見た鳥聞いた鳥 2019年11月13日~18日

2019/11/13(水)  晴れのち曇り

オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、オオバン、ユリカモメ、ミサゴ、トビ、チュウヒ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヒヨドリ、ウグイス、ジョウビタキ、スズメ、カシラダカ

・チュウヒがセンターのすぐ前を飛行! 島の横のポールでは、ミサゴが長時間休息していました。

・「チ、チ、チ」 観察室前のヨシ帯からカシラダカの声がしてきました♪ 今シーズン初の確認。

 

2019/11/14(木)  曇り時々雨

オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、カワウ、アオサギ、コサギ、オオバン、ユリカモメ、ミサゴ、トビ、カワセミ、アカゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヒヨドリ、ウグイス、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、カシラダカ

・昨日より水鳥は減少。それでもキンクロハジロ+ホシハジロ+カンムリカイツブリの群れが岸近くに浮かび、沖合でも大勢の鳥が波に揺られています。

・沖に細長く群れるユリカモメ。よく見るとその間にハジロカイツブリの集団もいました。 やはり、カイツブリたちに追われた魚を狙ってきたようです。

 

2019/11/15(金)  晴れ  湖周道路のケヤキ並木がきれいに色づいています

オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、オナガガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、カワウ、ダイサギ、オオバン、ユリカモメ、ミサゴ、トビ、アカゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、セグロセキレイ、シメ、カシラダカ

・オオバンが再び増えました。湾内ではホシハジロ、沖ではヨシガモの数が減った一方、キンクロハジロやマガモが増加。

・日中はまだあまり見ないツグミですが、夕方、センター前を通ってねぐらへ向かいます。

 

2019/11/16(土)  晴れのち曇り

オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ホオジロガモ、カワアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、オオバン、ユリカモメ、ミサゴ、トビ、ノスリ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヒヨドリ、ウグイス、ジョウビタキ、スズメ、ホオジロ

・沖にカワアイサ3羽や、今シーズン初確認のホオジロガモ5羽も見られました。

・ノスリが何度も登場。ハシボソガラスに追われていたり、センターの横の木にとまったり。

 

2019/11/17(日)  晴れ

オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、ユリカモメ、ミサゴ、トビ、チュウヒ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヒヨドリ、ウグイス、ジョウビタキ、スズメ、カシラダカ

・カンムリカイツブリが観察室の前でも潜水をくり返していました。まとまった群れはあまり見られず、オオバンやカモの間にあちこち混じっています。

・コガモのオスたちも、すぐ前に来て休息。換羽の進み具合は個体によって結構違います。

 

2019/11/18(月)  曇り、雨

オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、オナガガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、アオサギ、オオバン、ユリカモメ、ミサゴ、トビ、チュウヒ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヒヨドリ、ウグイス、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、セグロセキレイ、カシラダカ、アオジ

・チュウヒが何度も浮島の上を飛翔。 今日もいつものポールにミサゴがとまりました(^^)/

・他の水鳥が増えると目立ちませんが…「普通の」カイツブリも意外と多くいます。オナガガモ、カルガモもこの時期としては多数見られました。

・朝のセンター前で、2羽のジョウビタキがなわばり宣言。きれいな声ですが、ライバルも同時に鳴いて当人はピリピリしていたかも。