見た鳥聞いた鳥 2022年8月10日~15日

2022/8/10(水)  晴れ、曇り     スタッフの案内で鳥を楽しむガイドウォーク>開催中!   

カルガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、バン、オオバン、ミサゴ、トビ、コゲラ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ショウドウツバメ、ツバメ、ヒヨドリ、オオヨシキリ、エナガ、スズメ、セグロセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ

・前後に首を振りながら、バンの幼鳥が観察室前まで泳いできました。

・浮島の南にショウドウツバメが多数飛び回っています。距離があるので色が分かりづらいですが… こげ茶色+灰色を混ぜたような背中も特徴的。

 

2022/8/11(木)  晴れ、曇り     

カルガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、ミサゴ、トビ、コゲラ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ショウドウツバメ、ツバメ、ヒヨドリ、オオヨシキリ、ムクドリ、スズメ、セグロセキレイ、

・湖上に立つポールのてっぺんに、よくミサゴやカワウがとまっています。細い棒でもうまくバランスを取りながら羽休め。

・ねぐらに集まるツバメの数が一番多い時期。今日も18時台になると、途切れることなく湖上を飛んでいく光景が見られました。陸でも夕空をバックに多数出現。

 

2022/8/12(金)   曇り、晴れ     

カルガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、オオバン、ミサゴ、トビ、カワセミ、コゲラ、ハシブトガラス、ショウドウツバメ、ツバメ、ヒヨドリ、オオヨシキリ、スズメ、ドバト

・カワセミがオレンジ色のお腹を見せつつ、窓のすぐ外を飛んでいきました!

・林照寺川河口のヨシ原から、「ギョギョギョギョギョ」とオオヨシキリの控えめな声。

※観察時間を十分取れなかったため、実際は他にも種類がいたと思われます。

 

2022/8/13(土)   曇り、晴れ  午後は一時雷雨に   

カルガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、オオバン、ミサゴ、トビ、カワセミ、ハシブトガラス、ショウドウツバメ、ツバメ、コシアカツバメ、ヒヨドリ、オオヨシキリ、ムクドリ、スズメ、セグロセキレイ

・母ガモと、大きくなってきた子ガモ4羽が、食事しながらヒシの間を進んでいました(´▽`)

・夕方、120羽以上のムクドリが岸沿いに飛んでいきました!

 

2022/8/14(日)  曇り、晴れ   チョウトンボが何匹も観察室前を飛んでいます 

カルガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、オオバン、ミサゴ、トビ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ショウドウツバメ、ツバメ、コシアカツバメ、ヒヨドリ、エナガ、オオヨシキリ、ムクドリ、スズメ、セグロセキレイ

・今日も浮島一帯を、多数のショウドウツバメが飛び回っています。コシアカツバメが混じることも。

・浮島横のポールのてっぺんでは、カワウとミサゴが休息中。時々トビやアオサギもとまります。

・エナガとシジュウカラの「混群」が、にぎやかに鳴きながら木から木へ♪  今年生まれの幼鳥が中心です。 水際の小さなアカメヤナギでも虫を探していました。

 

2022/8/15(月)  曇り、晴れ 

カルガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、オオバン、ミサゴ、トビ、ツミ、カワセミ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ショウドウツバメ、ツバメ、コシアカツバメ、ヒヨドリ、エナガ、オオヨシキリ、スズメ、セグロセキレイ

・さらに多くのショウドウツバメが出現。 昨日までより広い範囲を飛び回っていました。

・ツミのオスがセンター前の湖上を飛んでいました!