見た鳥聞いた鳥 2019年7月17日~22日

2019/7/17(水)  曇り、晴れ

カルガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、オオバン、ミサゴ、トビ、カワセミ、コゲラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ツバメ、ヒヨドリ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ

・同じ面子なのか、オオバンが2羽でよく浮島の前に出てきます。3羽以上いることも多く、周辺と行ったり来たりしているようです。

・昼間ほとんど見なかったカルガモ。 夕方、8羽でセンター前を飛んでいきました。

・周囲の木々から、コゲラの声が何度も聞こえてきます。水際からはカワセミの高い声も。先月より静かになったホオジロ、今日は少し北でよくさえずっていました♪

 

2019/7/18(木)  曇り、晴れ

カルガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、オオバン、ミサゴ、トビ、カワセミ、コゲラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ

・トビと同じく、夏でもよく現れる猛禽類、ミサゴ。 浮島横のポールや沖の取水塔にとまったり、捕えた魚を持って湖上を飛んでいました。

・カワウは初夏と違って大きな群れは見なくなりましたが、だいぶ沖を飛んでいるグループが今でも見られます。

 

2019/7/19(金)  雨、曇り

ヒドリガモ、カルガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、オオバン、トビ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、ムクドリ、コムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ホオジロ

・浮島に茂る草の間で、カルガモと一緒にヒドリガモも休息。渡らずに残っていた居残り組かな?

・コムクドリを初確認! 50羽ほどいたようです。道路の電線と、たくさん実をつけた駐車場横のウワミズザクラを行ったり来たり。

※館外で鳥を探す時間を十分取れなかったため、実際は他にも種類がいたと思われます。

 

2019/7/20(土)  曇り  夕方、時々ヒグラシの「声」が聞こえてきます

ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、オオバン、トビ、コゲラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、ムクドリ、コムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ

・「留鳥」のカルガモ以外に、ヨシガモやヒドリガモ、マガモも姿を見せました。

・センター前の電線に今日もコムクドリが。「普通の」ムクドリは、夕方、大きな群れが湖岸沿いを飛んでいきました。

 

2019/7/21(日)  曇り、雨

ヒドリガモ、カルガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ?、コサギ?、オオバン、ミサゴ、トビ、オオタカ、コゲラ、ハシボソガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ムクドリ、コムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ

・「チー、チー」鳴きながら、湖周道路の並木にメジロたちがやって来ました。 森からは久しぶりにウグイスのさえずりが。

・夕方の湖岸にオオタカ出現! 森の方へ向かって飛んでいきました。

 

2019/7/22(月)  雨、曇り 一時晴れ

ヒドリガモ、カルガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、オオバン、トビ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、ムクドリ、スズメ、カワラヒワ、ホオジロ、ドバト

・近すぎると草に遮られて見にくいですが…  観察室の前でカイツブリが鳴いたり、カモが豪快に水浴びしていたり。以前桟橋があった辺りは開けていて、ここも水鳥たちの食事場所になっています。

・ミサゴほどのスピードはありませんが、トビが湖へ急降下! 何も捕れずに飛び上がった …と思いきや、片足に小魚をつかんでいることも。

※館外で鳥を探す時間を十分取れなかったため、実際は他にも種類がいたと思われます。