作成者別アーカイブ: admin

見た鳥聞いた鳥 2022年5月3日~9日

2022/5/3(火) 晴れ   スタッフの案内で鳥を楽しむ<ガイドウォーク>  お申し込み受付中!

マガモ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、ヒクイナ、オオバン、ユリカモメ、トビ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、エナガ、コムクドリ、スズメ、セグロセキレイ、アオジ

・ヒクイナが珍しく姿を現し、少し速足で水際を歩いていました!

・今日もダイサギが観察室前で魚捕り。失敗してもすぐその場で再チャレンジ。 先月後半ごろからはアオサギに追い払われることはなくなりました。

・50羽弱のコムクドリもセンター前に。水際の木々を動き回って採食していました。 アオジは今日が終認日となりました。

 

2022/5/4(水) 晴れ

オカヨシガモ、マガモ、カルガモ、キンクロハジロ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、オオハム、カワウ、アオサギ、ダイサギ、ヒクイナ、バン、オオバン、ユリカモメ、ミサゴ、トビ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ツバメ、ヒヨドリ、オオヨシキリ、ムクドリ?、スズメ、セグロセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ

・2羽のカンムリカイツブリが観察室前に。 多くは渡っていきましたが、木津浜沖にまだ群れがいることも。

・だいぶ沖にオオハム4羽を発見! オカヨシガモのグループも見られました。

・スズメたちは子育てに大忙し。窓のすぐ外で頑張って「ホバリング」し、屋根の下のクモなどを捕る姿も見られます。

 

2022/5/5(木) 晴れ

ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、キンクロハジロ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、ヒクイナ、バン、オオバン、ユリカモメ、ミサゴ、トビ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、オオヨシキリ、ムクドリ、コムクドリ、スズメ、セグロセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ

・ミサゴが湖上のポールで魚を食べ、獲物を探して何度もセンター前を飛び回りました。3羽同時に出現。(4羽いたかも)  急降下して湖へ突っ込むハンティングも見られました!

・カワウの大群が2度湾内に。やがてどんどんセンター前へ移動してきました! アオサギも珍しく水の上に浮かんで魚捕り。

・バンが首を振りながら岸沿いを進行。21時過ぎてもヒクイナの声がしてきました。

 

2022/5/7(土) 晴れ、曇り

マガモ、カルガモ、キンクロハジロ、カンムリカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、バン、オオバン、ミサゴ、トビ、カワセミ、コゲラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、オオヨシキリ、スズメ、セグロセキレイ、カワラヒワ

・湾の奥にキンクロハジロ12羽の群れ、つがいらしき2羽のカンムリカイツブリも。 沖にはまだ多数のオオバン、キンクロハジロがいます。ギリギリ見えるかどうかな遠い所にも群れが。

・センターの周りのアカメヤナギやネムノキでコゲラが虫探し。シジュウカラや久しぶりにエナガも来ました♪

 

2022/5/8(日) 晴れ、曇り

カルガモ、キンクロハジロ、カンムリカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、オオバン、ミサゴ、トビ、コゲラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、オオヨシキリ、ムクドリの仲間、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ

・トビの巣で、白くモコモコなヒナが2羽生まれていました(´▽`)

・「ギョギョシ!ギョギョシ!」センターのすぐ南にもオオヨシキリが渡来。 にぎやかなさえずりが館内まで響いてきます。

 

2022/5/9(月) 晴れ、曇り

マガモ、カルガモ、キンクロハジロ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、オオバン、ユリカモメ、ミサゴ、トビ、カワセミ、コゲラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、オオヨシキリ、スズメ、カワラヒワ、ホオジロ

・マガモのペアが観察室前に来てせっせと採食。このまま渡らず居残るか?

・センター一帯でユリカモメを見たのはこの日が最後になりました。 カワウの大群に4羽同行して魚捕り。

・バイパス沿いの電線がホオジロ♂の定位置。よくそこに来てさえずっています。西の森から「ホケキョ!」とウグイスの声も聞こえてきます♪

見た鳥聞いた鳥 2022年4月27日~5月2日

2022/4/27(水) 曇り  

カルガモ、キンクロハジロ、カンムリカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、バン、オオバン、ユリカモメ、トビ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、ムクドリ?、スズメ

・センター前などでモズ♂が複雑な声で鳴いています♪ 他の鳥のさえずりを取り入れるのがモズの得意技。

・水から生えた木の斜めの幹には、ペアのカルガモが座って一休み。

※強風の影響と、観察時間を十分取れなかったため、実際は他にも種類がいたと思われます。

 

2022/4/28(木) 晴れ

カルガモ、キンクロハジロ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、ヒクイナ、オオバン、ユリカモメ、トビ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ホオジロ

・「チィィ!」という声を合図にカワセミが飛んできました(^^)  今日はセンター前では魚は捕らず。

・センター前や湾の奥で1~2羽のカンムリカイツブリが魚捕り。 沖でも単独で泳いでいたり、細長く集まっていたり。

・ユリカモメが湾内外を飛び回り、時々センターの前までやって来ます。

 

2022/4/29(金) 雨、曇り  夕方からの強風で湖西線が運転見合わせ

カルガモ、キンクロハジロ、カンムリカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、オオバン、ユリカモメ、セグロカモメ?、トビ、カワセミ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、コムクドリ、ニュウナイスズメ、スズメ、イカル

・「キーコイキー♪」駐車場奥の木々からイカルの声がしてきました。

・ツバメが多数センター前や湖上を飛び回っていました。イワツバメも何羽も登場。

・天候が穏やかだったお昼頃、水のない田んぼとその横の木に、ニュウナイスズメの群れが来ていました。

※荒天の影響と、観察時間を十分取れなかったため、実際は他にも種類がいたと思われます。

 

2022/4/30(土) 晴れ  昼過ぎまでは風が強めでした

ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、キンクロハジロ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ?、カワウ、アオサギ、ダイサギ、オオバン、アカエリヒレアシシギ、ユリカモメ、ミサゴ、トビ、カワセミ、サンショウクイ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、エナガ、コムクドリ、スズメ、セグロセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ、アオジ

・キンクロハジロの群れがセンター前に。カンムリカイツブリも4羽やって来ました。

・夕方、だいぶ沖にアカエリヒレアシシギを発見!13羽がすいすい泳ぎ回ったり、湖上を低く飛んで移動したり。 ヒドリガモの群れやハシビロガモもいました。

 

2022/5/1(日) 晴れ  

カルガモ、キンクロハジロ、カンムリカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、バン、オオバン、ユリカモメ、トビ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、オオヨシキリ、ムクドリ、スズメ、セグロセキレイ、アオジ

・カワウが大勢で湾内に進入。あちこちで潜水して魚を捕り、よくくわえたまま浮上してきます。水面近くに逃げる魚を狙って、ユリカモメも多数ついてきました。

・冬に比べてアオサギがだいぶ増えました。湖上を飛んでいる姿が頻繁に見られます。

・田んぼでは夏鳥のチュウサギも見られるように。

 

2022/5/2(月) 晴れ、曇り 一時雨  

マガモ、カルガモ、キンクロハジロ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、バン、オオバン、ユリカモメ、ミサゴ、トビ、カワセミ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、ムクドリ、コムクドリ、スズメ、セグロセキレイ、カワラヒワ、アオジ

・バンが岸沿いを泳いで観察室前にやって来ました。オオバンは多い時で7羽登場。沖にも多数います。

・北の湖畔をよくシジュウカラのペアが動き回っています。おそらく近くで繁殖中。

・コムクドリが50羽近くやって来て、水際の木々を動き回って食事していました♪

見た鳥聞いた鳥 2022年4月20日~25日

2022/4/20(水) 晴れ   スタッフの案内で鳥を楽しむ<ガイドウォーク>  お申し込み受付中!

オカヨシガモ、ヨシガモ、マガモ、カルガモ、ホシハジロ?、キンクロハジロ、ウミアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、ヒクイナ、オオバン、ユリカモメ、ミサゴ、トビ、カワセミ、コゲラ、サンショウクイ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、ムクドリ、コムクドリ、ツグミ、ニュウナイスズメ、スズメ、セグロセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ、アオジ

・今月見なくなったオカヨシガモ、ヨシガモが沖に少数来ていました。

・浮島の周りのポールはユリカモメの休憩場所。 頭が黒くなっている時期ですが、まだほとんど白い、冬羽に近い個体もいました。

・バイパス横の木立にニュウナイスズメの群れが。

 

2022/4/21(木) 曇りのち雨

カルガモ、キンクロハジロ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、ヒクイナ、オオバン、ユリカモメ、ミサゴ、トビ、サンショウクイ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、メジロ、オオヨシキリ、コムクドリ、ニュウナイスズメ、スズメ、セグロセキレイ、カワラヒワ、アオジ

・ヒトのいない遊歩道を、カルガモのペアが歩いて採食。

・「ギョギョシ!ギョギョシ‼」浮島の草の間からオオヨシキリのさえずりが響いてきます。 今年初確認!

・モズがセンター前で虫を捕り、道路の向こうの電線で複雑に鳴いていました♪

 

2022/4/22(金) 曇り、晴れ  シュレーゲルアオガエルが田んぼでかわいい声で鳴いています

カルガモ、ハシビロガモ、キンクロハジロ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、ヒクイナ、オオバン、ユリカモメ、カモメ、ミサゴ、トビ、カワセミ、コゲラ、サンショウクイ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、ムクドリ、ツグミ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ、アオジ

・沖にいる鳥の多くはオオバン、キンクロハジロ、カンムリカイツブリ。久しぶりにハシビロガモも発見。

・今川河口の木々をエナガのペアが動き回っていました♪

・小走りで場所を変えながら、ツグミが遊歩道の端で虫捕り。今年は何日まで見られるかな?

 

2022/4/23(土) 曇り、晴れ

マガモ、カルガモ、キンクロハジロ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、ヒクイナ、オオバン、ユリカモメ、トビ、カワセミ、コゲラ、サンショウクイ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、オオヨシキリ、コムクドリ、ツグミ、スズメ、セグロセキレイ、ホオジロ、アオジ

・カワウの大群が魚を捕りながら沖を進み、湾内へ入り、岸近くまでやって来ました。今回もユリカモメが同行。

・「ギョギョシ!ギョギョシ!!」渡ってきたばかりのオオヨシキリの声が、少し遠くから聞こえてきます♪

・センター前などの電柱の「腕金」からスズメの声がしてきます。ただ今中で繁殖中。

 

2022/4/24(日) 雨、曇り  遊歩道沿いや空き地でサワオグルマが咲いています

マガモ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ?、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、バン、オオバン、ユリカモメ、カモメ、トビ、カワセミ、コゲラ、サンショウクイ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、メジロ、コムクドリ、ツグミ、イソヒヨドリ、スズメ、セグロセキレイ、カワラヒワ、アオジ、オオジュリン

・降ったりやんだりの天気でも鳥はにぎやか。ツバメ、イワツバメが次々現れ飛び回り、アオジがあちこちでさえずっていました♪

・数羽のオオジュリンが、浮島を覆う枯れ草を動き回って虫捕り。

・湖の鳥の多くはオオバンとキンクロハジロ。カワウは大群も見られ、計1000羽近くいたかもしれません。

 

2022/4/25(月) 曇り、晴れ 

マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、キンクロハジロ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、バン、オオバン、ユリカモメ、カモメ、ミサゴ、トビ、カワセミ、コゲラ、サンショウクイ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、オオヨシキリ、ムクドリ、イソヒヨドリ、スズメ、セグロセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ、アオジ

・湾内にカンムリカイツブリはほとんどいなくなりましたが、1羽がセンター前で活発に潜水。

・観察室前の水際にトビ飛来。ハシボソガラスの動きを気にしつつ、魚の死がいを食べていました。 ここでは夏以外はあまり見ないバンですが、昨日今日と岸沿いを泳いでいきました。

・夕暮れ時の木津浜前。ツバメが何羽も北へ飛んでいきました。だいぶ沖でハシビロガモ5羽がお食事。

見た鳥聞いた鳥 2022年4月13日~18日

2022/4/13(水) 晴れのち曇り

カルガモ、キンクロハジロ、ウミアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、キジバト?、カワウ、アオサギ、ダイサギ、ヒクイナ、オオバン、ユリカモメ、ミサゴ、トビ、カワセミ、コゲラ、サンショウクイ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒバリ、ツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、コムクドリ、シロハラ、ツグミ、スズメ、セグロセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ、アオジ

・コムクドリ4羽が飛んできて、水際の木々を動き回っていました。

・観察室前に陣取り、大きな声でなわばり宣言するカイツブリのペア。別のペアが接近してきてピリピリ…

・湖畔の茂みにいるようで、「コ、コ、コ、コ、ココココココ…!」とヒクイナの声が時々聞こえてきます♪

 

2022/4/14(木) 曇り、雨

カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ホオジロガモ、ウミアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、ヒクイナ、オオバン、コチドリ、ユリカモメ、カモメ、ミサゴ、トビ、サシバ、コゲラ、サンショウクイ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、コシアカツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、ツグミ、ニュウナイスズメ、スズメ、セグロセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ、アオジ

・雨がやんでいた午前中、渡り中のサシバが湖上へ飛んでいきました。

・ツバメ、イワツバメに続きコシアカツバメも登場。一方で冬鳥のツグミがまだあちこちにいて、アオジのグループも水際を動き回っていました。

・バイパス横の木立から、ニュウナイスズメがにぎやかに鳴き交わす声がしてきます♪

 

2022/4/15(金) 曇り、雨

カルガモ、キンクロハジロ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、ヒクイナ、オオバン、タシギ、ユリカモメ、ミサゴ、トビ、カワセミ、サンショウクイ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒバリ、ツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、シロハラ、ツグミ、スズメ、セグロセキレイ、カワラヒワ、アオジ

・今川にタシギが来ていました。ヒトの接近に驚いて飛び出し、横の田んぼへ移動。

・「ヒリリ!ヒリリリ!」 今日もサンショウクイが鳴きながら飛び回っています♪ 繁殖地へ向かうヒヨドリの群れも次々に出現。

 

2022/4/16(土) 晴れ  風の強い日でした

カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ホオジロガモ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、ヒクイナ、オオバン、イソシギ、ユリカモメ、カモメ、トビ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ツバメ、コシアカツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、シロハラ、ツグミ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ、アオジ

・多くが渡っていき、見ない日もあるホシハジロですが…1~2羽で湾内外を泳ぐ姿を発見。ホオジロガモも波間で潜水をくり返していました。

・珍しくセンター前にイソシギが飛んできました。

・ヒヨドリの群れが次々北上していく季節。大きなグループは60羽以上で、繁殖地目指して飛んでいきます。

 

2022/4/17(日) 晴れ 

マガモ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ホオジロガモ、ウミアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、カワウ、ゴイサギ?、アオサギ、ダイサギ、ヒクイナ、オオバン、ユリカモメ、カモメ、ミサゴ、トビ、カワセミ、コゲラ、サンショウクイ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ムクドリ、シロハラ、アカハラ、ツグミ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、ベニマシコ、ホオジロ、アオジ

・遊歩道にツグミとアカハラが降りて、落ち葉がたまった所で食べ物探し。スズメのペアも数組その辺りを動き回っていました。

・2羽のサンショウクイが小川沿いで虫捕りしていました。 同じ木立にアオジが5羽以上いて、複雑なさえずりも聞こえてきました♪

・冬は見なかったカワウの大きな群れが沖に現れました。メンバーは約280羽。もう少し小さな群れが、ユリカモメとともにセンターの近くまで来ました。

 

2022/4/18(月) 曇り、晴れ

カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、ヒクイナ、オオバン、ユリカモメ、ミサゴ、トビ、カワセミ、サンショウクイ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、ムクドリ、ツグミ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ、アオジ

・「チィ!」という高い声とともにカワセミが水際を飛行。観察室前の低木にとまり、そこから飛び込んで魚を捕ることも!

・多くの水鳥が北へ去った中、オオバン、キンクロハジロ、カンムリカイツブリはまだあちこちに。湾内外で潜水してエサをとっています。 オオバンはよく陸の草を食べに上陸してきます。

見た鳥聞いた鳥 2022年4月6日~11日

2022/4/6(水) 晴れ   スタッフの案内で湖畔を歩く<ガイドウォーク>のお申し込み受付中!

マガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ゴイサギ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、ユリカモメ、トビ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、イワツバメ、ムクドリ、シロハラ、スズメ、セグロセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ、アオジ

・たくさんのユリカモメが飛び回っています。浮かんでいたり、飛んでいる昆虫などを捕っている模様。夏羽へ換羽中の個体も増えてきました。

・観察室前の木でゴイサギが休息。

・メスを巡って?争う2羽の♂モズ。 1羽逃げていった後、木陰からメスが出てきました。

 

2022/4/7(木) 晴れ

マガモ、カルガモ、キンクロハジロ、ホオジロガモ、ウミアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、ヒクイナ、オオバン、タシギ、ユリカモメ、カモメ、ミサゴ、トビ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、メジロ、ムクドリ、シロハラ、ツグミ、スズメ、セグロセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ、アオジ

・ミサゴが何度かセンターのすぐ前を飛行!

・マガモのペアが「疑似交尾※」していました。 (※本番の交尾と同じような動きをする、交尾の練習や、つがいの仲を深めるためと思われる行動)

・モズがセンター前と近くの茂みを行き来しています。現在巣作り中?  今日はオスとメス一緒に飛んできました♪

 

2022/4/8(金) 晴れ

オシドリ、マガモ、カルガモ、キンクロハジロ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、オオバン、ユリカモメ、カモメ、トビ、カワセミ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、シロハラ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ホオジロ

・オシドリのオスが飛んできて、湾の奥に着水!

・今月に入ってハジロカイツブリの群れは見なくなりましたが…1,2羽で潜水をくり返す個体が今も見られます。

・ヒヨドリが繁殖地へ向けて北上する季節。約40羽の一団も飛んでいきました。

 

2022/4/9(土) 晴れ

オカヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ホオジロガモ、ウミアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、オオバン、ユリカモメ、カモメ、セグロカモメ、ミサゴ、トビ、カワセミ、コゲラ、モズ、カラスの仲間、シジュウカラ、ツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、コムクドリ、ツグミ、スズメ、セグロセキレイ、ホオジロ、アオジ、ドバト

・センターの北にいたダイサギが、アオサギに追い出されて南側へ移動(・・;)   目先は緑色、くちばしはだいぶ黒く染まってきています。

・前の池でモズが水浴び。ボサボサになった羽毛を乾かしつつ、くちばしで整えていました。 今シーズン初のコムクドリも見られました!

・昨日久しぶりに見られたカワセミ。 「チチー!!」という声とともに現れ、岸沿いに飛んでいきました。

 

2022/4/10(日) 晴れ   ソメイヨシノが見ごろを迎えています♪

ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ホオジロガモ、ウミアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、オオバン、イソシギ、ユリカモメ、カモメ、ミサゴ、トビ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、ムクドリ、シロハラ、ツグミ、スズメ、セグロセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ、アオジ

・センター前にカモメが降り、浮かんでいる魚の死がいを少しずつ食べていました。

・オオバン、マガモ、カイツブリ、カンムリカイツブリが次々にセンター前に登場。マガモは波打ち際で「逆立ち」し、他の3種は水に潜ってお食事。

・北へ去ってほとんど見なくなったヨシガモ、ヒドリガモを沖に発見。

 

2022/4/11(月) 晴れ、曇り

マガモ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ウミアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、ヒクイナ、オオバン、ユリカモメ、ミサゴ、トビ、ハイタカ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、メジロ、シロハラ、ツグミ、スズメ、セグロセキレイ、ホオジロ、アオジ

・沖で15羽ほどのウミアイサが求愛ディスプレイ♡

・ハイタカのオスが、ハシボソガラスに絡まれながらセンター前を飛んでいきました。

・姿は見えませんが…今日も観察室前からヒクイナの声が♪  3日連続でカワセミが前を飛行。

見た鳥聞いた鳥 2022年3月30日~4月4日

2022/3/30(水) 曇り   スタッフの案内で湖畔を歩く<ガイドウォーク>のお申し込み受付中!

ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ホオジロガモ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、オオバン、ユリカモメ、カモメ、ミサゴ、トビ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、シロハラ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ、アオジ

・浮島の周りを舞う、何十羽ものユリカモメ。時々島の横のポールで羽休め。カモメもとまっていました。

・冬鳥が去っていく季節。湾内に群れているカンムリカイツブリも減りました。

・渡り中なのか、センター前に久しぶりに♂のジョウビタキが現れました。

 

2022/3/31(木) 曇り   

マガモ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、カモメの仲間、ミサゴ、トビ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、シロハラ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ホオジロ、アオジ

・今週に入ってまた数が減りましたが、今日もキンクロハジロ、ホシハジロ、カンムリカイツブリが入り混じってセンター前にぷかぷか。

・茂みだけでなく遊歩道にもアオジが降りて、せっせと草の種を食べています。 控えめなボリュームのさえずりが聞こえてくることも。

 

2022/4/1(金) 曇り   今年度もよろしくお願いいたします! 

マガモ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ホオジロガモ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、カモメの仲間、トビ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、シロハラ、アカハラ、ツグミ、スズメ、セグロセキレイ、アオジ

・ホオジロガモが、浮島前の同じ場所で長時間「漁」をしていました。

・「4大勢力」のうち、キンクロハジロ・カンムリカイツブリ・オオバンに比べてホシハジロはここ1,2週間でだいぶ減りました。

・サザンカの生垣沿いでシロハラ、アカハラ、ツグミが同時に見られました♪

 

2022/4/2(土) 晴れ  ノウルシが大きくなってきて、葉が変化した苞葉(ほうよう)が黄色く染まり始めました 

ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ホオジロガモ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、アオサギ、オオバン、ユリカモメ、ミサゴ、トビ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、ムクドリ、シロハラ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ

・ミサゴがセンターのすぐ前を飛行。 浮島の横のポールにとまり、大きな魚を食べている姿も見られました。

・湖岸には何度もモズが飛来。観察室前の枝や柵にもとまり、地上を見下ろして虫探し。夕方には鳴きながらシロハラが出てきました。

 

2022/4/3(日) 曇り

ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ホオジロガモ、ウミアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、カワウ、アオサギ、オオバン、ユリカモメ、カモメ、トビ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、シロハラ、アカハラ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、ホオジロ、アオジ

・遊歩道にアカハラが降りていました。道の隅に溜まった落ち葉を、くちばしで払いのけて食べ物探し。

・センターのすぐ前にできた細い池に、時々カルガモのペアが入っています。

・ユリカモメが何十羽も浮島の周りに来ていました。 沖の取水塔では「カモメという種類のカモメ」4羽が羽休め。

 

2022/4/4(月)  晴れ

ヒドリガモ?、マガモ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ホオジロガモ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、オオバン、ユリカモメ、トビ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、シロハラ、スズメ、アオジ

・ハジロカイツブリが1羽で湾内に。カイツブリの縄張り宣言が観察室前に響き渡ります♪

・時にはアオサギに追い払われながらも、ダイサギが観察室前をゆっくり歩いて魚探し。 見ていた時は、10分ちょっとで1匹だけ小魚を捕りました。

・その手前の水際を、シロハラが動き回って採食。

※観察時間を十分取れなかったため、実際は他にも種類がいたと思われます。

見た鳥聞いた鳥 2022年3月23日~28日

2022/3/23(水) 曇り

オカヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ホオジロガモ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、オオバン、ユリカモメ、カモメ、ミサゴ、トビ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、シロハラ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、セグロセキレイ、ホオジロ

・湾内を進むハジロカイツブリの集団に、ユリカモメが何羽もついてきます。 ハジロカイツブリはほとんど夏羽、ユリカモメは冬羽。

・沖の広い範囲にオオバンがいます。多くはこれから渡って行きますが、一部は夏も残留。

・近くの仮設資材置き場でセグロセキレイが複雑にざえずっていました♪

 

2022/3/24(木)  晴れ

ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ホオジロガモ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、カワウ、アオサギ、コサギ、オオバン、ユリカモメ、カモメ、ミサゴ、トビ、ノスリ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ、アオジ

・カンムリカイツブリが群れで観察室前に進入。求愛ディスプレイも見られました(´▽`) キンクロハジロ、ホシハジロ、オオバン、「普通の」カイツブリなども常連さん。

・ノスリがすぐ南の木にとまり、田んぼ方面へ飛んでいきました。

・アオジが2,3羽でセンター前を動き回っています。開けた所でも食事していて見やすかったです。  市内の別の場所ではさえずりも聞かれました♪

 

2022/3/25(金)  晴れ、曇り  今年も湖畔にノウルシが出てきました

ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ホオジロガモ、ウミアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、カワウ、アオサギ、オオバン、ユリカモメ、カモメ、ミサゴ、トビ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、エナガ、ムクドリ、シロハラ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ホオジロ、アオジ

・木津浜前にユリカモメの群れがぷかぷか。沖の「エリ」では、支柱に1羽ずつとまって休息していました。換羽中で頭がまだらな個体も発見(^^)

・アオジ4羽が観察室前で採食。ジョウビタキも頻繫にやって来ましたが、モズはあまり見られず。

 

2022/3/26(土)  雨    昼過ぎまで風が強め、湖西線も運休しました

オカヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、アオサギ、バン、オオバン、カモメ、セグロカモメ、ミサゴ、トビ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ムクドリ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、アオジ

・波風が周辺より穏やかなのか、キンクロハジロ・ホシハジロ・カンムリカイツブリなどがセンター前に集まっています。 水際ではジョウビタキが、幼虫などを捕っていました。

・セグロカモメ2羽がセンターのすぐ前を飛んでいきました。

・夕方になってバンが出てきました。12日ぶりの確認。

 

2022/3/27(日)  曇りのち晴れ    

オカヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ホオジロガモ、ウミアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、オオバン、ユリカモメ、カモメ、ミサゴ、トビ、ノスリ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、エナガ、メジロ、ムクドリ、ジョウビタキ、スズメ、ホオジロ、カシラダカ、アオジ

・密集したハジロカイツブリが湖上を進み、ユリカモメがそれに付いていきます。ハジロカイツブリの多くは黒っぽくなり、顔に金色の飾り羽。ユリカモメはまだ冬羽かな。 木津浜の北で、カンムリカイツブリが多数集まり細長い列に。

・青空が広がってきた10:00頃、ノスリが何羽も西→東へ飛んでいきました。渡り中かな。

・センター前でイソヒヨドリがさえずっていました♪  咲き誇るウメの木を、メジロが動き回って蜜を吸っています。

 

2022/3/28(月)  晴れ、曇り    

ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ホオジロガモ、ウミアイサ?、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、キジバト、カワウ、ゴイサギ、アオサギ、コサギ、オオバン、トビ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、シロハラ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、セグロセキレイ、アオジ

・一昨日に続き、風が強めな日になりました。 今日もセンターのすぐ前に、キンクロハジロ・ホシハジロ・カンムリカイツブリが集結。一方で波立つ沖を泳ぐオオバンやキンクロハジロなども。

・小川に係る橋の周りをイワツバメが飛び回っています。数は大抵6羽。 3組の夫婦が橋の下に巣作り中?

・シジュウカラやハシボソガラスが毎日ペアでセンター前に。こちらも近くで営巣中?

見た鳥聞いた鳥 2022年3月16日~21日

2022/3/16(水)  晴れ    3月27日(日)9:10~ 新旭探鳥会を開催します! ご予約不要。

ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ホオジロガモ、ウミアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、カワウ、アオサギ、コサギ、オオバン、ユリカモメ、カモメ、ミサゴ、トビ、ノスリ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、シロハラ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、イカル、ホオジロ、カシラダカ、アオジ、オオジュリン

・潜水をくり返しながら湾内を進むハジロカイツブリ集団。 黒い顔に金色の飾り羽が目立ちます。カンムリカイツブリも混じっていました。

・ノスリが湾を横切って飛行。ツバメを今シーズン初確認!

・春らしくなってきた日差しの下、アオジがよく観察室前で採食していました♪ カシラダカも出現。

 

2022/3/17(木)  晴れ   スタッフの案内で湖畔を歩く<ガイドウォーク>のお申し込み受付中!

ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ホオジロガモ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、ミサゴ、トビ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、シロハラ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ、アオジ

・キンクロハジロ、カンムリカイツブリ中心の群れがセンター前に。ホシハジロ、マガモ、スズガモも混じっています。

・ツバメ、イワツバメが何羽も湖上を飛び回っていました。

・夕方になるとコサギたちが沖を飛んでいきます。木津浜の北に、ねぐら入り前の「一時集合場所」があるみたい。

 

2022/3/18(金)  雨、雲り

オカヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、キンクロハジロ、ホオジロガモ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、オオバン、カモメの仲間、ミサゴ、トビ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シロハラ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、アオジ

・雨の中、今日も密集したハジロカイツブリ一行が湾内に。 湾から出る前に2つの群れが合流、250羽ほどの規模になりました。

・センター前では県鳥のカイツブリがせっせと潜水。まだ、色の薄い冬羽です。

 

2022/3/19(土)  曇り、雨 一時晴れ

ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ホオジロガモ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、カワウ、アオサギ、オオバン、カモメの仲間、ミサゴ、トビ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、ミソサザイ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ベニマシコ、イカル、アオジ

・久しぶりにベニマシコ登場。少なくとも2羽が水際の低木などを動き回っていました♪

・ヒヨドリが何度も観察室前に来て、ノイバラの実を食べています。

・モズがあまり鳴かなくなった一方、同じくセンター前をなわばりにしているジョウビタキは先月よりもよく鳴くように。

 

2022/3/20(日)  曇り、晴れ

ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ホオジロガモ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、オオバン、セグロカモメ?、ミサゴ、トビ、オオタカ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、エナガ、シロハラ、ジョウビタキ、スズメ、セグロセキレイ、ベニマシコ、アオジ

・オオタカ ハイスピードで湾を横断! 湾の南端にいた水鳥が大慌て。

・夕方、ホオジロガモがこちらも結構なスピードで飛んでいきました。

・午前中と夕方に今日もベニマシコが姿を見せました♪ 「フィッ、フィッ」という優しめな声が出現の合図。

 

2022/3/21(月)  晴れ

オカヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ホオジロガモ、ウミアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、ユリカモメ、カモメ?、ミサゴ、トビ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、ムクドリ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ホオジロ、アオジ

・複数組のハジロカイツブリ集団が湾内に入って魚捕り。1~10羽弱で行動する「別動隊」も。 来館者の皆さまも見守る中、センターの近くまでやって来ました。

・カンムリカイツブリの♂♀が向かい合い、よく求愛のダンスをしています♡  頭の飾り羽を広げ、交互に首を振ったり、くちばしを背中にタッチしたり。

見た鳥聞いた鳥 2022年3月9日~14日

2022/3/9(水)  曇り  スタッフの案内で湖畔を歩く<ガイドウォーク>のお申し込み受付中!

ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ホオジロガモ、ウミアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、オオバン、ユリカモメ、ミサゴ、トビ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヒヨドリ、ウグイス、シロハラ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、ホオジロ

・ヨシガモのオス2羽が、湾の出口で水面をつついて昆虫?を食べていました。

・沖に数千羽いそうなハジロカイツブリの大集団。 ウミアイサの群れもいて、求愛ディスプレイの真っ最中でした♡

 

2022/3/10(木)  晴れ  コウモリ(アブラコウモリ?)が飛び始めました 

オカヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ホオジロガモ、ウミアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ?、クイナ、バン、オオバン、ユリカモメ、ミサゴ、トビ、チュウヒ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ムクドリ、シロハラ、ツグミ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、イカル、ホオジロ

・すぐ前の窪地でクイナとバンが再び見られました。

・チュウヒが岸沿いに飛んでいきました。ミサゴも何度も出現。

・センター前に来るモズも、他の鳥の鳴き方を取り入れ複雑に鳴いています♪  1回鳴きだすとしばらくやめません。

 

2022/3/11(金)  晴れ

コハクチョウ、オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ホオジロガモ、ウミアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、ユリカモメ、カモメ、セグロカモメ?、ミサゴ、トビ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ムクドリ、シロハラ、ツグミ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、イカル、ホオジロ、オオジュリン

・湾の出口にコハクチョウが1羽で来ていました。

・イカルの群れが駐車場横の木に来て、にぎやかな声が響いていました(´▽`)

・沖のあちこちにウミアイサのペアや群れがいます。オオバン、マガモ、キンクロハジロも多数。

 

2022/3/12(土)  晴れ

オカヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ホオジロガモ、ウミアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、クイナ、バン、オオバン、ユリカモメ、カモメ、セグロカモメ、ミサゴ、トビ、ノスリ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、シロハラ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、シメ、イカル、ホオジロ、カシラダカ、アオジ、オオジュリン、ドバト

・センター前の茂みでクイナが採食していました。

・一昨年まで使っていた巣にトビが来ていました。去年は途中で使わなくなりましたが… 今年はここで繁殖する?  同じ木立にシメやカシラダカも飛来♪

・数羽のオオジュリンが浮島に飛来。枯れたヨシを動き回って虫探し。

 

2022/3/13(日)  曇り

オカヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ホオジロガモ、ウミアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、バン、オオバン、ユリカモメ、カモメ、ミサゴ、トビ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、イワツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、ムクドリ、シロハラ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、シメ、イカル、ホオジロ、アオジ

・ヒドリガモとオオバンがよく木津浜に上陸する季節。遊歩道の横で草を食べています。探してみると、くちばしでちぎった跡がついている葉が見つかるカモ。

・湖面の広い範囲にユリカモメがぷかぷか。湖面にいる虫(ユスリカの仲間?)を泳ぎながら食べる姿もよく見られます。

・イワツバメが3羽、センター周辺を飛び回っていました。今シーズン初確認!

 

2022/3/14(月)  曇りのち晴れ

ヒドリガモ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ホオジロガモ、ウミアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、クイナ、バン、オオバン、ユリカモメ、カモメ、ミサゴ、トビ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヒヨドリ、ウグイス、ミソサザイ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、イカル、アオジ

・センター前のくぼ地で今日もバンがせっせと採食。16時を過ぎるとクイナが出てきました。片足が悪い様子…

・夕方、ミソサザイが鳴きながら、生け垣やちょっとしたヤブを動き回っていました。雪で多くの草が倒れて開けて以降、あまり来なくなったウグイスの声も♪ この2種の「地鳴き」は似ているので注意が必要。

見た鳥聞いた鳥 2022年3月2日~7日

2022/3/2(水)  曇り  スタッフの案内で湖畔を歩く<ガイドウォーク>のお申し込み受付中!

オカヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ホオジロガモ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、ミサゴ、トビ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヒヨドリ、ムクドリ、シロハラ、ツグミ、スズメ、セグロセキレイ、イカル、ホオジロ

・湾の内外でホオジロガモが潜水をくり返しています。獲物をくわえて浮上し、飲み込み、速攻でまた水中へ…  10羽ほどの群れが来て、求愛ディスプレイしていることも♡

・夕方になると、湖岸の決まった地点にコサギが集まってきます。 ねぐらへ向かう前の集合場所になっているみたい。

 

2022/3/3(木)  曇り

コハクチョウ?、オカヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、コガモ?、ホシハジロ、キンクロハジロ、ホオジロガモ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、コサギ、オオバン、カモメ、ミサゴ、トビ、オオタカ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヒヨドリ、エナガ、シロハラ、ツグミ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、イカル、ホオジロ

・複数のハジロカイツブリの群れが、同時に湾内に入って魚捕り。やがて合流して1つの集団になり、沖へ出ていきました。

・夕方、湾の奥の木にオオタカがとまっていました。

・窓のすぐ外の木でコゲラがえだをつんつん。 しばらく一か所にとどまり、じっくり観察させてくれました。

 

2022/3/4(金)  晴れ、曇り

オカヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ホオジロガモ、カワアイサ、ウミアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、オオバン、カモメ、ミサゴ、トビ、チュウヒ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、シロハラ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、セグロセキレイ、ホオジロ、アオジ

・アオサギがセンター前や、南北の湖岸に立って魚を待ち伏せ。くちばしや脚がピンク色の「婚姻色」に染まってきています。

・翼を少し上げた「浅いV字型」の姿勢で、チュウヒが岸沿いを飛んできました。

 

2022/3/5(土)  晴れのち曇り、時雨

オカヨシガモ、マガモ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ホオジロガモ、ウミアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、ユリカモメ?、カモメ、ミサゴ、トビ、オオタカ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ムクドリ、シロハラ、ツグミ、スズメ、セグロセキレイ、イカル

・湾の奥の木を探してみると、オオタカがとまっていました。

・イカルやヒヨドリが、今日も駐車場周りを動き回って採食。イカルは木に付いたコケの胞子体も食べていました。

 

2022/3/6(日)  雨、雪、曇り

オカヨシガモ、マガモ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ホオジロガモ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、バン、オオバン、カモメ、ミサゴ、トビ、アカゲラ、モズ、ハシボソガラス、ヒヨドリ、ムクドリ、シロハラ、ツグミ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、イカル、ホオジロ

・みぞれや雪の降る中、キンクロハジロやカンムリカイツブリなどが岸沿いに集まっていました。

・久しぶりにアカゲラ登場! メスが水際のアカメヤナギをつついていました。

・先月後半からよく見られているイカル。20羽以上の群れが、倒れた枯れ草の上で採食していました。 ヒトが近くに来ると樹上にいったん退避。

 

2022/3/7(月)  曇り、晴れ

コハクチョウ、オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ホオジロガモ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、カワウ、アオサギ、コサギ、オオバン、タシギ、ミサゴ、トビ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヒヨドリ、シロハラ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、シメ、イカル、ホオジロ、ドバト

・コハクチョウが1羽でセンター前の湾内に来ていました。

・ミサゴが沖の「取水塔」で魚を食べていました。 浮島横のポールにも1羽飛来。

・木津浜の北の沖によく多数のカンムリカイツブリが集まっています。