見た鳥聞いた鳥 2018年8月5日~11日

2018/8/5(日)  晴れ 

カイツブリ、カワウ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、アオサギ、カルガモ、ミサゴ、トビ、オオバン、ツバメ、ヒヨドリ、オオヨシキリ、シジュウカラ、ホオジロ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・だいぶ沖をカワウの大群が移動していきます。500羽くらいいるでしょうか?

・夕方、浮島横のポールにミサゴがとまり、捕えた魚を食べていました。

・「ツバメのねぐら入り観察会」を日本野鳥の会滋賀とともに開催。参加された皆さま、ありがとうございます! 今年は安曇川町のヨシ原での観察。近くも、奥の方も、すごい数のツバメが飛んでいて壮観です! 総数は8000~9000羽くらい? 辺りが暗くなる中、ツバメ達はヨシにとまっていき、やがて静かになりました。

 

2018/8/6(月)  晴れ、曇り 

カイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、カルガモ、オカヨシガモ、トビ、オオバン、コゲラ、ツバメ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、オオヨシキリ、シジュウカラ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ドバト

・「居残り中」のオカヨシガモが、湖岸沿いを泳いでいました。夕方にはカルガモの一団が、湖面に広がるヒシの葉の間でお食事。

・お腹辺りまで水に浸かりながら、アオサギが湖に立って獲物を待ち伏せ。「エリ」の根本でカイツブリが巣作りしていました(^^)/

 

2018/8/8(水)  晴れ、曇り 

カイツブリ、カワウ、アオサギ、カルガモ、ミサゴ、トビ、オオバン、ツバメ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、シジュウカラ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・やや強い風の中、ツバメが浮島の周りを飛び回って昆虫を捕り、ミサゴが空から魚を探していました。

・8月に入る頃から、夕方にセンター前を飛んでいくムクドリが少なくなりました。 それでも、数十羽の群れがいくつか、岸沿いをハイスピードで飛んでねぐらへと向かいます。近くの電線にずらりと並んでいることも。

※観察時間を十分に取れなかったため、他にも種類がいたと思われます。

 

2018/8/9(木)  曇り、雨、晴れ

カイツブリ、カワウ、ダイサギ、チュウサギ、アオサギ、カルガモ、オカヨシガモ、トビ、バン、オオバン、キジバト、ツバメ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、シジュウカラ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・「エリ」のすぐ横に巣を作ったカイツブリ。巣の上に座ったり、食事を終えたのか巣へ戻ってくる様子が今日も見られました。 すでに卵を産んでいる?

・時折声はするものの、この夏はまだ姿を見ていなかったバン。成鳥が観察室の前を、食物を探しながら泳いでいました。

 

2018/8/10(金)  曇り、晴れ

カイツブリ、カワウ、ダイサギ、チュウサギ、アオサギ、カルガモ、トビ、オオバン、ツバメ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、シジュウカラ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ドバト

・新旭浜園地の前辺りにアオサギが何羽もいて、木にとまって休んだり、水際で獲物を探したり。カイツブリが抱卵しているのを今日も確認!

・薄暗くなってきた18:30頃、カルガモ4羽が列になり、センター前へ泳いできました。水際でクチバシを開閉して、せっせと何か食べていました。

 

2018/8/11(土)  曇り、晴れ

カイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、カルガモ、ミサゴ、トビ、オオバン、ツバメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ?、ヒヨドリ、シジュウカラ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・アオサギ、ダイサギが浮島沿いに何羽もとまっていました。アオサギは、翼を低い位置で丸く広げる日光浴も。 ミサゴが湖上を飛んでいった後、湾を出た辺りで何度も旋回していました。

・カイツブリの幼鳥、その後成鳥が観察室前にぷかぷか。

・今年最後の「ツバメのねぐら入り観察会」を開催。 5日と同じくらいか、それ以上の数のツバメが乱舞し、ヨシにとまる姿が見られました♪