見た鳥聞いた鳥 2020年11月18日~23日

2020/11/18(水)  晴れ  秋の湖畔を歩くガイドウォーク、お申し込み受付中!

コハクチョウ、オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ホオジロガモ、カワアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ゴイサギ、アオサギ、オオバン、ミサゴ、トビ、カワセミ、モズ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、セグロセキレイ、ホオジロ、アオジ

・沖でも、オオバンやカモが帯状に集まって採食しています。カモはヨシガモ、ヒドリガモ、マガモなど。距離は遠いですが… ホオジロガモ、カワアイサも見つかるようになりました。

・晴れて穏やかな日は、この時期でもホオジロの「さえずり」が聞こえてきます♪

・16時ごろ> 6羽のコハクチョウが、沖を北方向へ飛んでいきました。

 

2020/11/19(木)  晴れのち曇り

オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、オナガガモ、トモエガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ホオジロガモ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、オオバン、ミサゴ、トビ、チュウヒ、オオタカ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ

・湾内の水鳥の「個体数」が減少、ただし「種数」は減らず。マガモが少し増えてきました。沖に群れる水鳥の中に、4羽のトモエガモも発見!

・オオタカの幼鳥が、センターのすぐ前を飛んでいきました。

 

2020/11/20(金)  雨時々曇り、晴れ

オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ホオジロガモ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、アオサギ、オオバン、ミサゴ、トビ、カワセミ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、セグロセキレイ、アオジ

・浮島横のポールによくミサゴがとまっています。魚を足で押さえつつ食べていることも。カワウも1本のポールに1羽ずつ、全員風上を向いて立っていました。

・観察室前の柵からジョウビタキが飛び立ち、ホバリングしながら、屋根の下のクモ?を捕獲。

 

2020/11/21(土)  曇り、晴れ

オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、トモエガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、オオバン、トビ、チュウヒ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヒヨドリ、ウグイス、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、セグロセキレイ

・水鳥の種類が特に多いのが浮島前。 ヒドリガモとオオバンが多数派で、4羽のトモエガモも来ていました!ホシハジロはここには少なく、ほとんどが島の南にぷかぷか。

・キンクロハジロの群れが飛んできて、センター前に集まるカンムリカイツブリたちと合流。

・木津浜からも、入り混じって泳ぐオオバン、カモの仲間、カンムリカイツブリなどが見られます。 オナガガモのグループも岸近くに来ていました。尾羽が長く伸びた♂もいれば、まだ短い♂も。

 

2020/11/22(日)  晴れのち曇り、雨

キジ、コハクチョウ、オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ホオジロガモ、カワアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、ユリカモメ、カモメ、セグロカモメ、ミサゴ、トビ、チュウヒ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、アトリ、カワラヒワ、イカル、ホオジロ、アオジ

・ 岸近くから沖まで、広い範囲が水鳥に覆われて壮観です!オオバンとホシハジロが二大勢力。オカヨシガモ、ヒドリガモ、カンムリカイツブリもあちこちに。オナガガモは「繁殖羽」のオスと、尾羽がまだ短く、夏羽が残るオスが一緒に採食。

・沖にカワアイサが10羽以上。頭を水に入れた状態で泳いでいます。4羽のコハクチョウも発見!

・朝の湖岸では、アトリやイカルの声もしてきました♪  駐車場横にキジが出現。

 

2020/11/23(月)  曇り時々晴れ

オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、コガモ?、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、カワアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、ミサゴ、トビ、チュウヒ、オオタカ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、セグロセキレイ

・ 湾の奥の「エリ」にオオタカがとまっていました。センター前をミサゴが、浮島の上をチュウヒが飛翔。

・センターの前をツグミが何羽も行ったり来たり。 ヒヨドリもやって来て、エビヅル?の実を食べていました