見た鳥聞いた鳥 2018年5月20日~26日

2018/5/20(日)  晴れ

カイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ミサゴ、トビ、オオバン、コゲラ、ツバメ、イワツバメ、セグロセキレイ、オオヨシキリ、シジュウカラ、ホオジロ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、コムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・コムクドリが、時々さえずりながらセンターの周りを動き回っていました♪

・観察室前の柵にスズメの親子がとまりました。子ども達は柵に座ったり、頭をかいたり(´▽`) 親鳥は後ろに立つアカメヤナギで昆虫を捕え、戻ってきて子どもにあげていました。

・湖面のすぐ上で幹が横に伸びる、カフェ前のアカメヤナギ。マガモなどの格好のとまり場になっています。 キンクロハジロは15羽、ホシハジロは5羽の一団が湾内に。

 

2018/5/21(月)  晴れ  ヤナギの柳絮(りゅうじょ。白い綿毛が付いた種子)がたくさん舞っていました♪

カイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、カルガモ、キンクロハジロ、ミサゴ、トビ、オオバン、カワセミ、コゲラ、ヒバリ、ツバメ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、モズ、オオヨシキリ、シジュウカラ、ホオジロ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・カワセミが2羽以上センター前に来てにぎやか。ただ、木の向こう側にとまっていて、飛ばないと姿が見えず…(^-^; 何度か飛び立って観察室前を横切り、Uターンして元いた木に戻っていました。

・今日はミサゴが特によく見られました。青空をバックに、すぐ近くを飛ぶ姿はかっこいい!

 

2018/5/23(水)  雨

カイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、カルガモ、トビ、オオバン、ツバメ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、オオヨシキリ、シジュウカラ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・オオバンやカモが少ない一日でした。湾内では、岸近くを少数が泳ぐのみ。湖上を飛んでいくアオサギの方がよく目立ちました。

・沖にはカワウの集団が。いつもより高い波に揺られながらも魚を追っていました。

※鳥を探す時間を十分に取れなかったため、他にも種類がいたと思われます。

 

2018/5/24(木)  晴れ

カイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、カルガモ、ミサゴ、トビ、オオバン、カワセミ、コゲラ、ツバメ、イワツバメ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、オオヨシキリ、シジュウカラ、ホオジロ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ドバト

・遊歩道にカワラヒワが降りて、草の種などを食べていました。道沿いにはスズメ、川岸の茂みにはホオジロの親子も登場。

・浮島の近くにオオバン17羽の一団が。 昨日はあまり来なかったセンター前にも、2~4羽が何度もやって来ました。

 

2018/5/25(金)  晴れ  センター周辺でもゲンジボタルが増えてきました

カイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、カルガモ、オカヨシガモ、ミサゴ、トビ、キジ、オオバン、イソシギ、キジバト、コゲラ、ツバメ、イワツバメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、オオヨシキリ、エナガ、シジュウカラ、ホオジロ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・エナガ、スズメ、カワラヒワ、ホオジロの親子連れが見られました。子ども達のあどけない表情が印象的(^^)

・ミサゴが何度も出現。捕えた魚を持って飛んでいたり、捕まえるため急降下!…する途中でやめてしまったり。

・オカヨシガモのペアが、湾の南端近くを泳いでいました。

 

2018/5/26(土)  晴れ

カイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、カルガモ、ミサゴ、トビ、オオバン、カワセミ、コゲラ、ツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、モズ、オオヨシキリ、シジュウカラ、ホオジロ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・かなり沖に、直線状に集まったカワウの群れがやって来ました。魚を捕りに潜っていったり、湖上を低く飛んだりしながら、だんだんと移動していきます。

・バス停横の草地、小川の河口など、あちこちでオオヨシキリが縄張り宣言しています♪

見た鳥聞いた鳥 2018年5月13日~19日

2018/5/13(日)  雨

カイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ミサゴ、トビ、オオバン、コゲラ、ツバメ、イワツバメ?、オオヨシキリ、シジュウカラ、スズメ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・雨でも鳥達は元気。カイツブリもいつも通り観察室前にやって来ました。浮島近くでオオバンやホシハジロが潜水をくり返し、湖上をツバメが飛び交っています。ポールの上には、濡れながらも佇むカワウやトビの姿も。

・ミサゴが湖に急降下し、見事に魚を捕獲! 重かったのか、しばし水に浸かったままでした。

・今年初めてスズメの親子がセンター前に姿を見せました。虫を捕って戻ってきた親に、ヒナが翼をばたつかせておねだり(^ ^)

※鳥を探す時間を十分に取れなかったため、実際は他にも種類がいたと思われます。

 

2018/5/14(月)  晴れ

カイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ミサゴ、トビ、オオバン、キジバト、コゲラ、ツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、オオヨシキリ、シジュウカラ、ホオジロ、スズメ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・アオサギがあちこちに見られます。湖上を飛んで移動したり、人工物にとまって羽を休めたり。観察室前にも降りて魚を狙っていました。ダイサギもよく飛んできますが、冬いた個体と違って警戒心が強め。

・「キュルルルルル…!!」 今川から久しぶりにカイツブリの声がしてきました♪

 

2018/5/16(水)  晴れ

カイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ミサゴ、トビ、バン、オオバン、カワセミ、コゲラ、ツバメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、オオヨシキリ、シジュウカラ、ホオジロ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・観察室前の浅瀬に立つ低木に、オオヨシキリが飛来。 虫を探し、水面近くに降りて水を飲み、枝先へ移ってさえずりを始めました。

・その後、同じ木にスズメの親子がとまりました。子どもは木の中ほどにとまって親を待ち、親鳥は枝を動き回って、食べさせる虫探し。夕方にはシジュウカラ親子が登場。

・「チー!」と鋭い声でとともに、カワセミがセンター前を通過しました。

 

2018/5/17(木)  曇り、晴れ  今年初めてゲンジボタルが見られました 

カイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ミサゴ、トビ、バン、オオバン、カワセミ、コゲラ、ツバメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、モズ、オオヨシキリ、シジュウカラ、ホオジロ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、コムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・センターのすぐ前へミサゴが急降下! フナ?を捕えて飛んでいきました。水際の木にいたシジュウカラ達が、びっくりして鳴いていました。

・カワセミがセンター前を盛んに行き交っていました(^^)/

・10羽弱のコムクドリが水際を飛んでいきました。夕方には、ねぐらに向かうのか、ムクドリが次々に通過。

 

2018/5/18(金)  曇りのち雨  少しずつトンボがよく見られるようになってきました

カイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ミサゴ、トビ、オオバン、キジバト、カワセミ、コゲラ、ツバメ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、モズ、オオヨシキリ、シジュウカラ、ホオジロ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、コムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・バイパス沿いの木立でよくモズが鳴いています。木の下の茂みで繁殖中かな。

・昨日今日と、コムクドリの小群がセンター前を飛んでいくのが見られました。

・6開館日連続でミサゴが登場。ハンティングの瞬間はあまり見られていませんが、センターのすぐ前を飛んでいくことも珍しくありません。

 

2018/5/19(土)  雨、曇り  

カイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ミサゴ、トビ、オオバン、キジバト、コゲラ、ツバメ、イワツバメ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、オオヨシキリ、シジュウカラ、カワラヒワ、スズメ、ハシボソガラス、ドバト

・いつもより波の間に、オオバンなどが見え隠れ… カモは一年中見られるカルガモの他、マガモ、ホシハジロ、キンクロハジロも湾内に。

・ツバメ、イワツバメがセンターすぐ前を飛び回り、湖面すれすれをアオサギがまっすぐ飛行。今日もミサゴが魚を探しに現れました。

見た鳥聞いた鳥 2018年5月6日~12日

2018/5/6(日)  晴れ、曇りのち雨

カイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ミサゴ、トビ、バン、オオバン、ユリカモメ、キジバト、ツバメ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、シジュウカラ、カワラヒワ、スズメ、コムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・細長く集まった400羽以上のカワウが、潜水をくり返しながら沖を進んでいきます。湖面近くまで逃げた魚を狙ってか、ユリカモメとトビがその上を飛び回っていました。

・数日連続で現れたと思ったら、その後見られない日が続くことも多いミサゴ。今日まで3日連続で来てくれています。魚を探して湾の上を飛び、急降下するか!?と思ったら、ハンティングをやめて飛んでいきました(^-^;

 

2018/5/7(月)  雨

カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、カルガモ、オカヨシガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、トビ、オオバン、ユリカモメ、ツバメ、イワツバメ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、オオヨシキリ、シジュウカラ、スズメ、コムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・雨のためか小鳥の出が低調ですが、オオヨシキリは元気いっぱい。センターの南側でさえずる声が、館内にいても聞こえてきます。

・ユリカモメがまだあちこちにいます。湾内を飛び回り、降下して湖面の何かを食べたり、「エリ」などの人工物にとまって羽休め。

・浮島近くによくオカヨシガモがいます。このまま夏も残るかな…?

 

2018/5/9(水)  曇り

カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、トビ、キジ、オオバン、ユリカモメ、コゲラ、ツバメ、イワツバメ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、モズ、オオヨシキリ、シジュウカラ、カワラヒワ、スズメ、コムクドリ、ハシボソガラス、ドバト

・今日もコムクドリの小群が水際の木々を動き回っていました。 ヒナにあげる虫を捕るためか、スズメもよくやって来ます。

・ホシハジロは昨日までより少し増え、オス4羽とメス3羽が新旭浜園地前に。キンクロハジロもその辺りに群れていました。

 

2018/5/10(木)  晴れ、曇り

カイツブリ、カワウ、ゴイサギ、ダイサギ、アオサギ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、トビ、バン、オオバン、ユリカモメ、コゲラ、ツバメ、イワツバメ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、オオヨシキリ、シジュウカラ、ホオジロ、カワラヒワ、スズメ、コムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ドバト

・林照寺川河口のヨシ原でオオヨシキリがにぎやかに鳴き、間に立つ木にコムクドリが飛来。湖からオオバンとカイツブリが川へ入ってきていました。

・今川にゴイサギが来ていました。ヒトに気づいて飛び立ち、辺りを大きく旋回。

・電柱の「腕金」や道路の案内板裏のパイプで、スズメ達が子育て中。周囲を気にしながら出入りする親鳥が見られます。

 

2018/5/11(金)  晴れ

カイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ミサゴ、トビ、バン、オオバン、ユリカモメ、コゲラ、ツバメ、イワツバメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、オオヨシキリ、シジュウカラ、カワラヒワ、スズメ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・浮島前~湾の南端にかけてキンクロハジロが100羽以上群れていました。間にホシハジロとオオバンも。

・赤いクチバシと「額板(がくばん)」が印象的なバンが、首を振りながらセンター前を泳いでいきます。オオバンは潜って水草などを食べ、カイツブリは大きな声でなわばり宣言。

・ミサゴが、魚を探して湾の上を飛ぶ姿が何度も見られました。

 

2018/5/12(土)  晴れ

カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、カルガモ、オカヨシガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ミサゴ、トビ、バン、オオバン、キジバト、コゲラ、ツバメ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、オオヨシキリ、シジュウカラ、ホオジロ、カワラヒワ、スズメ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ドバト

・オカヨシガモのペアが湾の出口近くにぷかぷか。キンクロハジロは昨日より減りましたが、今日もホシハジロとともに湾の南端に。カルガモはよく浮島周辺にいます。

・ユリカモメが見当たらず…。 残っていた個体もついに渡去したかな?

・近くの資材置き場でよくセグロセキレイがさえずっています♪

見た鳥聞いた鳥 2018年4月30日~5月5日

2018/4/30(月)  曇り

カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、キンクロハジロ、トビ、キジ、バン、オオバン、ユリカモメ、カモメ、コゲラ、ツバメ、イワツバメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、サンショウクイ、ヒヨドリ、モズ、オオヨシキリ、キビタキ、シジュウカラ、メジロ、ホオジロ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・ここ1週間ほどよく見られるバン。今日は観察室前に上陸し、打ち寄せられた土の上を歩いてお食事。オオバン、カイツブリが、潜水をくり返しながら岸沿いを泳いでいきます。

・その北側の一角にアオサギやダイサギが何度となく飛んできます。ここは魚が捕りやすいみたい。

・林からキビタキやメジロのさえずりが聞こえてきました♪ 鳴きながら空を飛んでいくのはサンショウクイ。

 

2018/5/2(水)  曇りのち雨

カイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、トビ、オオバン、ユリカモメ、コゲラ、ツバメ、イワツバメ、サンショウクイ、ヒヨドリ、シジュウカラ、スズメ、コムクドリ、ハシボソガラス、ドバト

・湖上を舞うユリカモメがよく目立ちます。 黒い頭の「夏羽」になっている時期ですが、大部分が白い個体も見られました。「第一回夏羽」(去年生まれ)かな?   浮島横のポールや、「エリ」の支柱に降りて羽休め。

・雨の中でも、ツバメ、イワツバメが湖上や湖岸を自在に飛び回って虫捕り。

※鳥を探す時間を十分に取れなかったため、実際は他にも種類がいたと思われます。

 

2018/5/3(木)  曇り、晴れ

カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、カルガモ、キンクロハジロ、トビ、キジ、オオバン、ユリカモメ、キジバト、コゲラ、ツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、ヒレンジャク、オオヨシキリ、シジュウカラ、ホオジロ、スズメ、コムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・センター前のアカメヤナギに、コムクドリの群れが何度もやって来ました。複数の群れが来訪したようです。

・夕方には15羽ほどのヒレンジャクがとまり、「ヒー、ヒー」と鳴き合っていました♪

 

2018/5/4(金)  晴れ、曇り

カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、カルガモ、オカヨシガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ミサゴ、トビ、バン、オオバン、ユリカモメ、カモメ、キジバト、カワセミ、ツバメ、イワツバメ、サンショウクイ、オオヨシキリ、シジュウカラ、ホオジロ、アオジ、カワラヒワ、スズメ、コムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・カモの中で一番多く残っているキンクロハジロ。湾の南端辺りに60羽ほどの群れがいた他、あちこちにペアや、数羽のグループが。ホシハジロは湾内に3羽。オカヨシガモのペアも見られました。

・「ヒリリ!ヒリリ!」と鳴きながら、今朝もサンショウクイが飛んでいきました。 水際の木にコムクドリの群れが飛来し、下のヨシ帯で「ギョギョシ!ギョギョシ!」とオオヨシキリがにぎやかです♪

 

2018/5/5(土)  晴れ

カイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、オカヨシガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ミサゴ、トビ、キジ、バン、オオバン、ユリカモメ、コゲラ、ツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、オオヨシキリ、シジュウカラ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、コムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・コムクドリのメスが1羽でセンター前に来て、水際の木々で虫捕り。子どもにあげる昆虫を捕っているのか、シジュウカラやスズメも現れます。

・センター横の水際から、よくカイツブリの声が響いてきます。1羽やペアで観察室の正面にも来て、潜水したり、マコモの間で羽づくろい。今日もアオサギ、ダイサギが何度も来て魚を捕っていました。

見た鳥聞いた鳥 2018年4月23日~29日

2018/4/23(月)  晴れ、曇り

カイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、ヨシガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、トビ、キジ、オオバン、ケリ、ユリカモメ、カモメ、コゲラ、ツバメ、イワツバメ、サンショウクイ、ヒヨドリ、モズ、ツグミ、シジュウカラ、ホオジロ、アオジ、スズメ、ニュウナイスズメ、ムクドリ、コムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ドバト

・駐車場横の木にコムクドリが飛んできました。 今川横の木立では、ニュウナイスズメの群れが採食。その周りの草地を、時折鳴きながらキジが歩いていました。

・ツグミが遊歩道の両側で昆虫などを捕っています。 こちらも渡去間近であろうアオジも、まだ残っていました。

 

2018/4/25(水) 雨、曇り  シュレーゲルアオガエルが「クルル、クルル」と鳴いています♪

カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、ヨシガモ、キンクロハジロ、メジロガモ、トビ、キジ、バン、オオバン、ユリカモメ、カモメ、ツバメ、イワツバメ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、ツグミ、シジュウカラ、ホオジロ、アオジ、スズメ、コムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・多くの冬鳥は北へ去りましたが、キンクロハジロは、まだいくつも群れが見られます。 先週後半からあまり出なくなったカンムリカイツブリもセンター前に。久しぶりにバンも来ました。

・夕方にはメジロガモのメスが出現! 岸近くで潜水をくり返していました。

 

2018/4/26(木) 曇り、晴れ 

カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、ヨシガモ、キンクロハジロ、メジロガモ、ミサゴ、トビ、キジ、バン、オオバン、ユリカモメ、カワセミ、コゲラ、ツバメ、イワツバメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、ヒレンジャク、シジュウカラ、ホオジロ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、コムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・ヒレンジャク、コムクドリの群れが、どちらもセンター前のアカメヤナギにとまっていました。数はヒレンジャクが約30羽、コムクドリが20羽弱。

・木津浜の北に、カンムリカイツブリ約20羽の群れがぷかぷか。

・今日もメジロガモのメスが観察室前にやって来ました。

 

2018/4/27(金) 曇り

カイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、トビ、キジ、バン、オオバン、ユリカモメ、カモメ、カワセミ、ツバメ、イワツバメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、サンショウクイ、ヒヨドリ、モズ、ツグミ、オオヨシキリ、シジュウカラ、ホオジロ、アオジ?、カワラヒワ、スズメ、コムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・オオヨシキリを初認。センターの南側のヨシ帯で、今年も「ギョギョシ!ギョギョシ!」とさえずり始めました(^^♪

・屋根にとまったシジュウカラが下をのぞき込み、ひさしに虫が付いていないか探しています。

・ツグミがまだ残っています。年によっては大型連休の始めまでいることも。夕方、道路の反対側の草地から声がしてきました。

 

2018/4/28(土) 晴れ

カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、カルガモ、ヨシガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、メジロガモ、トビ、バン、オオバン、ユリカモメ、カモメ、コゲラ、ツバメ、イワツバメ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、モズ、オオヨシキリ、シジュウカラ、ホオジロ、スズメ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ドバト

・冬の間よく見られたメジロガモのメス。今日も枯れマコモの間に入ってきて、休息したり、羽づくろいしたりしていました。

・まだ渡らずに残っているユリカモメ。 よく、カモより遅い羽ばたきで湖上を飛んでいたり、浮島の周りのポールにとまっています。「ただカモメ」(カモメという種類のカモメ)もポールの上で一休み。

 

2018/4/29(日) 晴れ

カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、メジロガモ、ミサゴ、トビ、オオバン、ユリカモメ、カモメ、ツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、モズ、レンジャクの仲間、シジュウカラ、ホオジロ、スズメ、コムクドリ、ハシボソガラス

・メジロガモのメスと、ホシハジロのメスが一緒に泳いでいました(^^)

・マガモはオス2羽とメス1羽が渡らずに残っています。キンクロハジロは、湾内や沖にいくつも小群が。一番多い水鳥はやはりオオバンです。

※鳥を探す時間を十分に取れなかったため、実際は他にも種類がいたと思われます。

見た鳥聞いた鳥 2018年4月15日~22日

2018/4/15(日)  雨、曇り

カイツブリ、ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、カルガモ、ヨシガモ、キンクロハジロ、トビ、オオバン、カモメの仲間、ツバメ、コシアカツバメ、イワツバメ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、ツグミ、アオジ、カワラヒワ、スズメ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・雨の中、そして雨上がりの湖上を、いつも以上にたくさんのツバメが飛び回っていました。コシアカツバメも、湖岸や浮島の周りなどに。

・センター前に群れるキンクロハジロ+カンムリカイツブリ集団の中に、よくカイツブリやハジロカイツブリ、オオバンが混じっています。今日はホシハジロは見当たりませんでした。

※鳥を探す時間を十分に取れなかったため、実際は他にも種類がいたと思われます。

 

2018/4/16(月)  晴れ、曇り

カイツブリ、ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、ヨシガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、トビ、キジ、オオバン、ユリカモメ、カモメの仲間、ツバメ、イワツバメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ツグミ、シジュウカラ、ホオジロ、アオジ、カワラヒワ、スズメ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・木津浜によくモズが来て、草の間や地面にいる虫を探しています。センダイムシクイを思わせる鳴き真似も聞かれました♪

・カラスやヒトが来ないか気にしつつ、広場のベンチにトビがとまって魚を食べていました。

・水際の茂みから、「ツッ、ツッ!」とアオジの声。ツグミもまだあちこちで出会います。今朝はさえずりに近い鳴き方もしていました。

 

2018/4/18(水)  晴れ、曇り

カイツブリ、ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、ヨシガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ウミアイサ、トビ、オオバン、ユリカモメ、カモメ、キジバト、カワセミ、ツバメ、イワツバメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ?、ヒヨドリ、モズ、シジュウカラ、ホオジロ、アオジ、カワラヒワ、スズメ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ドバト

・カワセミが岸近くを一直線に飛んでいきました。この辺りにはあまりいないキジバトも、今日はセンター前を飛行。

・沖をユリカモメが飛び交っていて、時には湖岸近くまでやって来ます。頭が黒い「夏羽」になった個体もいれば、換羽中でまだら模様な顔の個体、まだ冬羽に近い個体も。

 

2018/4/19(木)  晴れ

カイツブリ、ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、コガモ、ヨシガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、メジロガモ、ホオジロガモ、ウミアイサ、トビ、オオバン、イソシギ、ユリカモメ、カモメ、ツバメ、イワツバメ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、キレンジャク、ツグミ、シジュウカラ、アオジ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・近くでキレンジャクが5羽ほど見られています。

・夕方、今季初登場のサンショウクイとコムクドリが、どちらも鳴きながらセンターの上を飛んでいきました。

・メジロガモのメスが再びセンター前に。水際には久しぶりにイソシギが現れました。

 

2018/4/20(金)  晴れ

カイツブリ、ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、カルガモ、ヨシガモ、キンクロハジロ、トビ、キジ、オオバン、ツバメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、ヒレンジャク、ツグミ、シジュウカラ、ホオジロ、アオジ、カワラヒワ、スズメ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・30羽弱のヒレンジャクが、水際の木立に飛んできて採食。「ヒー、ヒー」という控えめな声で存在に気づくことも多いです。

・「キリリリリ…‼」 センター南側の水際から、よくカイツブリの声が響いてきます。カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリもまだ湾内にいました。

 

2018/4/21(土)  晴れ

カイツブリ、ハジロカイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、ヨシガモ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、トビ、オオバン、ユリカモメ、カモメ、コゲラ、ツバメ、イワツバメ、キセキレイ、ハクセキレイ、サンショウクイ、ヒヨドリ、モズ、ツグミ、シジュウカラ、メジロ、ホオジロ、アオジ、カワラヒワ、イカル、スズメ、ニュウナイスズメ、ムクドリ、コムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・朝、センター北側の湖畔でヒレンジャク、コムクドリ、ニュウナイスズメが見られました。イカルの群れも登場。

・空からは「ヒリリ! ヒリリ!」とサンショウクイの声がしてきました。

・12日ぶりにヒドリガモ確認。メスが1羽、浮島の近くを泳いでいました。木津浜の北にはオカヨシガモの姿が。

 

2018/4/22(日)  晴れ  湖畔と森の端、田んぼを歩く新旭探鳥会では49種の鳥が登場

カイツブリ、ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、コガモ、ハシビロガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ホオジロガモ、ウミアイサ、トビ、キジ、オオバン、ユリカモメ、カモメ、カワセミ、コゲラ、ツバメ、イワツバメ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ツグミ、シジュウカラ、メジロ、ホオジロ、アオジ、オオジュリン、カワラヒワ、スズメ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・湖上に多い鳥はオオバンとキンクロハジロ。ユリカモメがあちこち飛んでいたり、人工物にとまって羽を休めています。 湾の出口辺りにコガモ、沖にハシビロガモも見られました。

・カンムリカイツブリが2羽、浮島沖に飛んできました。一昨日まで湾内にいた群れは、渡っていったのかいなくなっています。

・センター南側のヨシ帯にオオジュリンがいました。

見た鳥聞いた鳥 2018年4月8日~14日

2018/4/8(日)  晴れ、曇り、雨  ソメイヨシノは葉が目立ち始めましたが、まだ見頃

カイツブリ、ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、コガモ、ヨシガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、メジロガモ、ホオジロガモ、ウミアイサ、トビ、オオバン、ユリカモメ、カモメ、キジバト、カワセミ、ツバメ、イワツバメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ヒレンジャク、ジョウビタキ、シロハラ、ツグミ、シジュウカラ、アオジ、カワラヒワ、スズメ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ドバト

・ヒレンジャクが8羽ほど、川沿いの木立に来ていました。木に絡まるキヅタの実を食べに来たようです。

・ユリカモメが10数羽、湾内を低く飛び回ったり、ぷかぷか浮かんだり。カモメも現れました。ツバメやイワツバメも多数飛んでいます。

・メジロガモのメス、今日は14:30頃に観察室前へ。

 

2018/4/9(月)  曇り、雨、晴れ

カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、コガモ、ヨシガモ、キンクロハジロ、ウミアイサ、トビ、キジ、オオバン、ユリカモメ、カモメ、キジバト、アオゲラ、ツバメ、イワツバメ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ジョウビタキ、シロハラ、ツグミ、シジュウカラ、ホオジロ、アオジ、カワラヒワ、スズメ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・見つからない日も増えてきたコガモ。今日は2つがいが岸沿いを泳いでいました。

・2羽のアオジが観察室前に降りて、草の種をせっせと食べていました。水際の土の上では、ツグミやシロハラが枯葉などを払いのけて食物探し。ジョウビタキ♀もまだいます。

・夕方、アオゲラが木から木へ動き回りながら、幹の中にいる昆虫を探していました。

 

2018/4/11(水)  曇り、雨

カイツブリ、ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、コガモ、ヨシガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、トビ、オオバン、ユリカモメ、アマツバメ、ツバメ、イワツバメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、ジョウビタキ?、シジュウカラ、ホオジロ、アオジ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・今年初めてアマツバメが出現。 湖の上をハイスピードで飛び回っていました。

・まだ残っている者も多いキンクロハジロに対し、ホシハジロはほとんどいなくなりました。今日は、湾内には2羽確認。

・岸沿いから沖合まで、ユリカモメがあちこち飛び回っています。浮島の横のポールに、先にとまっていた個体を追い払ってとまる者も…(^^;

 

2018/4/12(木)  晴れ  朝を中心に、風が強めな日が続きます

カイツブリ、ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、ヨシガモ、キンクロハジロ、ウミアイサ、ミサゴ、トビ、キジ、オオバン、ユリカモメ、カワセミ、ツバメ、イワツバメ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、ツグミ、シジュウカラ、ホオジロ、アオジ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ?、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・向かい合った雌雄が順番に首を振ったり、おでこの「冠羽」を広げたり。今日もカンムリカイツブリのディスプレイが見られました♡

・夏羽のハジロカイツブリが2羽、湾の真ん中近くでよく潜水をくり返しています。

・センター横の水路を「漁場」にしているらしく、今日もカワセミが鳴きながら飛んできました(^^♪

 

2018/4/13(金)  晴れ  ノウルシはまだ見頃。サワオグルマの花も咲き始めました

カイツブリ、ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、ヨシガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ミサゴ、トビ、オオバン、ユリカモメ、ツバメ、コシアカツバメ、イワツバメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ツグミ、シジュウカラ、アオジ、カワラヒワ、スズメ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・100羽弱のヒヨドリの群れが、時折木にとまりつつ、湖岸を北へ飛んでいきました。繁殖地への移動中かな?

・ツバメ、イワツバメだけでなく、今年初めてコシアカツバメも見られました。

・ついに渡去したのか、今日もジョウビタキとシロハラは見られず… ツグミは時々鳴き声が聞こえたり、近くの田んぼに何羽も降りて採食していました。

 

2018/4/14(土)  曇り、雨 

カイツブリ、ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、コサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、コガモ、ヨシガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ホオジロガモ、ウミアイサ、ミサゴ、トビ、キジ、オオバン、ユリカモメ、カモメ、ツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、モズ、ツグミ、ホオジロ、アオジ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・ホシハジロがほとんどいなくなった一方、キンクロハジロはカンムリカイツブリと一緒に岸近くに群れています。ヨシガモ、マガモ、カルガモ、コガモもセンター前に。

・浮島の少し北に、まだ残っているホオジロガモやウミアイサも見られました。

・今日もヒヨドリの群れがセンター前を通過。20羽前後のグループが、湖の上や湖岸をいくつも飛んでいきました。

見た鳥聞いた鳥 2018年4月1日~6日

2018/4/1(日)  晴れ

カイツブリ、ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、カルガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ウミアイサ、トビ、オオバン、ユリカモメ、キジバト、カワセミ、ツバメ、モズ、ジョウビタキ、シロハラ、ツグミ、ウグイス、シジュウカラ、ホオジロ、アオジ、カワラヒワ、スズメ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・夏羽のハジロカイツブリが湾内を泳いでいます。カンムリカイツブリのオスとメスが向かい合って、ディスプレイする姿も見られました♡

・ほとんど渡去していなくなったヨシガモ、今日はメスが1羽だけいました。センターからは見えない位置にオスもいたカモ。

・「ホー…ケキョ!」 ウグイスのさえずりが聞こえてきました♪ 夕方にはツバメが10羽以上現れ、虫を捕りながらセンターの周りを飛び交っていました。

 

2018/4/2(月)  晴れ、曇り

カイツブリ、ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、オカヨシガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ウミアイサ、ミサゴ、トビ、オオバン、ユリカモメ、カワセミ、アオゲラ、コゲラ、ツバメ、キセキレイ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、ジョウビタキ、シロハラ?、ツグミ、シジュウカラ、アオジ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシブトガラス

・ほとんどのカンムリカイツブリが夏羽になってきましたが、「あごひげ」がまだあまりない、冬羽に近い個体も見られます。 群れの中にハジロカイツブリが1羽混じっていました。

・ユリカモメも夏羽へと変わり始め、頭が黒くなってきました。

・少し南の湖岸でアオゲラが見られたそうです(^^)/

 

2018/4/4(水)  晴れ、曇り、雨  

カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ホオジロガモ、ウミアイサ、トビ、キジ、オオバン、ユリカモメ、カモメ、キジバト、カワセミ、ツバメ、ヒヨドリ、ジョウビタキ、ツグミ、シジュウカラ、アオジ、カワラヒワ、スズメ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・くちばしが黒く、目先が緑色に染まった夏羽のダイサギが、センター前に来て獲物を探していました。

・浮島のさらに沖を、25羽ほどのウミアイサが潜水をくり返しながら進んでいます。ホオジロガモのペアなども見つかりました。

・夕方を中心に「チー!」「チチチチ!」というカワセミの高い声が聞こえてきます。

 

2018/4/5(木)  曇り、晴れ  ソメイヨシノが満開に♪

カイツブリ、ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、ヨシガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ホオジロガモ、ウミアイサ、トビ、キジ、オオバン、ユリカモメ、カモメ、カワセミ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ツバメ、ヒヨドリ、モズ、ジョウビタキ、ツグミ、シジュウカラ、ホオジロ、アオジ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・取水塔の一つに、30羽以上のユリカモメと1羽のカモメがとまっていました。

・カモの多くが北へ向けて去った中、キンクロハジロのまとまった群れがセンター前に。ホシハジロとカンムリカイツブリも一緒にいました。 周りの湖面にはマガモ、ヨシガモ、カイツブリやオオバンなども。

・多い時で3羽のダイサギが、センター前で獲物を探していました。

 

2018/4/6(金)  曇り、雨

カイツブリ、ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、ヨシガモ、オカヨシガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ウミアイサ、トビ、オオバン、ユリカモメ、ツバメ、イワツバメ、ジョウビタキ、ツグミ、シジュウカラ、アオジ、スズメ、ムクドリ、ハシブトガラス

・オスのジョウビタキは渡去したようですが、今日もメスが2羽、センターの周りを動き回って虫捕り。

・数は5羽ほどと少ないですが、ヨシガモが湾内のあちこちを泳いでいました。

・ユリカモメが低く飛びながら、湖面の何か(昆虫?)をつまむようにして捕っていきます。ふわっと上昇して空中のユスリカなどを食べ、また元の高度に戻る動きも見られました。

 

2018/4/7(土)  曇り、雨、晴れ  しばしば強い風が吹きました

カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、コサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、ヨシガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、メジロガモ、ウミアイサ、トビ、オオバン、ツバメ、イワツバメ、セグロセキレイ、モズ、ジョウビタキ、シロハラ、ツグミ、シジュウカラ、アオジ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・浮島の前にウミアイサの群れが入ってきて、魚を捕りにどんどん潜水。

・夕方、岸近くを泳ぐメジロガモのメスを見つけました!

・多数のツバメと少数のイワツバメが湖上を飛び交っていました。夕方になるとイワツバメも増え、鳴きながらセンターの周りを飛行♪

見た鳥聞いた鳥 2018年3月25日~31日

2018/3/25(日)  晴れ  新旭探鳥会では62種の鳥が出現!

カイツブリ、ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、アオサギ、マガモ、カルガモ、ヨシガモ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、メジロガモ、ホオジロガモ、ウミアイサ、カワアイサ、ミサゴ、トビ、キジ、バン、オオバン、ユリカモメ、カモメ、キジバト、アカゲラ?、ツバメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ヒレンジャク、キレンジャク、ジョウビタキ、シロハラ、ツグミ、ウグイス、エナガ、シジュウカラ、アオジ、オオジュリン、カワラヒワ、ベニマシコ、スズメ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・キレンジャクのグループが登場! ゆっくり飛んで、空中の虫を捕るような動きをくり返していました。そして木の高い所で羽休め。 一緒にヒレンジャクをご覧になった方も。

・ベニマシコが木の芽をもぐもぐ。鮮やかな「紅色」のオスも姿を見せました♪  立ち枯れたヨシの株をオオジュリンが動き回って、茎に潜むカイガラムシなどを探していました。

・メジロガモのメスが、今日も岸沿いを泳いでいました。

 

2018/3/26(月)  晴れ  

カイツブリ、ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、アオサギ、マガモ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ホオジロガモ、ウミアイサ、トビ、オオバン、ケリ、ユリカモメ、カワセミ、アカゲラ、ツバメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ヒレンジャク、キレンジャク、ジョウビタキ、シロハラ、ツグミ、シジュウカラ、メジロ、アオジ、オオジュリン、カワラヒワ、ベニマシコ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・今日もキレンジャク、ヒレンジャクが湖畔を動き回っていました。木津浜前ではハチジョウツグミが見られたそうです(^^)/

・距離は遠いことも多いですが… 湾内外にホオジロガモが点々といます。貝をくわえて浮上し、飲み込む姿も見られました。

・夕方、ケリが鳴きながら湖の上を飛んでいきました。ハクセキレイは、こちらも鳴きながら13羽の一団が湖岸を飛行。

 

2018/3/28(水)  晴れ 

カイツブリ、ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、コサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、ヒドリガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、メジロガモ、ホオジロガモ、ミサゴ、トビ、オオバン、ユリカモメ、カモメ、カワセミ、コゲラ、ツバメ、ハクセキレイ、モズ、ヒレンジャク、ジョウビタキ、シロハラ、ツグミ、シジュウカラ、ホオジロ、アオジ、カワラヒワ、スズメ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

カイツブリのペアが鳴きながら観察室前を進んでいきます。カンムリカイツブリは今日も「エリ」の横に群れが。よく一緒にいたキンクロハジロとホシハジロは、渡りが進んでだいぶ減っています。

・メジロガモのメスは今川近くの岸沿いにいたそうです。

・夕方、ヤギ小屋の周りの柵にジョウビタキ、低木にコゲラが来て虫探し。

 

2018/3/29(木)  晴れ、曇り  やっと桜が咲きだしています

カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、コサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、ヒドリガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ミサゴ、トビ、オオバン、ユリカモメ、カモメ、カワセミ、コゲラ、ツバメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ヒレンジャク、ジョウビタキ、シロハラ、ツグミ、シジュウカラ、ホオジロ、アオジ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・ヒレンジャクが今日も登場。センター前などの木々に10羽ほどの一団が。地面近くの低い枝にもとまっていました。

・青空の下、ミサゴがかなり高い所を飛んでいました。

・遊歩道の両側でアオジ、ツグミ、ジョウビタキが食べ物探し。

 

2018/3/30(金)  晴れ  朝から風が強い一日でした

カイツブリ、ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、コサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、コガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ホオジロガモ、トビ、オオバン、ユリカモメ、カワセミ、コゲラ、ツバメ、モズ、シロハラ、ツグミ、カワラヒワ、スズメ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・渡りの途中に立ち寄ったのかキンクロハジロが増え、150羽以上が岸沿いにぷかぷか。一緒にカンムリカイツブリも群れていた他、ホシハジロ、スズガモが混じっていました。群れの沖側にヨシガモとカルガモ、岸側にオオバン、カイツブリ、コガモなどの姿も。

・ここ数日、夕方にシロハラが現れ、水際の落ち葉を払いのけながら昆虫などを探して食べます。

 

2018/3/31(土)  晴れ  湖岸にサワオグルマの葉も出てきました

カイツブリ、ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、カルガモ、ヒドリガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ホオジロガモ、ウミアイサ、カワアイサ、ミサゴ、トビ、オオバン、ユリカモメ、カモメ、カワセミ、コゲラ、ツバメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ジョウビタキ、シロハラ、ツグミ、シジュウカラ、ホオジロ、アオジ、オオジュリン、カワラヒワ、スズメ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・沖にウミアイサやカワアイサの姿も。ウミアイサのオス達は、メスへ求愛ディスプレイをしていました♡

・オオバンの死骸があったようです。トビが足の部分を持っていき、付いている肉を食べていました。

・オオジュリンが珍しく観察室前に来て、枯れたヨシに潜むカイガラムシなどを探していました。

アースデイ琵琶湖2018 を開催します!

アースデイは1970年4月22日にアメリカ・スタンフォード大学の学生が中心になって始まった環境問題の討論会に始まり、現在では、環境や暮らしについて考える場として、日本でも様々なイベントが行われています。当館で開催されてきた「アースデイ琵琶湖」、再び開催決定です!

✔開催日 2018年4月21日(土)、22日(日)
✔時間  10:00~17:00 (21日のアースデイ探鳥会は8:30~、22日の講演は~19:00)

✔主な内容
アースデイ探鳥会  …スタッフの案内で湖畔を歩きながら、多彩な野鳥の観察を楽しみましょう。鳥の見分け方や暮らしぶりの解説付きなので、初心者の方でも大丈夫!参加費は無料です。

スライド講演
「鳥見+αの楽しみ」 …一年の間に水鳥センター周辺で見られる野鳥から、話題を掘り下げてゆき、高島の奥行ある多様な自然や素晴らしい文化など、当館の常連である講演者がその魅力を紹介します。主に野鳥のスライドトークですが、いろんな方向へ話題を広げ、いろんな写真をお見せしながらゆるーく語ります。

「美土里ファームから」 …高島市で有機農作物づくりに取り組むチャック・カイザー氏の講演。スライド講演の後、「のんきーファーム」の石津氏と共に、農業の様々な可能性について話を深めていきます。

「スラベシ島の造船所」 …インドネシア・スラべシ島で、昔ながらの手法で作られている巨大な木造船。現地を訪れて見た制作の様子を紹介します。また、当館で制作した和船など、伝統的な木造船の作られる過程もご覧いただく予定です。

ワークショップ「船材で箸を作る」 …小型木造艇「ディンギー」の端材を使ってマイ箸を作りましょう♪

湖西のアール・ブリュット   …社会福祉法人 虹の会「わになろう」の皆さんの絵画を展示

アースデイマーケット  …地域の物や、フェアトレードで作られた物を使った飲食出店、雑貨販売

 

✔お問合せは当館(0740-25-5803)までどうぞ!  内容の追加や変更がありましたら、改めてこちらで紹介させていただきます。

アースデイ琵琶湖 ホームページ http://okubiwako.net/earthday/  

アースデイ琵琶湖 パンフレット(PDF)  earthdaypf (2)