見た鳥聞いた鳥 2017年12月10日~14日

2017/12/10(日)  晴れ、曇り

カイツブリ、ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、コサギ、アオサギ、マガモ、コガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ホオジロガモ、ウミアイサ、カワアイサ、トビ、オオタカ、ハイタカ、オオバン、ヒヨドリ、ジョウビタキ、ツグミ、エナガ、アオジ、スズメ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・羽ばたきと滑空をくり返しながら、ハイタカが沖の方へ飛んでいきました。

・オオタカの幼鳥も現れて、湖面のすぐ上を一直線に飛行。水鳥達は目立った反応を見せませんでした。

 

2017/12/11(月)  晴れ、曇り、雨

カイツブリ、ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、コハクチョウ、マガモ、カルガモ、ヨシガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ホオジロガモ、ミコアイサ、カワアイサ、ミサゴ、トビ、オオバン、セグロセキレイ、モズ、ジョウビタキ、エナガ、シジュウカラ、スズメ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・今日もキンクロハジロ+ホシハジロ+カンムリカイツブリの群れが観察室前にできていました。 オオバンはほとんどこれに加わらず、湾のあちこちに分散。浮島の周りにはカイツブリ、マガモ、ホオジロガモ、カワアイサなども見つかりました(^^)/

・「パンダカラー」な個体はいませんでしたが…観察室前の群れの中に、3羽のミコアイサも確認!スズガモも3羽以上混じっていました。

・コハクチョウのペアも登場。 朝は針江のヨシ群落近くにいましたが、11:30頃センター前の湾内へ。岸沿いをゆっくり泳いでいきました。

 

2017/12/13(水)  曇り、雪、雨  積雪はなし。空の広い範囲に雪雲がかかっていました

カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、コハクチョウ、マガモ、カルガモ、ヨシガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、カワアイサ、トビ、チュウヒ、オオバン、モズ、エナガ、シジュウカラ、スズメ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・チュウヒが浮島に飛来。その後空中でトビを追い回していました。

・センターの少し北の浅瀬で、コハクチョウが「逆立ち」をくり返して採食していました(^^)

・ダイサギが何度となく飛来。 センターの屋根で休息したり、窓のすぐ外の、1階と2階の間に張り出している板にも立っていました。

※十分に観察時間を取れなかったため、実際は他にも種類がいたと思われます。

 

2017/12/14(木)  曇り、雪  草の上に薄っすら雪が積もりました

カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、ヨシガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、トビ、オオバン、ヒヨドリ、ホオジロ、カシラダカ、スズメ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・キンクロハジロ、ホシハジロ、カンムリカイツブリの混じった群れが今日もセンター前に。大抵スズガモも混じるようになりました。

・あまりそれに加わらなかったオオバンも、一緒にぷかぷか。 上陸はしませんでしたが、波打ち際まで来て採食していきました。

※十分に観察時間を取れなかったため、他にも種類がいたと思われます。

見た鳥聞いた鳥 2017年12月3日~9日

2017/12/3(日)  晴れ

カイツブリ、ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、コサギ、アオサギ、コハクチョウ、マガモ、コガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ウミアイサ、カワアイサ、ミサゴ、トビ、オオバン、アカゲラ、コゲラ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ジョウビタキ、ツグミ、ウグイス、エナガ、シジュウカラ、ホオジロ、スズメ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ドバト

・朝、コハクチョウ2羽がセンターの近くを泳いでいました! 10時頃飛び立ち、沖へ去っていきました。

・湖畔ではアカゲラに遭遇。この辺りで時々見られているのは、同一個体かな? 今回は静かでしたが…「キョッ!キョッ!」という声で存在に気づくことも多いです。

・木津浜前や沖に、カワアイサだけでなくウミアイサも数羽見つかりました。

 

2017/12/4(月)  曇り、雨

カイツブリ、ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、マガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ホオジロガモ、カワアイサ、ミサゴ、トビ、オオバン、セグロセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ジョウビタキ、ツグミ、ウグイス、エナガ、シジュウカラ、カワラヒワ、イカル、スズメ、ハシボソガラス?、ハシブトガラス

・朝の湖岸を2羽のミサゴが飛んでいきました。その後も1羽がセンター前を通過。

・10羽ほどのイカルの群れが、「キョ、キョ♪」と鳴きながら飛んでいきました。

・アオサギが湖岸と遊歩道の間を歩いて獲物探し。ダイサギも、今日も観察室前などに何度もやって来ました。

 

2017/12/6(水)  晴れ、曇り  

カイツブリ、ハジロカイツブリ?、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、コサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、コガモ、ヨシガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ホオジロガモ、カワアイサ、トビ、オオバン、コゲラ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ツグミ、エナガ、シジュウカラ、カシラダカ、アオジ、イカル、スズメ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・駐車場沿いの木にイカルの群れがいました。地面を歩いているのはセグロセキレイ。

・センター前に群れるキンクロハジロ、ホシハジロ、カンムリカイツブリ達の間に、ヨシガモやコガモも少数入っていました。オオバンはこの集団にはあまり入らず、少し奥の湖面に散らばっています。

・スズガモ15羽の一団が、湾の真ん中辺りを泳いでいました。メスのホシハジロも一緒に。

 

2017/12/7(木)  晴れ  

カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、コガモ、ヨシガモ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ホオジロガモ、ウミアイサ、カワアイサ、トビ、オオバン、ユリカモメ、コゲラ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ジョウビタキ、ツグミ、ウグイス、ホオジロ、アオジ、イカル、スズメ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・ジョウビタキの「ヒ、ヒ」、ウグイスの「チャッ、チャッ」という声が館内にも聞こえてきます♪ 今日はいつもよりにぎやか?

・沖に浮かぶ鳥の多くがオオバンですが、数種類のカモも見つかります。特に目立つのはヨシガモ。ウミアイサの小群も泳いでいました。

・かなり沖を密集して進むハジロカイツブリ集団。揺らぐ空気の中に浮かび上がるその姿は、黒い一本線のよう。

 

2017/12/8(金)  曇り、雨  

カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、マガモ、コガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ホオジロガモ、ミサゴ、トビ、オオバン、ヒヨドリ、モズ、ツグミ、スズメ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・15羽ほどのコガモの一団がセンター前を泳いでいました。その後、マガモやキンクロハジロと一緒に浮かんで休息。

・湾の出口辺りでは、ホオジロガモのメスがくり返し潜っていました。

・湾内ではカンムリカイツブリがキンクロハジロ、オオバンに次いで多く見られます。「普通の」カイツブリは、よく浮島の近くに数羽います。時々観察室前でも魚捕り。

※十分に観察時間を取れなかったため、実際は他にも種類がいたと思われます。

 

2017/12/9(土)  曇り、晴れ  

カイツブリ、ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、コハクチョウ、マガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ホオジロガモ、ミコアイサ、カワアイサ、ミサゴ、トビ、オオバン、コゲラ、ヒヨドリ、ジョウビタキ、ツグミ、エナガ、シジュウカラ、ホオジロ、イカル、スズメ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・コハクチョウのペアが見られました! センター前を横切って林照寺川の近くへ移動し、首を背中に乗せてお昼寝… その後、センターの前に戻って水草を食べ、また岸沿いに泳いでいきました。

・キンクロハジロ+ホシハジロなどの群れの中には、ミコアイサも1羽見つかりました(^^) スズガモも10羽ほど。

・ジョウビタキのメスが遊歩道の柵にとまりました。場所を変えながら「ヒ、ヒ♪」と鳴いてなわばり宣言。

見た鳥聞いた鳥 2017年11月26日~12月2日

2017/11/26(日)  晴れ、曇り  穏やかな陽気。ナナホシテントウが見られました

カイツブリ、ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、コサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、コガモ、ヨシガモ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ホオジロガモ、ミコアイサ、ウミアイサ、カワアイサ、ミサゴ、トビ、チョウゲンボウ、オオバン、ユリカモメ、アカゲラ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ジョウビタキ、ツグミ、ウグイス、ムシクイの仲間、エナガ、アオジ、スズメ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・新旭探鳥会では55種の鳥が出現。 オオバンは木津浜前に多数見られ、ヒドリガモとともに浜に上がってきました。沖には複数のハジロカイツブリ集団が。ホオジロガモはしばらく潜らずに、じっくり観察させてくれました。 アオジやジョウビタキの澄んだ声が響き、道中所々でツグミ出現。複数のノスリに会うなど、陸も冬の雰囲気に。

・センターの屋根にダイサギがとまっていました。あまりヒトを気にせずに、羽づくろいや頭掻き。

・朝、バイパスの向こう側の木にアカゲラ登場。青空をバックにして、お腹の赤が鮮やかでした♪

 

2017/11/27(月)  晴れ  夕方にはコウモリも登場。暖かな一日でした

カイツブリ、ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、マガモ、ヨシガモ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、オナガガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ホオジロガモ、カワアイサ、ミサゴ、トビ、ノスリ、オオバン、ユリカモメ、アカゲラ、コゲラ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ジョウビタキ、ウグイス、エナガ、シジュウカラ、ホオジロ、アオジ、スズメ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・カワアイサのオスが、魚を探しながら観察室前を泳いでいきました。

・木津浜前にメス、浮島前にオスのホオジロガモがいました。湖面に浮上してもすぐ潜ってしまいます(^^;

・センターの北はオス、南はメスのモズの縄張りになったようです。観察室前の開けたスペースが、2羽の縄張りの境目?

 

2017/11/29(水)  曇り、雨  遠くが少し霧がかって、空と湖の境目が曖昧に…(´▽`)

カイツブリ、ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、コサギ、アオサギ、マガモ、ヨシガモ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ホオジロガモ、トビ、ノスリ、オオバン、ユリカモメ、カモメ、カワセミ、アカゲラ?、コゲラ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ジョウビタキ、ツグミ、ウグイス、エナガ、シジュウカラ、ホオジロ、カシラダカ、アオジ、カワラヒワ、スズメ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・カシラダカを初認。同じ木にアオジ、ホオジロも次々にとまりました♪

・湖上の「ブイ」にカモメがとまっていました。遠くに見える今津の漁港には、今日もユリカモメが群れています。

・にぎやかに鳴きながら移動していくエナガの一団。朝から夕方まで、何度か会いました。ノスリの幼鳥、今日も湖畔の木に。

 

2017/11/30(木)  曇り、雨  

カイツブリ、ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、マガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ホオジロガモ、ミサゴ、トビ、オオバン、ユリカモメ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ツグミ、エナガ、スズメ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・湾内の水鳥はここ数日少なめですが、キンクロハジロ、ホシハジロ、カンムリカイツブリが細長い群れをつくっています。その近くでオオバン達が活発に潜水。

・浮島の横にマガモが100羽近く集まっていました。沖には今日もオオバン、ヨシガモ、ヒドリガモなどがいて、岸から遠い所でも採食しています。

・さらに遠くをまっすぐ進むハジロカイツブリの群れ。 色や形はほとんど分からなくても、直線状に密集して泳ぐ光景から本種だと分かります(^^)/

※十分に観察時間を取れなかったため、実際はもっと多くの種類がいたと思われます。

 

2017/12/1(金)  曇り、雨  濃い虹がよくかかりました♪  

カイツブリ、ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、コサギ、アオサギ、マガモ、コガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、カワアイサ、トビ、ノスリ、オオバン、ユリカモメ、コゲラ、ヒヨドリ、ツグミ、エナガ、ホオジロ、スズメ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・先月後半からよく見られているノスリ幼鳥、今日はカフェ前の木にとまりました。エナガの群れやツグミも、窓のすぐ外の木に飛来。

・浮島の周りに、スズガモや、先月あまり見なかったコガモの姿も。

 

2017/12/2(土)  曇り、晴れ 

カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、コガモ、ヨシガモ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、ハシビロガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ホオジロガモ、カワアイサ、ミサゴ、トビ、ノスリ、チュウヒ、オオバン、ユリカモメ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ツグミ、ウグイス、シジュウカラ、カワラヒワ、スズメ、ハシブトガラス

・センター前~湾の南端近くにかけてキンクロハジロ、ホシハジロ、オオバン、カンムリカイツブリなどが帯状に集まっていました。

・浮島の周りにも水鳥が多く、湖岸近くにいなかったヨシガモ、オカヨシガモ、カワアイサなどの姿も。カワアイサは少し増えたようです。

・チュウヒが何度か浮島の上を舞い、島に茂る草の間で一休み。 センター前をミサゴやノスリが飛んでいきました♪

見た鳥聞いた鳥 2017年11月19日~25日

2017/11/19(日)  雨、曇り、晴れ  お昼以降は風が強め。何度も虹が出ました

カイツブリ、ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、コガモ、ヨシガモ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、トビ、ノスリ、オオバン、ユリカモメ、コゲラ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、ツグミ、ウグイス、エナガ、シジュウカラ、ホオジロ?、アオジ、イカル、スズメ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・センター正面~南側にかけて、キンクロハジロ、ホシハジロ、カンムリカイツブリなどが帯状に群れていました。浅瀬のヨシの間でマガモが丸くなって休息し、オオバンが水面をつついて採食。カイツブリが水際まで来て潜水をくり返していました。

・沖を進むハジロカイツブリ集団に、ユリカモメ達がついて行きます。

・今日も、駐車場の近くにイカルの群れやノスリが来ました。

 

2017/11/20(月)  曇り、雨、晴れ  高い山は雪化粧

カイツブリ、ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、コサギ、アオサギ、マガモ、コガモ、ヨシガモ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ?、カワアイサ、ミサゴ、トビ、ノスリ、オオバン、カモメの仲間、カワセミ、コゲラ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ツグミ、ウグイス、シジュウカラ、シメ?、スズメ、ハシボソガラス

・観察室前の木にノスリがとまりました。15日以降何度も会っている個体かな。虹彩(こうさい)が黄色かったので幼鳥のようです。

・浮島横のポールにミサゴが飛来。 周囲を気にしつつ、捕えた魚を食べていました。

・湖周道路沿いの電線にモズがとまり、大きな声でなわばり宣言。

 

2017/11/22(水)  晴れ、曇り、雨

カイツブリ、ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、マガモ、ヨシガモ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ホオジロガモ、カワアイサ、トビ、ノスリ、バン、オオバン、セグロセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ジョウビタキ、ツグミ、ウグイス、エナガ、ホオジロ、アオジ、イカル、スズメ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・カワアイサが木津浜前に少なくとも4羽。頭を水に入れ、魚を探しながら泳いでいました。ホオジロガモも1羽発見。数が多いのはオオバンやヒドリガモで、その間をハジロカイツブリが密集して泳いでいきました。

・今日もイカルの群れが動き回り、駐車場では地上に降りて木の実を採食。ツグミの数が増え、あちこちで会うようになりました。ノスリ幼鳥は少し北の木立に。

 

2017/11/23(木)  雨、曇り、晴れ

カイツブリ、ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、コサギ、アオサギ、マガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、トビ、ノスリ、オオバン、セグロセキレイ、ヒヨドリ、モズ、スズメ、カラスの仲間

・ノスリの幼鳥、今日はセンター前を横切って飛び、すぐ南の木にとまりました。

・観察室前にダイサギが長い時間留まって、マコモの間にいる魚を狙っていました。 夕方には、センター一帯には少ないコサギが次々現れて、浮島に10羽ほど降りて休息。

※十分に観察時間を取れなかったため、実際はもっと多くの種類がいたと思われます。

 

2017/11/24(金)  晴れ、曇り

カイツブリ、ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、コサギ、アオサギ、マガモ、コガモ、ヨシガモ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ホオジロガモ、ミコアイサ、トビ、オオタカ、ノスリ、オオバン、セグロセキレイ、ヒヨドリ、ジョウビタキ、ツグミ、ウグイス、シジュウカラ?、スズメ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・ミコアイサのメスが観察室前に登場! その後、マガモ5羽と一緒に休息していました。

・コガモはまだ少ないですが、今日は8羽と17羽の群れが湾内に。

・数十羽のカラスが湖上を飛び回って騒いでいました。その下には、魚を捕まえたのか湖に浮かぶオオタカの幼鳥が! 結局オオタカは何も持たずに飛んでいきました。

 

2017/11/25(土)  晴れ

カイツブリ、ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ゴイサギ、ダイサギ、コサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、コガモ、ヨシガモ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ホオジロガモ、ミサゴ、トビ、ノスリ、オオバン、ユリカモメ、コゲラ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、ジョウビタキ、ツグミ、ウグイス、シジュウカラ、スズメ、ハシボソガラス

・沖にもオオバンが多いですが、ヨシガモやヒドリガモも常連さん。 白いほっぺたが目立つホオジロガモも浮島沖に。

・オカヨシガモが数羽、島の少し手前で休息していました。渋い色のカモですが、黒いお尻が意外と目立ちます。

・「ゴアッ」 すっかり暗くなった頃、センター前を飛行中であろうゴイサギの声が。

見た鳥聞いた鳥 2017年11月12日~18日

2017/11/12(日)  晴れ  

カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、コサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、ヨシガモ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ミサゴ、トビ、バン、オオバン、カモメの仲間、セグロセキレイ、ジョウビタキ、ウグイス、ホオジロ、アオジ、イカル?、スズメ、ハシボソガラス

・昨日と比べてオオバン、キンクロハジロの増加が目立ちます。オカヨシガモもあちこちに。

・ダイサギが何度も観察室前に飛んできて、ヨシやマコモの間で獲物を狙っています。 センターの屋根の上に佇んでいることも…

 

2017/11/13(月)  晴れ  

カイツブリ、ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、マガモ、ヨシガモ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カワアイサ、トビ、オオバン、ユリカモメ、カワセミ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ジョウビタキ、ツグミ、ウグイス、エナガ、シジュウカラ、アトリ、スズメ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・浮島のさらに沖に、3羽のカワアイサを発見。今シーズン初確認です! ちなみに先週7日には、やはり沖の方ですが、ウミアイサが2羽いました。

・ハジロカイツブリが密集した一団が、潜水をくり返しながら沖を進みます。ユリカモメが10羽ほどつきまとい、湖面近くに逃れた魚を狙っていました。

・カフェ前の木にツグミがとまりましたが、直後、別のツグミが来て追い払われてしまいました(^^; こちらも、当館一帯で見られたのは今季初めてです。

 

2017/11/15(水)  晴れ  

カイツブリ、ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、コサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、オナガガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カワアイサ、ミサゴ、トビ、ノスリ、チョウゲンボウ、オオバン、ユリカモメ、カワセミ、アオゲラかアカゲラ、コゲラ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ジョウビタキ、ツグミ?、ウグイス、ホオジロ、アオジ、スズメ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・遊歩道沿いの木にノスリがとまりました。その後地面すれすれを飛んだり、同じ場所を何回も旋回したり。

・チョウゲンボウがハシブトガラスにしつこく追い回されていました。同じ個体か不明ですが、午後には、上空を田んぼ方面へ飛んでいく姿も見られました。早い羽ばたきが印象的。

・浮島沖を泳ぐ鳥の多くがオオバン、ホシハジロ、キンクロハジロ、ヒドリガモ。彼らに混じってカワアイサも浮かんでいました。

 

2017/11/16(木)  曇り、晴れ、雨  

カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、マガモ、ヨシガモ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、トビ、オオバン、ユリカモメ、カワセミ、コゲラ、ヒヨドリ、モズ、ウグイス、ホオジロ、アオジ、カワラヒワ、スズメ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・湾内にはあまり来なくなったヨシガモ、浮島の沖側をよく泳いでいます。オカヨシガモもよくその辺りに。

・カイツブリが観察室前に時々現れて、潜水をくり返したり、羽毛のお手入れをしています。金属光沢が美しいマガモは、浅瀬で「逆立ち」して水草などを採食。よくマコモの間で丸くなってお休みしています。

 

2017/11/17(金)  晴れ  

カイツブリ、ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、マガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ウミアイサ、カワアイサ、ミサゴ、トビ、オオバン、カワセミ、コゲラ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ツグミ、ウグイス、シジュウカラ、アオジ、スズメ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・木津浜前に浮かぶ水鳥が増えていました(^^) カワアイサ11羽、ウミアイサ1羽も岸近くに。

・センター前の湾内ではキンクロハジロが最も多い水鳥に。ホシハジロは減少。

・ミサゴが何度も現れて、センターから近い所を飛んでいきました。トビは遊歩道沿いの木にとまり、大きなブラックバスを食べていました。

 

2017/11/18(土)  雨、曇り

カイツブリ、ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、コサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、ヨシガモ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ウミアイサ、ミサゴ、トビ、ノスリ、オオバン、キジバト、アカゲラ、コゲラ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ジョウビタキ、ツグミ、ウグイス、シジュウカラ、イカル、スズメ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・駐車場横の高木に、イカル、モズ、ヒヨドリ、ツグミが次々に飛来。イカルは20羽くらいの群れで辺りを動き回っていました。

・センターの近くでアカゲラを観た方も!

・夕方には、ノスリも遊歩道沿いの木にとまっていました。

コハクチョウ観察会のご案内

開催日  2017年12月17日(日)、2018年1月21日(日)、2月4日(日)

はるか北から渡って来るコハクチョウ、今年も数が増えてきました! 冬の人気者たちの日常を見に行きませんか? 野生で生き抜こうとする、たくましい一面も見られます。

  • 定員15名
  • 集合  13:40 高島市新旭水鳥観察センター
  • 解散  16:00頃
  • 持ち物  防寒具、飲み物、雨具。 お持ちの方は双眼鏡やフィールドスコープ、図鑑など。
  • 館内でハクチョウの生態などをご紹介した後、ご自身の車、またはスタッフの車に乗って観察場所へ向かいます。
  • スタッドレスタイヤ、またはチェーン装着の車でお越しください。
  • 小雨、小雪決行
  • 参加費(入館料込)  高校生以上400円 中学生まで200円
  • 前日17:00までに、電話かメールで要申し込み

 

※先頭を進むスタッフの車に、参加者の皆様の車が後続する形で移動します。水田などを車で周り、ハクチョウを見つけたら下車して観察! 公共機関でお越しの方は、スタッフの車(または他の参加者様の車)にお乗りいただいております。

※運転中及び現地での怪我、事故は自己責任となります。ご了承ください。

※できるだけ警戒させないよう、過度の接近は控えています。そのためハクチョウまでの距離が遠い場合がございます。

 

高島市新旭水鳥観察センター ℡0740-25-5803  メールmizudori@okubiwako.net

メールでお問合せ・お申込みされる場合は、念のため電話番号もご記入ください。(何らかの理由で返信メールが送り返されてしまうことがあるため)

見た鳥聞いた鳥 2017年11月5日~11日

2017/11/5(日)  晴れ  

カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ゴイサギ、ダイサギ、コサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、ヨシガモ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、ハシビロガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ホオジロガモ、トビ、オオバン、カワセミ、コゲラ、セグロセキレイ、モズ、ジョウビタキ、ウグイス、アオジ、アトリ、スズメ、ハシボソガラス

・ヨシガモの換羽が進み、頭がきれいなメタリックグリーンに(^^♪

・浮島のさらに沖に浮かぶ鳥達の中に、ホオジロガモのペアもいました。

・遊歩道と駐車場の間の木々に、アトリの群れが飛来。木から木へ移動しながら採食していきました。

 

2017/11/6(月)  曇り、晴れ  

カイツブリ、ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ゴイサギ、ダイサギ、アオサギ、マガモ、ヨシガモ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ホオジロガモ、トビ、オオバン、カワセミ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ジョウビタキ、ウグイス、シジュウカラ、ホオジロ、アオジ、アトリ、スズメ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・アトリの群れが何度も現れ、センターの周りのアカメヤナギやネムノキにとまりました。100羽弱いたようです。

・カワセミが観察室前にゆっくり飛んできたかと思うと、魚を狙ってダイビング!

・昨日今日と、だいぶ暗くなった17:30頃に、「ゴアっ」と鳴きながらゴイサギが飛んできました。

 

2017/11/8(水)  雨、曇り  

カイツブリ、ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、アオサギ、マガモ、カルガモ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、トビ、オオバン、ヒヨドリ、モズ、ジョウビタキ、アトリ、スズメ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・連日アトリの群れが湖岸の木々にやって来ます。低い枝にとまったり、水際に降りる者も。

・湾内外のあちこちにいるカンムリカイツブリ、首の前側や胸が真っ白なのが目立ちます(^^) 数は少なく、体が小さいのであまり目立ちませんがカイツブリ、ハジロカイツブリもカモなどの間を泳いでいます。沖には時々、ハジロカイツブリが密集した群れも。

・昨日の午後、コハクチョウの成鳥2羽が湾内を泳いでいました。ここで見たのは今シーズン初。

 

2017/11/9(木)  晴れ、曇り  風が強めな一日でした

カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、コガモ、ヨシガモ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、オナガガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、トビ、オオバン、コゲラ、ジョウビタキ、アオジ、アトリ、スズメ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・波風がましな湖岸沿いに、ホシハジロ・キンクロハジロ・カンムリカイツブリなどが帯状に群れています。オオバンも湾内に多数。久しぶりにスズガモやオナガガモが入っていました。

・浮島の周りに、島に寄り添うようにマガモやヨシガモなどが集まっていました。

・メスのジョウビタキがセンターの周りを縄張りにしたようです。 観察室前のアカメヤナギなどにとまって、「ヒッ、ヒッ、ヒッ♪」と澄んだ声で縄張り宣言しています。

 

2017/11/10(金)  晴れ  

カイツブリ、ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、コガモ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、オナガガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ミサゴ、トビ、オオバン、ユリカモメ、カワセミ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ジョウビタキ、ウグイス、シジュウカラ、アオジ、アトリ、スズメ、ハシボソガラス

・ミサゴが何度か出現。青空の下、あちこち飛びながら魚を探していました。

・湾内にいるヒドリガモの中に、顔に緑色の金属光沢が入ったオスもいました。アメリカヒドリとの雑種かな。

 

2017/11/11(土)  雨、曇り、晴れ  

カイツブリ、ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、コガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ミサゴ、トビ、オオバン、ユリカモメ?、キジバト、コゲラ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ジョウビタキ、アトリ、スズメ、ハシボソガラス

・オオバンは水草、カンムリカイツブリやハジロカイツブリは魚。ゲットした食物をくわえて泳いでいる姿を時折見ます。カンムリカイツブリは求愛ディスプレイも見られました。

・浮島横に、大勢のマガモ、オオバンなどが島に寄り添うように浮かんでいます。島の横のポールには、ミサゴがとまって一休み。

見た鳥聞いた鳥 2017年10月29日~11月4日

2017/10/29(日)  雨  台風22号の影響で、雨、風が強まりました

カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、コサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、コガモ、ヒドリガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、トビ、オオバン、ユリカモメ、カワセミ、コゲラ、キセキレイ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、モズ、アオジ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・岸沿いから沖まで広範囲にオオバンがいます。ホシハジロ以外のカモは少なく、ホシハジロも減った印象。カンムリカイツブリは昨日と同程度いました。

・近くの草地で「ツッ、ツッ」とアオジが鳴いていました。

・強風を避けてここへ来たのか、観察室前にはほとんど来ないコサギが4羽飛来。木道にとまって休んだり、ダイサギと一緒に歩いて獲物を探したり。

 

2017/10/30(月)  雨、曇り、晴れ  近畿地方に木枯らし一号

カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、コサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、コガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、オナガガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、トビ、オオバン、ユリカモメ、キジバト、カワセミ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ジョウビタキ、ホオジロ、アオジ?、スズメ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・すっかり常連になったダイサギ、今日もセンター前で魚を狙っていました。木道の下がよく捕れるようです。同時に3羽来たことも。

・湾内では多くの水鳥はセンターより南にいました。波や風を避けてか、岸沿いにも多数浮かんでいます。マガモ、コガモ、ヨシガモ、ヒドリガモが昨日より増え、約2週間ぶりにオナガガモも発見。

・夕方、水際で「ヒッ、ヒッ、ヒッ♪」とジョウビタキが鳴いていました。

 

2017/11/1(水)  晴れ  穏やかな天候でした(´▽`)

カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、コサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、コガモ、ヨシガモ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、トビ、バン、オオバン、ユリカモメ、コゲラ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ジョウビタキ、ウグイス、シジュウカラ、スズメ、ハシブトガラス

・水鳥の多くをオオバンとホシハジロが占め、カンムリカイツブリ、ヒドリガモの姿も目立ちます。沖には彼らの他、湾内に少ないオカヨシガモやキンクロハジロもいて、大勢の水鳥が帯状に群れていました。

・バンやオオバンが、観察室前をあちこち動き回ってお食事。オオバンは浮かびながらアカメヤナギの幹をつついて、何か食べていました。 ヨシの間で休んでいるのはマガモ達。

 

2017/11/2(木)  晴れ  台風の雨で上がった水位がだいぶ下がりました 

カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、コサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、ヨシガモ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、トビ、バン、オオバン、ユリカモメ、カワセミ、コゲラ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ジョウビタキ、ウグイス、ホオジロ、アオジ、カワラヒワ、スズメ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・キンクロハジロとオカヨシガモが増えていました。スズガモを初認!

・センターの屋根の上でダイサギが一休み。 冬を中心によく見られるシーンです(^^)  去年と同じ個体かな?

・水際の草木の間から、ジョウビタキやウグイスの「地鳴き」が聞こえてきます♪

 

2017/11/3(金)  晴れ  湖周道路のケヤキ並木がきれいに色づいています 

カイツブリ、ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、コサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、ヨシガモ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、トビ、バン、オオバン、ユリカモメ、ヒヨドリ、モズ、ジョウビタキ、ウグイス、エナガ、シジュウカラ、ホオジロ、アオジ、アトリ、スズメ、ハシボソガラスかハシブトガラス

・観察室前の倒れたヨシの上で、バンの若鳥たちが羽繕い。 結構浅いところにもカイツブリが入ってきて獲物を追っていました。

・だいぶ沖に、ハジロカイツブリ数十羽が細長く集まった群れが。各々のタイミングで魚を捕りに潜水していきます。

 

2017/11/4(土)  晴れ  

カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、コガモ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、ハシビロガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、トビ、バン、オオバン、イソシギ、ユリカモメ、キジバト、ドバト、カワセミ、キセキレイ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ジョウビタキ、ホオジロ、アオジ、スズメ、ハシボソガラス

・アオジ達が観察室前に飛来して、草の間を動き回って採食。アカメヤナギの横に伸びる幹に、マガモが何羽も上がって休んでいました。

・木津浜の湖面に浮かぶ鳥の多くがオオバン。他にホシハジロやヒドリガモ、カンムリカイツブリなども見つかりました。スズガモのメスも発見。湖面はいつもより波立っていますが、鳥達は平気。

・湖周道路の向こう側の枯れ木に、モズのメスがとまり、にぎやかに「高鳴き」していました♪

見た鳥聞いた鳥 2017年10月22日~28日

2017/10/22(日)  雨  台風21号の接近で深夜は大荒れに

カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、コサギ、マガモ、カルガモ、コガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、ホシハジロ、トビ、オオバン、ユリカモメ、ツバメの仲間、セグロセキレイ、ヒヨドリ、モズ、スズメ、ムクドリ、ハシブトガラス

・昼頃から雨、風ともに強まってきました。それでも、穏やかだった前日と同じくらい、大勢の水鳥が湾内にいます。やはりオオバン、ホシハジロ、ヒドリガモ、ヨシガモが際立って多いです。 カンムリカイツブリも少し増えました。

・湾内では最近少なかったカルガモ、今日は群れで登場。

 

2017/10/23(月)  雨、曇り  

カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、コサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、コガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、ハシビロガモ、ホシハジロ、トビ、オオバン、コゲラ、キセキレイ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、モズ、シジュウカラ、ホオジロ、スズメ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・湾内の水位もだいぶ上昇しました。 倒れたり打ち寄せられた草の上に、オオバン達が上がってきてお食事。ちぎったり、つついたりして、草や葉っぱ、小さな生き物を食べていたようです。キセキレイは倒れたヨシの上を歩いて虫探し。

・カフェ前のアカメヤナギに、マガモがとまって一休み。顔の1/4ほどはこげ茶色で、夏の羽毛がまだ残っていました。それ以外は緑色の金属光沢。

・約2週間ぶりに見つけたハシビロガモ、観察室前を3羽で泳いでいきました。

 

2017/10/25(水)  曇り  

カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、コサギ、アオサギ、オシドリ、マガモ、カルガモ、コガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、トビ、バン、オオバン、ユリカモメ、カワセミ、コゲラ、キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、モズ、キビタキ、スズメ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・観察室前の柵にキビタキがとまりました。周りに虫を見つけると飛び立って捕え、また戻って来ます。

・観察室前に大抵オオバンがいて、倒れた草の上やぬかるみでお食事。 水位が高いのでホシハジロやカイツブリも、いつもより手前まで来て潜水していました。

・湾の出口近くに群れるホシハジロやヒドリガモなどの間に、オシドリも2羽見つけました。

 

2017/10/26(木)  晴れ  

カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、アオサギ、マガモ、コガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ホオジロガモ、トビ、バン、オオバン、ユリカモメ、カワセミ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、モズ、アトリ、スズメ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・アトリ10羽ほどの群れが、鳴きながら湖岸の上を飛んでいきました。

・木津浜前に浮かぶ鳥もだいぶ増えました。その中にホオジロガモも1羽いて、潜水をくり返していました。浮上してもすぐ潜ってしまいます(^-^;

・夏鳥のチュウサギがまだ残っています。ダイサギとともに、増水した水路に来て魚を狙っていました。

 

2017/10/27(金)  晴れ  

カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、コサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ミサゴ、トビ、バン、オオバン、ユリカモメ、カワセミ、コゲラ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、モズ、エナガ、ホオジロ、スズメ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・ヒドリガモとヨシガモが減ったため、湾内の水鳥に占めるオオバンとホシハジロの割合が大きくなりました。カンムリカイツブリは増加。

・観察室のすぐ前にバンが入ってきて、岸沿いを泳ぎながら採食していきました。

・あまりセンター前にはとまってくれませんが、時々、「チー」「チチチチ…!」という高く澄んだ声とともに、カワセミが水際を飛んでいきます。

 

2017/10/28(土)  雨  

カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、コガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、トビ、チュウヒ、オオバン、コゲラ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、モズ、スズメ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・今日もダイサギがセンター前に降り、波打ち際や池で魚を狙っていました。小魚や20㎝近い魚を捕まえて、ごっくん。同時に3羽来たこともありますが、内2羽は警戒心が強く、館内の人の動きに気づくと飛んでいってしまいました。

・チュウヒが浮島の上を舞った後、方向を変えて南へ飛んでいきました。

見た鳥聞いた鳥 2017年10月15日~21日

2017/10/15(日)  雨、曇り

カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、コガモ、ヨシガモ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ミサゴ、トビ、チュウヒ、バン、オオバン、ユリカモメ、カワセミ、コゲラ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、モズ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・カワセミが静かに、一直線に岸沿いを飛んでいきました。

・チュウヒが浮島に降りて休息。 3日続けて浮島一帯にユリカモメが来ています。

・近くの草刈後の草地にて、まだ渡去していないチュウサギが獲物を捕っていました。

 

2017/10/16(月)  雨

カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、コサギ、アオサギ、マガモ、コガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、トビ、バン、オオバン、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、モズ、エナガ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・浮島~湾の南端に群れる大勢の仲間から離れて、観察室前でもオオバンやヨシガモなどが活発に採食していました。

・この時期多くのカモのオスは、メスに似た茶色っぽい色をしています… が、きれいな「繁殖羽」になってきたオスも出てきました。 マガモもほぼ繁殖羽になった個体、体は白くなったが頭はほぼこげ茶の個体、全体的にまだ茶色い個体が一緒に見られました(^^)

 

2017/10/18(水)  曇り、晴れ

カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、コガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、トビ、バン、オオバン、ユリカモメ、コゲラ、ヒヨドリ、モズ、スズメ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・今いる水鳥の中で1,2を争う多さのホシハジロ。一方、キンクロハジロはまだ数羽だけ… 湾の出口近くに浮かんでいることが多いです。

・8~9月に比べるとだいぶ数が減りましたが、夕方、湾内の「エリ」にダイサギ、チュウサギ、コサギが計10数羽集まって休息。

・17:30頃、辺りが暗くなる中、モズがまだ「高鳴き」していました。

 

2017/10/19(木)  雨、曇り

カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、アオサギ、マガモ、コガモ、ヨシガモ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、ホシハジロ、トビ、バン、オオバン、ユリカモメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、モズ、エナガ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・浮島の沖側にも、オオバン、ホシハジロ、ヒドリガモなどがよく帯状に群れています。その上をひらひら飛ぶ白い鳥はユリカモメ。

・コガモは数が少ないものの、新旭浜園地近くの湖面に、よく10羽前後集まって休息しています。オスの「繁殖羽」への換羽はまだみたい。

 

2017/10/20(金)  曇り、晴れ

カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、アオサギ、マガモ、コガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、ホシハジロ、トビ、バン、オオバン、ユリカモメ、カワセミ、コゲラ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ホオジロ、スズメ、ムクドリ、ハシブトガラス

・近くの草地やその隣の田んぼで、よく1羽のチュウサギが獲物を捕っています。チュウサギは夏鳥、いつまで見られるかな?

・センター前のアカメヤナギから、虫を捕りつつ移動していく エナガ、コゲラの声がしてきます♪ 「チー!」という高い声とともにカワセミが水際を飛行。

 

2017/10/21(土)  雨、曇り

カイツブリ、ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、アオサギ、オシドリ、マガモ、コガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、ホシハジロ、トビ、チュウヒ、バン、オオバン、ユリカモメ、コゲラ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、モズ、スズメ、ムクドリ、ハシブトガラス

・カンムリカイツブリが少し増え、湾内に11羽以上見つかりました。今日はオシドリも少なくとも2羽入っていました。

・ハジロカイツブリの群れを発見。80羽以上が直線状に集まって、沖をまっすぐ泳いでいました。

・チュウヒが湾内をあちこち飛び回り、時々湖面に急降下。その度に水鳥達は大慌て!