見た鳥聞いた鳥 2021年2月10日~15日

2021/2/10(水)  晴れ  土や草の上に雪が残っていますが、歩道は積雪なし

オカヨシガモ、マガモ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ホオジロガモ、ウミアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、ヒクイナ、オオバン、ユリカモメ、セグロカモメ、ミサゴ、トビ、チュウヒ、ノスリ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、セグロセキレイ、アオジ

・ユリカモメが湾の外から入ってきて、浮島前などを飛び回っていました。沖では、他の水鳥たちの間にセグロカモメがぷかぷか。

・島の横のポールでノスリが羽休め。 ミサゴが「エリ」にとまった瞬間、カワウが飛んできて追いかけられていました。

・ヤブからヒクイナが出てきました! 地面をつつくようにして、せっせと採食。アオジやツグミもその辺りで食物探し。

 

2021/2/11(木)  晴れ

オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ホオジロガモ、ミコアイサ、カワアイサ、ウミアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、コサギ、オオバン、ユリカモメ、カモメ、ミサゴ、トビ、チュウヒ、フクロウ、カワセミ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、シロハラ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、アオジ

・見える範囲だけでも、200羽以上のマガモが浮島横に。カワアイサが久しぶりに湾内へ進入。島の近くでホオジロガモのペアが休憩していました。

・センターの周囲の開けた地面で、シロハラとツグミが食べ物探し。今日はケンカしませんでした(^ ^)

・18:00ごろ、森の方からフクロウの声が♪

 

2021/2/12(金)  晴れ  たくさんのオオイヌノフグリが咲いていました

オシドリ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ホオジロガモ、ミコアイサ、カワアイサ、ウミアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、カワウ、アオサギ、ヒクイナ、オオバン、ユリカモメ、カモメの仲間、ミサゴ、トビ、チュウヒ、オオタカ、ハヤブサ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、シロハラ、ツグミ、ジョウビタキ、イソヒヨドリ、スズメ、セグロセキレイ、カワラヒワ、アオジ

・再びセンター前に来るようになったオカヨシガモ。オスもシブい色のカモですが…細かい模様の入った羽毛が美しく、真っ黒なお尻も目立ちます。 3羽のオシドリも見られました!

・カルガモ♂とマガモ♀が交尾していました (・◇・)  カモは雑種をよく見かけるグループの一つです。

・ヒクイナがまた姿を見せてくれました。センター前の開けた所に出てきて採食。危険を感じると、走ってヤブへin!

 

2021/2/13(土)  晴れ

キジ、コハクチョウ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ホオジロガモ、カワアイサ、ウミアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、タシギ、ユリカモメ、カモメ、ミサゴ、トビ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、シロハラ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、ベニマシコ、アオジ

・3羽のコハクチョウが1週間ぶりに登場。 湾の出口辺りをゆっくり泳いでいました。

・雪で倒れた枯れ草の間に水が入り込み、浅い池ができた観察室前。そこはマガモ、オオバンなどの絶好の餌場。2羽のタシギも動き回っていました!

・キジも現れて、打ち寄せられた土の上に立っていました。

 

2021/2/14(日)  晴れのち曇り  夜には雨に  ナナホシテントウが何匹もいました

オカヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ホオジロガモ、ウミアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、オオバン、ユリカモメ、カモメ、トビ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、メジロ、ヒレンジャク、ムクドリ、シロハラ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ホオジロ、アオジ

・木津浜の前にユリカモメ、ヒドリガモが多数。「カモメという種類のカモメ」も何羽もいました。カイツブリのペアが、大きな声でなわばり宣言!

・10羽ほどのヒレンジャクが、「ヒー、ヒー」鳴きながら飛んできました♪

・セグロセキレイのペアが2組センター前に。 にぎやかに鳴きながら飛び回り、屋根に降りたり、珍しく木にもとまりました。

 

2021/2/15(月)  雨、曇り  風の強い日でした

オカヨシガモ、マガモ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ホオジロガモ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、カモメ、ミサゴ、トビ、チュウヒ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、セグロセキレイ、アオジ

・センター前で多数のマガモが、食事したり休んでいたり。何となく3グループに分かれていました。マガモ♀とカルガモ♂のペアが今日も登場。

・ミサゴは2羽。1羽は浮島横のポールにとまり、もう1羽は魚を探して湖上を飛行。

・カフェ前の「定位置」の木に、今日もトビがとまっていました。雨でぬれているため、羽毛がとがり気味にまとまって、普段より?カッコいい見た目に。

※観察時間を十分取れず、また視界が良くなかったため、他にも種類がいたと思われます。