新旭の鳥 近況紹介  2018年9月22日号

※10月につきましては、カフェは土休日と月曜のみの営業とさせていただきます。変則的でご迷惑をおかけしており、申し訳ございません。 なお、水鳥観察室は休館日(火曜)以外ご利用いただけます。

※ご希望の日時にスタッフが湖畔を案内する「ガイドウォーク」。  詳しくはガイドウォークのページをご覧ください。 いろいろな鳥を見つけたり、その仕草を観察したり。お客様のペースで楽しめます。10月に入ってから、多くのカモなどが渡来し始めています(^^)/

※次回の新旭探鳥会は2018年10月28日の開催です。 カモなどの水鳥が一気に増える時期。陸の方でも渡り鳥に会えそうです。多彩な野鳥を見に行きましょう!

 

秋らしくなるにつれ、これまでいなかった鳥が
見られることが増えてきました。
カモは夏を越したオカヨシガモ、マガモなどに加え、
コガモやヨシガモもセンター前の湾内に。まだ居ついてはおらず、
次の日には見られないことが多いですが…

時折ハジロカイツブリの群れが、沖をまっすぐ進んでいます。
今シーズンの初認日は6日でした。

台風による波風や毎年恒例のヒシ刈りの後、
今もヒシが残る当館前に、
イソシギがにぎやかに鳴きながらやって来ます。
9日はキアシシギ、19~26日はトウネンも来て採食していました。

シジュウカラ+コゲラの群れと一緒に動いていたらしく、
コサメビタキやムシクイの仲間も水際の木に。
ホトトギスは大きなガの幼虫をゲット!
雨の降る中、駐車場横からイカルの声もしてきました♪

今月はミサゴがよく見られているのも印象的。

 

雨具や上着ご持参の上、「入れ替わりの時期」の鳥や自然をお楽しみください!