見た鳥聞いた鳥 2022年1月19日~24日

2022/1/19(水)    雪、晴れ、曇り    1月29日、2月6日にコハクチョウ観察会を開催します♪

コハクチョウ、オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ホオジロガモ、ミコアイサ、カワアイサ、ウミアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、コサギ、オオバン、ミサゴ、トビ、チュウヒ、オオタカ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、メジロ、ムクドリ、シロハラ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、シメ、ホオジロ、アオジ

・湾内で約500羽の水鳥をカウントできました。 浮島近くにマガモ60羽ほどの群れ、湾の奥にホシハジロ+カンムリカイツブリ+ヨシガモ+オオバンの集団。 島の前にミコアイサやホオジロガモも。

・12:50… 3羽のコハクチョウがセンター前から飛び立ち湾の外へ。  13時過ぎ…その内の?2羽が飛来。  13:30… また飛んでいきました。   17時過ぎ… 今度は3羽飛んできてセンター前に着水!

・2羽のジョウビタキ♀が争っていました。今回の雪で、食べ物をとりやすい場所を求めてか 別のメスが侵入したようです。

 

2022/1/20(木)    雪  

オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、アオサギ、コサギ、オオバン、イカルチドリ、ミサゴ、トビ、チュウヒ、オオタカ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、メジロ、ムクドリ、シロハラ、ツグミ、ジョウビタキ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、アオジ

・2羽のイカルチドリが今日も木津浜に。雪が溶けた波打ち際で採食していました(^^)

・オオタカがハイスピードで水際を飛んでいきました!

・駐車場の周りなどをシロハラが鳴きながら動き回っています。

 

2022/1/21(金)    晴れ、曇り、雪

オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、キジバト、カワウ、ダイサギ、コサギ、オオバン、イカルチドリ、トビ、チュウヒ、オオタカ、ノスリ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、ムクドリ、シロハラ、ツグミ、ジョウビタキ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、タヒバリ、アオジ、(コウノトリ)

・多数のマガモ、カルガモが浮島に寄り添うように浮かんでいます。それより手前に、ヨシガモやカンムリカイツブリの群れもぷかぷか。

・センター前の木にノスリがとまりました。鳴きながら付きまとうのはハシボソガラス。 今日もオオタカが岸沿いを、チュウヒが浮島一帯を飛行。

・コウノトリ出現!  3kmほど南のヨシ群落から来たようです。湾の上を飛び回り、また南へ去っていきました。

 

2022/1/22(土)    晴れ、曇り

オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ホオジロガモ、ミコアイサ、カワアイサ、ウミアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、オオバン、カモメ、ミサゴ、トビ、チュウヒ、オオタカ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、エナガ、ムクドリ、ツグミ、ジョウビタキ、イソヒヨドリ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、タヒバリ、ベニマシコ、アオジ

・湾の奥でスズガモ29羽がぷかぷか休息。ホシハジロ、ヨシガモ、カンムリカイツブリも一緒にいました。沖には40羽弱のウミアイサの群れも。

・2階観察室から外を見たら、すぐそこにイソヒヨドリのメスが。 庇(ひさし)にとまっていました。

・新旭浜園地の岸辺から「フィ、フィ、フィ♪」とベニマシコの声が。

 

2022/1/23(日)    曇りのち雨  今日開催の新旭探鳥会では51種の鳥を観察できました!

オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ホオジロガモ、カワアイサ、ウミアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、キジバト、カワウ、ダイサギ、コサギ、オオバン、ユリカモメ、セグロカモメ、ミサゴ、トビ、チュウヒ、オオタカ、モズ、ハシボソガラス、ヒヨドリ、メジロ、アカハラ、ツグミ、ジョウビタキ、イソヒヨドリ、スズメ、セグロセキレイ、カシラダカ、アオジ

・湾の奥の「エリ」に5日続けてオオタカが飛来!

・ややぬかるんだ水際に、アカハラ、ツグミ、アオジが降りて採食。

・イソヒヨドリが館内に入っていました(・・; )  昨日のメスかな?  しばらく中を動き回り、開けておいたドアから無事外へ。

 

2022/1/24(月)    曇りのち雨  ガイドウォーク>のお申し込み受付中! 冬は特に鳥が多く見られます。 

オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ウミアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、コサギ、オオバン、ユリカモメ、トビ、チュウヒ、ノスリ、アリスイ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、エナガ、ミソサザイ、ムクドリ、ツグミ、ジョウビタキ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ホオジロ、アオジ

・すぐ前の木にノスリがとまりました! 「虹彩(こうさい)」の色が黄色っぽいので、幼鳥のようです。

・夕暮れ時の湖畔でアリスイに会いました。この冬初めての遭遇!