見た鳥聞いた鳥 2019年12月4日~9日

2019/12/4(水)  曇り、晴れ  虹がよくかかる季節になりました

オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、オナガガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カワアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、カワウ、アオサギ、コサギ、オオバン、カモメの仲間、ミサゴ、トビ、チュウヒ、カワセミ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、セグロセキレイ

・浮島の上を舞い、島に降り、やがてまた飛び立つチュウヒ。 ハシボソガラスやトビと空中で争う場面も。

・カワアイサがセンター前まで泳いで来ました。頭を水に入れ、獲物を探しながら進んでいきます。

 

2019/12/5(木)  曇り、晴れ  コハクチョウ観察会の参加お申込み、受付中です!

オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カワアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、ユリカモメ、ミサゴ、トビ、オオタカ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヒヨドリ、ウグイス、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、アオジ

・オオタカがセンター前を飛んでいきました! 飛行ルート上の水鳥は慌てて逃げ、カンムリカイツブリ+カモの群れはぎゅぎゅっと密集。

・ジョウビタキが観察室前のヤブへin。 入る前に目星を付けていたらしく、すぐキリギリスの仲間を捕え、出てきて食べていました。

 

2019/12/6(金)  雨時々曇り、晴れ  伊吹山や霊仙山も雪化粧

オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、オナガガモ、トモエガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ホオジロガモ、カワアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、オオバン、ユリカモメ、ミサゴ、トビ、チュウヒ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヒヨドリ、ウグイス、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、アオジ

・多数のマガモなどと一緒に、トモエガモも浮島横に集まっていました。 波で見え隠れして正確な数が分かりにくかったですが… 30羽はいたようです。

・センター北側の木にノスリが飛んできました。

 

2019/12/7(土)  雨時々曇り、晴れ

ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、カワアイサ、ウミアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、オオバン、セグロカモメ?、ミサゴ、トビ、チュウヒ、オオタカ、ハシボソガラス、シジュウカラ、ウグイス、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、セグロセキレイ、シメ、ホオジロ、アオジ

・沖をカワアイサだけでなく、6羽のウミアイサも泳いでいました。

・まだあまり見ていないスズガモも、湾内で13羽以上を確認。

・今年はツグミが多い? 今日は50羽ほどの一団が岸沿いを飛んでいきました。

 

2019/12/8(日)  晴れ、雲り

オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ホオジロガモ、ミコアイサ、カワアイサ、ウミアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、カワウ、アオサギ、コサギ、オオバン、ユリカモメ、トビ、チュウヒ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、セグロセキレイ、アオジ、オオジュリン?

・メスタイプのミコアイサがセンター前を泳いでいきました。 カンムリカイツブリも岸沿いの浅い所まで来て潜水。

・ホオジロガモのオスが湾内に。 今シーズンも見ることが増えてきました♪

・チュウヒが2羽同時に現れて、1羽は浮島一帯、もう1羽は湖岸の上を飛んでいました。

 

2019/12/9(月)  晴れ、雲り

オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、オナガガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ホオジロガモ、カワアイサ、ウミアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、オオバン、ユリカモメ、ミサゴ、トビ、チュウヒ、ノスリ、コゲラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、シメ、ホオジロ、アオジ

・オス5羽+メス1羽のカワアイサが木津浜のすぐ前に。 沖でホオジロガモの雌雄が盛んに潜っていました。オオバンの他、センター前では少ないヒドリガモも目立ちます。

・ノスリが岸沿いを、チュウヒが浮島の上を飛翔。

・スズメの群れが、連日観察室前の茂みにやって来ます。