見た鳥聞いた鳥 2019年8月7日~12日

2019/8/7(水)  晴れ、曇り

ヒドリガモ、カルガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、オオバン、トビ、カワセミ、コゲラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、メジロ、オオヨシキリ、スズメ、セグロセキレイ

・姿はあまり見せませんが、今日も観察室前の草むらにオオヨシキリが入りました。「ケッ、ケッ、ケッ、ケケケ、ギュギュ」 などと声がしてきます♪

・カワセミやメジロも鳴き声とともにセンター前を飛行。

・「エリ」の一つにチュウサギが長い時間とまっていました。

 

2019/8/8(木)  晴れ

ヒドリガモ、カルガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、オオバン、トビ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、オオヨシキリ、スズメ、ホオジロ

・10羽弱のカイツブリが、浮島と本土の中間地点くらいに一列に浮かんでいました。 数の増減はありますが、最近よく見られる光景です(^ ^)

・今日もヒドリガモが浮島沿いを動き回り、お食事したり、島に上がって羽づくろい。1羽で寂しそうにも見えますが、本人?はどう思っているでしょうか。

※鳥を探す時間を十分取れなかったため、実際は他にも種類がいたと思われます。

 

2019/8/9(金)  晴れ

ヒドリガモ、カルガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、オオバン、ミサゴ、トビ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、オオヨシキリ、ムクドリ、コムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、ホオジロ

・駐車場横のウワミズザクラの実を食べに来た?コムクドリたちが辺りを動き回っていました。

・夕方には「普通の」ムクドリの群れが登場。ねぐらへ向かってまっすぐ飛んでいきました。

・日没の前後、湾内の「エリ」にサギが集まってきました。今日は、19時ごろの時点でダイサギ、チュウサギ合わせて18羽。去年よりだいぶ少ないですが… 多少増えてきた?

 

2019/8/10(土)  晴れ

カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ?、オオバン、トビ、オオタカ、コゲラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ツバメ、ムクドリ、コムクドリ、スズメ、ホオジロ

・トビだけでなく、若いオオタカも湖岸の上を旋回していました。

・カモが見当たらなかった一方、オオバンはほぼずっと、浮島前にその姿を見つけることができました。

・バイパス沿いの草地に、親子?のホオジロが来ていました。この時期になるとほとんどさえずらなくなるので、出会う頻度は低くなりがち。

※鳥を探す時間を十分取れなかったため、実際は他にも種類がいたと思われます。

 

2019/8/11(日)  晴れ

ヒドリガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、オオバン、トビ、コゲラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、コシアカツバメ、エナガ、コムクドリ、スズメ、セグロセキレイ、ホオジロ

・木津浜沖にカイツブリが10羽以上。成鳥も幼鳥もいます。同じメンバーか不明ですが、浮島の沖にも少なくとも4羽来ていました。

・コシアカツバメが湾内を飛んでいきました。小川の河口横からは、にぎやかなエナガたちの声が♪

・今年最後の「ツバメのねぐら入り観察会」を開催しました! 今回は観察地点を少し変更。ツバメまでの距離が近く、水上をハイスピードで飛び、目の前を集団で通り過ぎる光景を何度も見られました。そして、夕焼け空をバックに飛び交う大勢のツバメたち。6000羽以上いたようです。

 

2019/8/12(月)  晴れ

カルガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、オオバン、ミサゴ、トビ、コゲラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ムクドリ、コムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ホオジロ

・湖面に広がるヒシの間に、ペアや親子のカイツブリが、合わせて4組浮かんでいました。ヒシがない所より波が穏やかで、休憩にもってこいみたい。

・つがいかな?2羽のコゲラが遊歩道沿いを動き回り、観察室前にも何度か来ました。

・朝、センター前のアカメヤナギにアオサギ、ダイサギが数羽ずつとまっていました。 その後、19時過ぎの時点でダイサギ、チュウサギ、コサギ合わせて40羽が「エリ」に集結。