見た鳥聞いた鳥 2020年6月24日~29日

2020/6/24(水)  晴れ、曇り

カルガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、シラサギ類、ヒクイナ、オオバン、ミサゴ、トビ、コゲラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、メジロ、オオヨシキリ、ムクドリ、スズメ、セグロセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ

・3~4月によく鳴いていたヒクイナ。この時期も時々、水際の茂みから声がしてきます♪

・夕方に、岸辺や湖の上を飛ぶツバメがだいぶ増えました。今年生まれの幼鳥が多くなってくる時期です。

 

2020/6/25(木)  晴れ、曇り、雨  湾内の湖面にヒシの葉が広がってきました

カルガモ、カイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、オオバン、ミサゴ、トビ、コゲラ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、エナガ、メジロ、オオヨシキリ、スズメ、セグロセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ

・エナガ約25羽+シジュウカラ約10羽の群れが、水際の木々を活発に動き回っていました♪

・こちらも親子かな? カワラヒワが何羽も、駐車場の隅に降りて採食。

・今日の夕暮れ時も、セグロセキレイが浮島に集結! 19時時点で30羽ほど確認できました。

 

2020/6/26(金)  曇り、雨

カルガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、オオバン、トビ、コゲラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、メジロ、オオヨシキリ、ムクドリ、スズメ、セグロセキレイ、カワラヒワ

・「居残り組」のオオバンたちが浮島沿いを動き回っています。見つからない時は島の裏側や、草の間に入っているかも。

・例年、センターの周りにあまり来ないメジロ。今年はよく見られています。道路の並木を動き回ったいたり、湖岸の木で複雑にさえずっていたり。

 

2020/6/27(土)  曇り、晴れ  今年もトンボの種類や数が増えてきました

マガモ、カルガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、オオバン、ミサゴ、トビ、カワセミ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、メジロ、オオヨシキリ、ムクドリ、スズメ、セグロセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ

・ヒシの葉っぱの間をマガモのペアが泳いでいました。オスの換羽が始まり、体に茶色い部分が増えてきています。

・新旭浜園地の周りではオオヨシキリが4羽鳴いていました♪ メスも合わせると、湾全体では合わせて10羽以上いそうです。

 

2020/6/28(日)  曇りのち晴れ

カルガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ?、オオバン、トビ、カワセミ、コゲラ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、メジロ、オオヨシキリ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ

・ダイサギのくちばしの根元が黄色く変わり始めています。 アオサギは、よく来る水路の出口に降りて羽づくろい。

・カルガモ達が今日も湾内を動き回っています。浮島のすぐ前を泳いでいたり、近くの田んぼへ出かけていったり。

 

2020/6/29(月)  晴れのち曇り  

カルガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、オオバン、トビ、コゲラ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、エナガ、メジロ、オオヨシキリ、ムクドリ、スズメ、セグロセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ

・エナガ+シジュウカラ+コゲラの混群が、水際の木々をにぎやかに動き回っています♪

・ホオジロ親子が遊歩道や、その横の草地に降りて食べ物探し。 顔などは模様が親と違う子ども達ですが、尾羽はすでに同じ色になっています。

・きょうだい? 木津浜の波打ち際をセグロセキレイの幼鳥が2羽歩いて虫捕り。