます。

 

2019/7/12(金)  曇り、雨

カルガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、オオバン、ケリ、トビ、カワセミ、コゲラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、オオヨシキリ、ムクドリ、スズメ、セグロセキレイ、カワラヒワ、ドバト

・ここ数日あまり姿を見ないオオバン。ヨシなどの間や、浮島の裏に入られると見つけるのは困難ですが… 夕方には島の前で採食していました。その側ではカルガモたちが休息中。

・「ケッ、ケッ、ケッ、ケッ!」  夜、センターより少し内陸をケリが鳴きながら飛んでいました。

 

2019/7/13(土)  曇りのち雨

カルガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、オオバン、ミサゴ、トビ、コゲラ、ハヤブサ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、コシアカツバメ、ヒヨドリ、エナガ、ムクドリ、スズメ、カワラヒワ

・ねぐらへ向かう群れを襲撃!?  水際を飛ぶムクドリたちがいつもより騒がしく、彼らの間をハヤブサが飛んでいました!

・だいぶ暗くなった19:30頃、「エリ」の一つにチュウサギが4羽とまっていました。

 

2019/7/14(日)  曇り  駐車場横のウワミズザクラがたくさん実をつけています

マガモ、カルガモ、キンクロハジロ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、オオバン、トビ、コゲラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ

・久しぶりにキンクロハジロが出現。湾の真ん中を1羽泳いでいきました。湖岸沿いにはマガモとカルガモが。マガモの換羽が進み、体の模様が不規則になってきました。

・今年センター横で生まれ、巣立ったきょうだいかな? ハシボソガラスの幼鳥たちが今日も周辺を動き回っていました。羽毛の生え方のせいか、成鳥より頭が小さめです。

 

2019/7/15(月)  曇り  観察室前のヨシはウチワヤンマのとまり場

カルガモ、カイツブリ、キジバト、カワウ、ゴイサギ、アオサギ、ダイサギ、オオバン、トビ、カワセミ、コゲラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ムクドリ、スズメ、カワラヒワ

・アオサギが先月より減る一方、ダイサギをよく見るようになってきました。どちらも湖上を飛んでいったり、「エリ」の上で休息する姿が見られます。

・成鳥2羽、幼鳥2羽のカイツブリがセンター前に。夜中にも大きな鳴き声が聞こえてきました。 湖上を飛んでいるゴイサギの「ゴアッ」という声も。

※鳥を探す時間を十分取れなかったため、実際は他にも種類がいたと思われます。