見た鳥聞いた鳥 2018年7月8日~15日

2018/7/8(日)  晴れ、曇り、一時雨  湖の水位がだいぶ上がりました

カイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、カルガモ、オカヨシガモ、トビ、オオバン、コゲラ、ツバメ、イワツバメ?、セグロセキレイ、ヒヨドリ、シジュウカラ、ホオジロ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、コムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・観察室前など、オオバンが湾内のあちこちに見られました。湖面をつつくようにして水草などを採食。水際からカイツブリの声が響いています。 浮島の周りに、カルガモやオカヨシガモも見られました。

・湖上をツバメ、イワツバメが飛び回って虫捕り。コムクドリの小群が水際を飛んでいきました。

・林照寺川にかかる小さな橋に、5羽のアオサギと1羽のダイサギがとまっていました。

 

2018/7/9(月)  晴れ

カイツブリ、カワウ、アオサギ、カルガモ、トビ、オオバン、コゲラ、ツバメ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、オオヨシキリ、シジュウカラ、メジロ、ホオジロ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・湾の南端辺りで、カイツブリの子ども3羽が再び見られました(´▽`) そばに親鳥らしき成鳥の姿も。

・普段あまり見ないメジロですが、今日は珍しく何羽も登場。鳴き交わしながら、センター周りの木々を動き回っていました。

 

2018/7/11(水)  晴れ、曇り  今川の岸辺にハグロトンボが何匹もいました

カイツブリ、カワウ、アオサギ、カルガモ、トビ、オオバン、カワセミ?、コゲラ、ツバメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、オオヨシキリ、シジュウカラ、ホオジロ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・観察室前に茂るヨシやマコモの間から、今日も「キュルルルル…!!」とカイツブリの大きな声。 湾の出口近くでは、羽づくろい中の幼鳥に会いました。

・今川沿いの茂みにホオジロの親子が来ていました。

・7月も中旬に入りましたが、今も時々オオヨシキリのさえずりが聞こえてきます♪

 

2018/7/12(木)  晴れ、曇り

カイツブリ、カワウ、シラサギ類、アオサギ、マガモ、カルガモ、オカヨシガモ、ホシハジロ、トビ、オオバン、カワセミ、コゲラ、ツバメ、コシアカツバメ?、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、オオヨシキリ、シジュウカラ、ホオジロ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、コムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・オオバン12羽が湾の出口近くを動き回って採食。 そばにカイツブリの他、久しぶりにホシハジロもいました。

・カイツブリは引き続き親子も見られました。3羽の子ども達は大きくなり、親からエサをもらうだけでなく、自分たちでも潜水!

 

2018/7/13(金)  晴れ  センター前をチョウトンボが飛んでいました

カイツブリ、カワウ、シラサギ類、アオサギ、マガモ、カルガモ、オカヨシガモ、ミサゴ、トビ、オオバン、カワセミ、コゲラ、ツバメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、シジュウカラ、ホオジロ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・ミサゴが岸近くの湖上を飛び回り、センターのすぐ前にもやって来ました♪

・ツバメも昼間のうちからよく現れました。成鳥より、今年生まれた幼鳥の方が多かったかな。

・浮島に茂る草の根元で、オカヨシガモのペア、マガモのメスが休息。

 

2018/7/15(日)  晴れ 

カイツブリ、カワウ、ダイサギ、チュウサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、トビ、オオバン、カワセミ、コゲラ、ツバメ、キセキレイ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、オオヨシキリ、エナガ、シジュウカラ、ホオジロ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・岸沿いに群生するマコモの間で、カイツブリのペアが巣作りに励んでいました。 くり返し潜水して、巣材になる水底の枯れ草などを採ってきます。

・木津浜にトビが降りて、バシャバシャ水浴びしていました。 カワウやアオサギは、体内を冷やすため、口を開けながらのどをプルプル震わせています。

・夕方、キセキレイ、続いてセグロセキレイが鳴きながらセンターの上を飛行。

見た鳥聞いた鳥 2018年7月1日~4日

2018/7/1(日)  晴れ、曇り  ネムノキが繊細な花をたくさんつけています

カイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、カルガモ、オカヨシガモ、ミサゴ、トビ、オオバン、コゲラ、ツバメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、シジュウカラ、ホオジロ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・「エリ」の近くによくいる一家など、湾内各所をカイツブリが泳いでいます(^^)  オオバンの群れも、昨日と同じエリアで見られました。

・浮島の「浮き」にとまっていたダイサギを、飛んできたもう1羽が追い払ってしまいました。代わりに自分がとまるかと思いきや、一緒にどこかへ飛んでいきました。

・湾の出口近くをミサゴが飛行。 魚を持ったトビが、ハシボソガラスに追われながらセンター前を飛んでいきました。

 

2018/7/2(月)  晴れ、曇り、雨

カイツブリ、カワウ、ダイサギ、コサギ、アオサギ、カルガモ、トビ、オオバン、コゲラ、ツバメ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、オオヨシキリ、エナガ、シジュウカラ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・浮島の周りに立つポールは、カワウ達の休憩場所。 気温が上がる中、口を開け、のどをプルプル震わせて熱を逃がしていました。

・湾の南端にカイツブリの幼鳥が2羽浮かんでいました。その横では、オオバンの一団が活発にお食事。

 

2018/7/4(水)  雨、曇り

カイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、カルガモ、オカヨシガモ、トビ、オオバン、カワセミ、コゲラ、ツバメ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、オオヨシキリ、エナガ、シジュウカラ、ホオジロ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・雨が降る中、ホオジロがとまる場所を変えながらさえずっていました♪ 林照寺川の河口ではオオヨシキリがにぎやか。

・夕方になると、浮島の周りや湾の南端にオカヨシガモやカルガモが出てきました。

・「チィーッ」という鋭い声とともに、カワセミがセンター前の水際を飛行。

見た鳥聞いた鳥 2018年6月24日~30日

2018/6/24(日)  晴れ、曇り

カイツブリ、カワウ、ダイサギ、チュウサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、オカヨシガモ、トビ、バン、オオバン、カワセミ、コゲラ、ツバメ、コシアカツバメ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、オオヨシキリ、シジュウカラ、ホオジロ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・アオサギとダイサギだけでなく、チュウサギも湖上を飛んでいました。

・オオヨシキリの鳴く頻度が下がってきましたが、今朝も林照寺川の河口などから「ギョギョシ!ギョギョシ!」

・18時頃、コシアカツバメが鳴きながら、センターの上を飛び交っていました。少し遅れてツバメも出現。

 

2018/6/25(月)  晴れ

カイツブリ、カワウ、ダイサギ、コサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、トビ、バン、オオバン、カワセミ、コゲラ、ツバメ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、オオヨシキリ、シジュウカラ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ドバト

・カワセミの声が、何度もセンター前の水際から聞こえてきます♪ なかなか見やすい所にとまってくれませんが…湖側の枝にとまったり、岸沿いを一直線に飛行。今川河口の周りにもよくいます。

・湾の南端を4羽のオオバンが泳いでいました。浮島沿いにいたのとは別個体かな?  時々「エリ」のロープにとまって羽づくろい。

 

2018/6/27(水)  曇り一時晴れ

カイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、カルガモ、トビ、オオバン、コゲラ、ツバメ、キセキレイ、ヒヨドリ、オオヨシキリ、シジュウカラ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・久しぶりにキセキレイ登場。「チチン」「チチッ」と鋭い声で鳴きながら、センターのすぐ外を飛行。

・夕方、ツバメの幼鳥が数羽ずつ次々に出現。針江方向(毎年ツバメの集団ねぐらができる)? へ飛んでいきました。

※鳥を探す時間を十分に取れなかったため、他にも種類がいたと思われます。

 

2018/6/28(木)  曇り、晴れ

カイツブリ、カワウ、ダイサギ、コサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、トビ、オオバン、カッコウの仲間、コゲラ、ツバメ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、オオヨシキリ、シジュウカラ、ホオジロ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・水際のアカメヤナギに、カッコウ科の鳥が飛来。陸からは見えない場所へ入ってしまいましたが、大きさからみるとカッコウかツツドリのようです。

・マガモのオス2羽がセンター前に。今年も「エクリプス」への換羽が進んでいます。

・遊歩道に落ちていた魚(コイ?)の骨。身はほとんど鳥などに食べられていましたが、まだ残っていたらしく、2羽のトビが降りて食べていました。

 

2018/6/29(金)  雨時々曇り  夕方には雷や激しい雨も

カイツブリ、カワウ、ダイサギ?、コサギ、アオサギ、カルガモ、トビ、オオバン、カワセミ、コゲラ、ツバメ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、オオヨシキリ、シジュウカラ、ホオジロ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス

・湾の南端辺りにオオバンが20羽ほど来ていました。

・田んぼによくいるチュウサギ。 2羽が湾を横切るように湖上を飛んでいきました。

・雨の中でも、センター前などでオオヨシキリがにぎやかに鳴いています。 少し遠くからはホオジロのさえずりも♪

 

2018/6/30(土)  曇り、晴れ、雨  今日も一時雷が鳴りました

カイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、オカヨシガモ、トビ、オオバン、カワセミ、コゲラ、ツバメ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、エナガ、シジュウカラ、ホオジロ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・風が強まるとともに波も出て、小さなカイツブリの姿を見失いがち… それでも3羽の子ども+両親の一家が今日も見られました(^^♪

・浮島沿いにオカヨシガモのペア、センター前にマガモ3羽が登場。カルガモ達がよく湖上を飛んでいます。

・合わせて15羽以上のエナガとシジュウカラが、昆虫などを捕りながら、水際や道路沿いの木々を動き回っていました。

見た鳥聞いた鳥 2018年6月17日~23日

2018/6/17(日)  晴れ、曇り  夜の田んぼでヘイケボタルたちが発光

カイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、カルガモ、ミサゴ、トビ、オオバン、カッコウ、コゲラ、ツバメ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、オオヨシキリ、シジュウカラ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・サギが頻繁に湖の上を飛んでいきます。北→南へ行く個体が多いかな。アオサギが多数派で、ダイサギもよく現れます。

・沖をまっすぐ飛んでいくカワウの群れ。魚を求めて移動していきます。「単独行動派」なカワウもいて、センター前でも潜水してオオクチバス?を捕えていました。

・水から出た後は、浮島横のポールや「浮き」の上へ。翼を広げて水を落とします。 オオバンやカモの他、カイツブリもよく島の周りに見られるようになりました。

 

2018/6/18(月)  晴れ、曇り

カイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、オカヨシガモ、ミサゴ、トビ、オオバン、カッコウ、カワセミ、コゲラ、ツバメ、イワツバメ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、オオヨシキリ、シジュウカラ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・カイツブリの子どもがセンター前を泳いでいきました。すでに親離れしているようです。9日にもここに来た子かな?

・「居残り中」のマガモ♂も、観察室の前に登場。 浮島の周りではペアのマガモや、オカヨシガモが羽休め。カルガモ達も草の間で休息していました。

 

2018/6/20(水)  雨、曇り

カイツブリ、カワウ、アオサギ、カルガモ、オカヨシガモ、トビ、オオバン、カッコウ、カワセミ、ツバメ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、シジュウカラ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・100羽弱のカワウの群れが沖を飛んでいました。 何羽か着水すると、続いて飛んできた仲間もそこへ降り、魚を捕りに潜水していきました。

・「キリリリ」などときれいな声で鳴きながら、カワラヒワが駐車場の周りを動き回っています。建物横のスギがお気に入り?  遊歩道に親子が降りていることも。

・午後、これまでと同じ辺りから「カッコウ、カッコウ」♪

 

2018/6/21(木)  曇り、晴れ

カイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、トビ、オオバン、アオバト、カワセミ、コゲラ、ツバメ、イワツバメ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、オオヨシキリ、シジュウカラ、ホオジロ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・朝、アオバトがセンター前の水際を飛んでいきました。

・湖岸沿いや浮島の周りで、居残っているオオバンが1~3羽ほどで行動しています。 島の周りでは、潜水をくり返して水草を食べていました。

・湖西線の高架下にイワツバメが出たり入ったり。 数組が繁殖しているようです。

 

2018/6/22(金)  晴れ

カイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、カルガモ、オカヨシガモ、トビ、オオバン、カワセミ、コゲラ、イワツバメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、オオヨシキリ、エナガ、シジュウカラ、メジロ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・頻繁にアオサギが、時々ダイサギが湖上を飛んでいます。

・昨日も見られた3羽か、木津浜方向からオカヨシガモが飛んできて着水。

・「ヒリリ!ヒリリ!」 夕方の湖岸を、久しぶりに登場のサンショウクイが飛んでいきました。

 

2018/6/23(土)  曇り、雨

カイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、オカヨシガモ、トビ、オオバン、カワセミ、コゲラ、ツバメ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、オオヨシキリ、シジュウカラ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・センターのすぐ近くで、カイツブリ夫妻が巣作りしていました。 が、波が高くなったせいか、巣はばらけてしまったようです… 夕方には、2羽の幼鳥が観察室前にやって来ました。

・今日もオス2羽+メス1羽のオカヨシガモが泳いでいました。 最初は湾の真ん中にいましたが、その後浮島へ。 オカヨシガモとオオバンが泳ぐ横では、「浮き」の上でカルガモが羽づくろい。

ツバメのねぐら入り観察会、今年もやります!

2018年の開催日: 7月28日(土)、8月5日(日)、11日(土)

 高島市にあるヨシ原に、日が落ちてくるとたくさんのツバメが集まってきます。数千羽が集結し、飛び回る、圧巻の光景を観察しませんか?  ツバメの暮らしにも詳しくなれる、ちょっと知的な夕涼み。

  • 定員  15名 (8月5日は20名)
  • 集合   18:10~20 高島市新旭水鳥観察センター
  • 解散  19:40頃
  • あるとよい物  飲み物、敷き物や折り畳み椅子、虫よけ。あれば双眼鏡やフィールドスコープ
  • 当館内でツバメの生態などをご紹介した後、3kmほど離れた観察場所へ車で向かいます。
  • スタッフ車の後ろに、参加者の皆様の車が続く形で、当館-観察場所を往復します。車以外でお越しの方は、スタッフの車(または他の参加者様の車)にお乗りいただいております。
  • 雨天中止
  • 参加費(入館料込)  高校生以上300円 中学生まで150円
  • 申込期限   前日17:00までに電話かメールでお願いいたします。

※移動中や観察場所での怪我・事故は自己責任となります。ご了承ください。

※ツバメの数や、どれくらい近くを飛ぶかは年や気候などによって異なります。

高島市新旭水鳥観察センター ℡0740-25-5803 メールmizudori@okubiwako.net

見た鳥聞いた鳥 2018年6月10日~16日

2018/6/10(日)  曇り時々雨

カイツブリ、カワウ、ゴイサギ、アオサギ、カルガモ、ミサゴ、トビ、オオバン、カッコウ、カワセミ、コゲラ、イワツバメ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、オオヨシキリ、シジュウカラ、ホオジロ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・今朝もミサゴが現れ、湖面に急降下して魚を捕獲。重そうに持ちながら飛んでいきました。

・カワセミが何度もセンター前を飛行。「チーッ」「チチチッ!」という、高く鋭い声が印象的。

・浮島近く~湾の南端にかけて、カルガモが計12羽、細長く集まっていました。

 

2018/6/11(月)  曇り時々雨

カイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、オカヨシガモ、トビ、オオバン、カッコウ、カワセミ、コゲラ、ツバメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、オオヨシキリ、エナガ、シジュウカラ、ホオジロ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・エナガの家族がにぎやかに鳴きつつ、ネムノキなどを巡回して虫探し。それにシジュウカラもついて行っていました。

・浮島の周りをよく見ると、マガモやオカヨシガモのペアがいました。くり返し「逆立ち」してせっせとお食事。  島の周囲のポールや浮きは、アオサギ、カワウ、セグロセキレイなどのとまり場です。

・今日の夕方も、湾の南端辺りから「カッコウ♪カッコウ♪」 …8日や昨日と同じ方向から聞こえてきました(^^)/

 

2018/6/13(水)  曇り、晴れ

カイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、カルガモ、トビ、オオバン、カワセミ、コゲラ、ツバメ、ヒヨドリ、オオヨシキリ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・観察室前のマコモ+ヨシ群落から、「キュルルルル…!!」とカイツブリの大きな声。見やすい所にもよく出てきてくれました。 羽づくろいをした後、両翼を斜め上に上げて「伸び~」。

・夕方を中心に、今日もカワセミの声が何度も聞こえてきました。センター前の水際の、陸側からは見えない所によくとまっているようです。

※鳥を探す時間を十分に取れなかったため、他にも種類がいたと思われます。

 

2018/6/14(木)  晴れのち曇り

カイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、オカヨシガモ、ミサゴ、トビ、オオバン、カッコウ、カワセミ、コゲラ、ツバメ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、オオヨシキリ、エナガ、シジュウカラ、ホオジロ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・ミサゴが湾の上を飛行。近くでは、3羽同時に飛んでいるのを観た方も!

・島の裏側にいて見えないことも多いですが、オカヨシガモのペアが浮島沿いを動き回っていました。カルガモやオオバン達もよくここに。アオサギが草の間で獲物を狙っていることも。

・19時近くになってからカッコウの声がしてきました。

 

2018/6/15(金)  雨、曇り

カイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、カルガモ、トビ、オオバン、カワセミ、コゲラ、ツバメ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、オオヨシキリ、エナガ、シジュウカラ、ホオジロ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ドバト

・あまり飛ぶ姿を見ないカイツブリ。 湾の南端からセンター前まで、まっすぐ飛んで移動してきました!

・今月はあまり見られていなかったツバメですが、また湖上や岸辺によく飛んで来るようになりました。

・20羽以上のシジュウカラがセンター前に。今年生まれたばかりの子ども達も、樹上やヨシ帯で虫探し。

 

2018/6/16(土)  晴れ

カイツブリ、カワウ、ゴイサギ、ダイサギ、アオサギ、カルガモ、オカヨシガモ、トビ、オオバン、カッコウ、コゲラ、ツバメ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、オオヨシキリ、シジュウカラ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・浮島前の「浮き」に昼間からゴイサギがとまっていました。

・セグロセキレイの巣立ち雛が、観察室前の柵に飛んできました。その後センターの屋根にとまったり、遊歩道を歩いて虫捕り。

・今日はこれまでより早く、12時台からカッコウの声が聞かれました。

見た鳥聞いた鳥 2018年6月3日~9日

2018/6/3(日)  晴れ  

カイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、トビ、バン、オオバン、カワセミ、コゲラ、ツバメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、オオヨシキリ、コヨシキリ、エナガ、シジュウカラ、ホオジロ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ドバト

・昨日よりオオバンが少ないですが、時々浮島の周りを泳いでいくのが見られます。

・林照寺川河口の両岸で、1羽ずつオオヨシキリが縄張り宣言。テリトリーの境目は川でしょうか。「ギョギョシ!ギョギョシ!」と大きな声がヨシ原に響き渡ります。

・エナガの家族?が鳴き交わしながら駐車場横の木から木へ。

 

2018/6/4(月)  晴れ

カイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、トビ、オオバン、カワセミ、コゲラ、ツバメ、コシアカツバメ、イワツバメ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、オオヨシキリ、エナガ、シジュウカラ、ホオジロ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・観察室前にマガモのペアが登場。波打ち際に立って羽づくろいしたり、くちばしを水中へ入れてお食事。カルガモ、カイツブリ、オオバンも2羽でやって来ました。

・遊歩道にホオジロの親子、スズメやセグロセキレイの子ども、カワラヒワのペアが次々に降りて、昆虫や種を食べていました。  センターのすぐ外を、エナガ10羽以上の群れが飛んでいきました。

・3羽のコシアカツバメが、湖岸を北方向へ飛んでいきました。

 

2018/6/6(水)  雨

カイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、カルガモ、トビ、オオバン、コゲラ、ツバメ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、オオヨシキリ、エナガ、シジュウカラ、ホオジロ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・魚捕りを終えたカワウが、ポールにとまり、雨の中でも翼を広げて水を落としています。

・他のカモがいない時もカルガモはよく見つかります。でも、今日は何か落ち着かないのか、湖面から飛び立って別の場所へ着水、という動きを何度もしていました。

・湖周道路沿いの電線や、家の屋根でよくホオジロがさえずっています。夕方には、屋根からセグロセキレイのさえずりも♪ オオヨシキリは、湖岸だけでなく、道路横の草むらでも「ギョギョシ!ギョギョシ!」

 

2018/6/7(木)  晴れ、曇り

カイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、トビ、オオバン、キジバト、カワセミ、コゲラ、ツバメ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、オオヨシキリ、シジュウカラ、ホオジロ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・浮島の草の間に、マガモが座って一休み。まだ羽は換羽前で、冬のようなきれいな色をしています。

・ハシボソガラスの親子や、何羽ものトビが、センター前の湖岸を動き回っていました。特にトビはにぎやか! カラスに追われて逃げ回る場面も…

・カワセミも大きな声で鳴いて飛んでいきました。センターのすぐ前の木(残念ながら湖側)にとまっていたようです。

 

2018/6/8(金)  曇り、雨

カイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、カルガモ、トビ、オオバン、キジバト、カッコウ、カワセミ、コゲラ、ツバメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、オオヨシキリ、シジュウカラ、ホオジロ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・かなり沖にカワウの集団が。南から北へ、まっすぐ湖上を飛んで移動していきます。

・センター前によく来る水鳥、第一位はオオバン。 くちばしを振り下ろし、水面近くの水草をちぎって食べていました。浮島の周りや湾の出口近くにもよくいます。

・夕方、湖畔から何度もカッコウの声がしてきました(^^♪

 

2018/6/9(土)  曇りのち晴れ

カイツブリ、カワウ、ゴイサギ、ダイサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、ミサゴ、トビ、オオバン、カワセミ、コゲラ、イワツバメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、オオヨシキリ、シジュウカラ、ホオジロ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス

・子どものカイツブリがセンター前を泳いでいました。 顔にはっきりと縞模様があるけど、体の大きさはもう成鳥と同じくらい。 この子との関係は不明ですが、その後成鳥が現れてなわばり宣言。 侵入した別個体を、執拗に追い払っていました。

・ミサゴのハンティングが見られました。湾の上を飛び回り、狙いを定め、湖面に急降下して大きな魚を捕獲!

見た鳥聞いた鳥 2018年5月27日~6月2日

2018/5/27(日)  晴れ

カイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、オシドリ、カルガモ、オカヨシガモ、ミサゴ、トビ、オオバン、キジバト、カワセミ、コゲラ、ツバメ、イワツバメ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、オオヨシキリ、シジュウカラ、ホオジロ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・カワセミがセンター前を行ったり来たり。観察室前の水際の木にもとまってくれました。

・今年初めて、セグロセキレイ、ハシボソガラスの巣立ちビナが見られました(^ ^)

・夕方の湖畔を、オシドリのオスが飛んでいきました。

 

2018/5/28(月)  曇り、晴れ

カイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、カルガモ、オカヨシガモ、ミサゴ、トビ、オオバン、カワセミ、コゲラ、ツバメ、イワツバメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、サンショウクイ、ヒヨドリ、オオヨシキリ、シジュウカラ、ホオジロ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ドバト

・浮島沿いの一角に、10羽弱のカルガモが密集していました(^^)

・久しぶりにサンショウクイ出現。 鳴きながら林の方を飛んでいきました♪

・湖西線の高架下で少数のイワツバメが繁殖中。 道路の反対側のヤブでは、木にとまって休むハシボソガラスの一家が見られました。

 

2018/5/30(水)  雨、曇り

カイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、ミサゴ、トビ、オオバン、カワセミ、コゲラ、ツバメ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、モズ、オオヨシキリ、コヨシキリ、シジュウカラ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・浮島の前で、マガモのオスが豪快に水浴びしていました。

・今月はコゲラやカワラヒワがよく現れます。コゲラは水際の木々を動き回って虫探し。センターの建物横のスギに、時々カワラヒワが飛んできます。

・夕方、センター前のヨシ帯でコヨシキリがさえずっていました!

 

2018/5/31(木)  曇り、雨  今年も湖面にヒシが姿を見せ始めました

カイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、カルガモ、トビ、バン、オオバン、カワセミ、コゲラ、ツバメ、コシアカツバメ、イワツバメ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、オオヨシキリ、コヨシキリ、シジュウカラ、ホオジロ、カワラヒワ、スズメ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・今日もコヨシキリがにぎやかに鳴いていました♪ その近くからはオオヨシキリの声も。

・ツバメ、イワツバメ、コシアカツバメが次々にセンター前に。雨を身に受け、虫を捕りながら飛んでいきました。

・久しぶりにバンを確認。波打ち際に立って休んでいました。

 

2018/6/1(金)  晴れ

カイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、オカヨシガモ、トビ、オオバン、カワセミ、コゲラ、ツバメ、イワツバメ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、オオヨシキリ、シジュウカラ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・浮島沿いにオカヨシガモのペア、湾の出口近くにマガモのペアが登場。

・沖をカワウが次々に北方向へ飛んでいきました。一部は方向転換して、浮島付近へ降りたようです。

・夕方、カワセミが盛んに鳴きながら、センター前を動き回っていました。

 

2018/6/2(土)  晴れ

カイツブリ、カワウ、ダイサギ、コサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、オカヨシガモ、ミサゴ、トビ、オオバン、カワセミ、コゲラ、ツバメ、イワツバメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、モズ、オオヨシキリ、コヨシキリ、シジュウカラ、ホオジロ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・よくセンターの前から、なわばりを主張するカイツブリの声が聞こえてきます♪ 浮島前に別個体の姿も。

・青空をバックにミサゴが何度も出現。トビは湖面に急降下してきて、生きた魚なのか死がいなのか、片足でつかんで飛んでいきます。

・広場やその周りをホオジロ一家が動き回っています(´▽`)  子どもは2羽かな。

見た鳥聞いた鳥 2018年5月20日~26日

2018/5/20(日)  晴れ

カイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ミサゴ、トビ、オオバン、コゲラ、ツバメ、イワツバメ、セグロセキレイ、オオヨシキリ、シジュウカラ、ホオジロ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、コムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・コムクドリが、時々さえずりながらセンターの周りを動き回っていました♪

・観察室前の柵にスズメの親子がとまりました。子ども達は柵に座ったり、頭をかいたり(´▽`) 親鳥は後ろに立つアカメヤナギで昆虫を捕え、戻ってきて子どもにあげていました。

・湖面のすぐ上で幹が横に伸びる、カフェ前のアカメヤナギ。マガモなどの格好のとまり場になっています。 キンクロハジロは15羽、ホシハジロは5羽の一団が湾内に。

 

2018/5/21(月)  晴れ  ヤナギの柳絮(りゅうじょ。白い綿毛が付いた種子)がたくさん舞っていました♪

カイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、カルガモ、キンクロハジロ、ミサゴ、トビ、オオバン、カワセミ、コゲラ、ヒバリ、ツバメ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、モズ、オオヨシキリ、シジュウカラ、ホオジロ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・カワセミが2羽以上センター前に来てにぎやか。ただ、木の向こう側にとまっていて、飛ばないと姿が見えず…(^-^; 何度か飛び立って観察室前を横切り、Uターンして元いた木に戻っていました。

・今日はミサゴが特によく見られました。青空をバックに、すぐ近くを飛ぶ姿はかっこいい!

 

2018/5/23(水)  雨

カイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、カルガモ、トビ、オオバン、ツバメ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、オオヨシキリ、シジュウカラ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・オオバンやカモが少ない一日でした。湾内では、岸近くを少数が泳ぐのみ。湖上を飛んでいくアオサギの方がよく目立ちました。

・沖にはカワウの集団が。いつもより高い波に揺られながらも魚を追っていました。

※鳥を探す時間を十分に取れなかったため、他にも種類がいたと思われます。

 

2018/5/24(木)  晴れ

カイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、カルガモ、ミサゴ、トビ、オオバン、カワセミ、コゲラ、ツバメ、イワツバメ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、オオヨシキリ、シジュウカラ、ホオジロ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ドバト

・遊歩道にカワラヒワが降りて、草の種などを食べていました。道沿いにはスズメ、川岸の茂みにはホオジロの親子も登場。

・浮島の近くにオオバン17羽の一団が。 昨日はあまり来なかったセンター前にも、2~4羽が何度もやって来ました。

 

2018/5/25(金)  晴れ  センター周辺でもゲンジボタルが増えてきました

カイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、カルガモ、オカヨシガモ、ミサゴ、トビ、キジ、オオバン、イソシギ、キジバト、コゲラ、ツバメ、イワツバメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、オオヨシキリ、エナガ、シジュウカラ、ホオジロ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・エナガ、スズメ、カワラヒワ、ホオジロの親子連れが見られました。子ども達のあどけない表情が印象的(^^)

・ミサゴが何度も出現。捕えた魚を持って飛んでいたり、捕まえるため急降下!…する途中でやめてしまったり。

・オカヨシガモのペアが、湾の南端近くを泳いでいました。

 

2018/5/26(土)  晴れ

カイツブリ、カワウ、ダイサギ、コサギ、アオサギ、カルガモ、ミサゴ、トビ、オオバン、カワセミ、コゲラ、ツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、モズ、オオヨシキリ、シジュウカラ、ホオジロ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・かなり沖に、直線状に集まったカワウの群れがやって来ました。魚を捕りに潜っていったり、湖上を低く飛んだりしながら、だんだんと移動していきます。

・バス停横の草地、小川の河口など、あちこちでオオヨシキリが縄張り宣言しています♪

見た鳥聞いた鳥 2018年5月13日~19日

2018/5/13(日)  雨

カイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ミサゴ、トビ、オオバン、コゲラ、ツバメ、イワツバメ?、オオヨシキリ、シジュウカラ、スズメ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・雨でも鳥達は元気。カイツブリもいつも通り観察室前にやって来ました。浮島近くでオオバンやホシハジロが潜水をくり返し、湖上をツバメが飛び交っています。ポールの上には、濡れながらも佇むカワウやトビの姿も。

・ミサゴが湖に急降下し、見事に魚を捕獲! 重かったのか、しばし水に浸かったままでした。

・今年初めてスズメの親子がセンター前に姿を見せました。虫を捕って戻ってきた親に、ヒナが翼をばたつかせておねだり(^ ^)

※鳥を探す時間を十分に取れなかったため、実際は他にも種類がいたと思われます。

 

2018/5/14(月)  晴れ

カイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ミサゴ、トビ、オオバン、キジバト、コゲラ、ツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、オオヨシキリ、シジュウカラ、ホオジロ、スズメ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・アオサギがあちこちに見られます。湖上を飛んで移動したり、人工物にとまって羽を休めたり。観察室前にも降りて魚を狙っていました。ダイサギもよく飛んできますが、冬いた個体と違って警戒心が強め。

・「キュルルルルル…!!」 今川から久しぶりにカイツブリの声がしてきました♪

 

2018/5/16(水)  晴れ

カイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ミサゴ、トビ、バン、オオバン、カワセミ、コゲラ、ツバメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、オオヨシキリ、シジュウカラ、ホオジロ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・観察室前の浅瀬に立つ低木に、オオヨシキリが飛来。 虫を探し、水面近くに降りて水を飲み、枝先へ移ってさえずりを始めました。

・その後、同じ木にスズメの親子がとまりました。子どもは木の中ほどにとまって親を待ち、親鳥は枝を動き回って、食べさせる虫探し。夕方にはシジュウカラ親子が登場。

・「チー!」と鋭い声でとともに、カワセミがセンター前を通過しました。

 

2018/5/17(木)  曇り、晴れ  今年初めてゲンジボタルが見られました 

カイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ミサゴ、トビ、バン、オオバン、カワセミ、コゲラ、ツバメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、モズ、オオヨシキリ、シジュウカラ、ホオジロ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、コムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・センターのすぐ前へミサゴが急降下! フナ?を捕えて飛んでいきました。水際の木にいたシジュウカラ達が、びっくりして鳴いていました。

・カワセミがセンター前を盛んに行き交っていました(^^)/

・10羽弱のコムクドリが水際を飛んでいきました。夕方には、ねぐらに向かうのか、ムクドリが次々に通過。

 

2018/5/18(金)  曇りのち雨  少しずつトンボがよく見られるようになってきました

カイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ミサゴ、トビ、オオバン、キジバト、カワセミ、コゲラ、ツバメ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、モズ、オオヨシキリ、シジュウカラ、ホオジロ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、コムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・バイパス沿いの木立でよくモズが鳴いています。木の下の茂みで繁殖中かな。

・昨日今日と、コムクドリの小群がセンター前を飛んでいくのが見られました。

・6開館日連続でミサゴが登場。ハンティングの瞬間はあまり見られていませんが、センターのすぐ前を飛んでいくことも珍しくありません。

 

2018/5/19(土)  雨、曇り  

カイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ミサゴ、トビ、オオバン、キジバト、コゲラ、ツバメ、イワツバメ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、オオヨシキリ、シジュウカラ、カワラヒワ、スズメ、ハシボソガラス、ドバト

・いつもより波の間に、オオバンなどが見え隠れ… カモは一年中見られるカルガモの他、マガモ、ホシハジロ、キンクロハジロも湾内に。

・ツバメ、イワツバメがセンターすぐ前を飛び回り、湖面すれすれをアオサギがまっすぐ飛行。今日もミサゴが魚を探しに現れました。