見た鳥聞いた鳥 2022年8月17日~21日

2022/8/17(水)   雨のち曇り    外に出て鳥を楽しむガイドウォーク>やっています!   

カルガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、オオバン、トビ、カワセミ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ショウドウツバメ、ツバメ、ヒヨドリ、エナガ、ムクドリ、スズメ、セグロセキレイ

・「チィィ‼」小川の河口やセンター前の水際から、カワセミの高い声が♪

・雨の中でも多数のツバメがセンター前などを飛び回っています。 浮島の方にはショウドウツバメも。岸から離れても結構虫がいる?

 

2022/8/18(木)    曇り、雨のち晴れ  次の新旭探鳥会は 9/25(日)開催です♪

カルガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、ミサゴ、トビ、コゲラ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ショウドウツバメ、ツバメ、コシアカツバメ、ヒヨドリ、オオヨシキリ、スズメ、セグロセキレイ

・ヒシに広く覆われた湾内の湖面。 そのあちこちでカルガモが採食しています。母ガモと4羽の子どもたちが来ることも。

・コシアカツバメがセンターのすぐ上を飛行。観察室前の小さなアカメヤナギにダイサギがとまりました。

 

2022/8/19(金)    曇りのち雨    

カルガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、バン、オオバン、ミサゴ、トビ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ショウドウツバメ、ツバメ、コシアカツバメ、エナガ、オオヨシキリ、ムクドリ、スズメ、セグロセキレイ、ホオジロ

・バンの幼鳥2羽が、湖面を覆うヒシを押しのけながらセンター前へ。

・茂みの中でオオヨシキリが地鳴きしています♪  遊歩道にはホオジロが降り、ツル植物の間を動き回って虫探し。

 

2022/8/20(土)    曇りのち雨    

マガモ、カルガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、バン、オオバン、トビ、カワセミ、コゲラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ショウドウツバメ、ツバメ、ヒヨドリ、スズメ、セグロセキレイ、ホオジロ

・センター前の水際にカワセミの幼鳥が飛んできました♪  お腹などの色が成鳥より黒ずんでいます。

・これまで以上に多くのショウドウツバメが、浮島一帯を飛び回っていました。100羽以上いた?

 

2022/8/21(日)    曇り、晴れ  トンボの多い季節。湖岸ではギンヤンマの姿が目立ちます    

マガモ、カルガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、バン、オオバン、カッコウの仲間、ミサゴ、トビ、コゲラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ショウドウツバメ、ツバメ、ヒヨドリ、エナガ、オオヨシキリ、スズメ、セグロセキレイ、ホオジロ

・カルガモ親子が、ヨシの根元に来て休憩していました。バンの幼鳥3羽や、久しぶりにオオバンも湾の奥へ。

・セグロセキレイの成鳥, 幼鳥合わせて4羽が木津浜の波打ち際を歩いていました。 カッコウの仲間も現れ、岸沿いを飛行!