見た鳥聞いた鳥 2020年1月22日~27日

2020/1/22(水)  晴れのち曇り、雨

オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、オナガガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ホオジロガモ、カワアイサ、ウミアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、カワウ、アオサギ、コサギ、オオバン、ユリカモメ、カモメ、ミサゴ、トビ、カワセミ、コゲラ、アカゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、セグロセキレイ、シメ、イカル、ホオジロ、アオジ

・観察室前、屋根付きベンチ横、今川沿いでオスのアカゲラに会いました! 同一人物?  植物のつるにとまり、中にいる幼虫を取り出して食べる場面も。

・今川横の木立や岸辺を、イカルの群れが動き回って採食。 遊歩道にも何羽も降りて、落ちている種を食べていました。すぐそばにシメのグループも。

 

2020/1/23(木)  晴れのち曇り、雨

オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、オナガガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ホオジロガモ、カワアイサ、ウミアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、カワウ、ゴイサギ、アオサギ、オオバン、ユリカモメ、セグロカモメ、ミサゴ、トビ、チュウヒ、カワセミ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、ミソサザイ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、セグロセキレイ、ホオジロ、カシラダカ、アオジ

・「フィ、フィ、フィ」と観察室前からベニマシコの声。メスが茂みを動き回って、草の種を食べていました♪

・カシラダカとアオジが遊歩道に降りたり、ジョウビタキ同士がなわばり争いしたりと、他の小鳥も次々登場。ウグイスの姿もしっかり見られました。

 

2020/1/24(金)  曇り

オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ミコアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、カワウ、オオバン、トビ、チュウヒ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、キレンジャク、ミソサザイ、ツグミ、スズメ、セグロセキレイ、ホオジロ

・「チリリリリ」という声とともに、3羽のキレンジャクがセンター前に! 今年初のレンジャク確認です(^^)/ その後、北の方へ飛んでいきました。

・キンクロハジロ+ホシハジロ+カンムリカイツブリの集団に、ミコアイサのメス2羽も混じっていました。

・ハジロカイツブリの大きな群れは見られませんでしたが、「単独行動派」が湾内に入り、岸近くでせっせと魚を捕っていました。

 

2020/1/25(土)  曇り

オカヨシガモ、ヨシガモ、マガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ホオジロガモ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、カワウ、ダイサギ、オオバン、ミサゴ、トビ、チュウヒ、カワセミ、コゲラ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、ツグミ、ジョウビタキ、セグロセキレイ、ホオジロ、カシラダカ、アオジ

・センター前に何種類もの水鳥が集まっていました。 多い順に、キンクロハジロ、カンムリカイツブリ、ヨシガモ、ホシハジロ、スズガモ、オカヨシガモ。マガモの群れも合流したり、離れていったり。

・今日もエナガの群れが何度も飛来。シジュウカラやコゲラも、センター前や、湖周道路の並木を動き回っていました。

 

2020/1/26(日)  曇り、晴れ  新旭探鳥会では60種の鳥に会いました!

コハクチョウ、オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ホオジロガモ、カワアイサ、ウミアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、カワウ、オオバン、ユリカモメ、カモメの仲間、ミサゴ、トビ、オオタカ、カワセミ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、シロハラ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、セグロセキレイ、カワラヒワ、シメ、ホオジロ、カシラダカ、アオジ、ドバト

・3羽のコハクチョウが岸沿いで採食。15:30頃、湾の外に飛んでいきました。

・「エリ」の一つにオオタカ、その後ミサゴがとまりました。

・去年繁殖した巣に、久しぶりにトビが立っていました。ここで産卵、子育てした親鳥かな。

 

2020/1/27(月)  曇りのち雨

オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、カワウ、アオサギ、コサギ、オオバン、ユリカモメ、カモメ、トビ、チュウヒ、ハシブトガラス、ヒヨドリ、エナガ、シロハラ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、シメ

・いつもより波が高い中、水鳥たちは、波に揺られながら食事したり休息したり。 オカヨシガモやカルガモが増え、ヨシガモも湾内のあちこちに見られました。カモメやユリカモメも着水。

・風に乗ったチュウヒが、ハイスピードで岸沿いを飛んでいきました。

・朝、バス停前の木にツグミが何羽もとまっていました。根元のヤブからはジョウビタキ登場。センター前の木にいたツグミを追い出して、シロハラがとまりました。