見た鳥聞いた鳥 2019年9月18日~23日

2019/9/18(水)  曇りのち晴れ

オカヨシガモ、カルガモ、カイツブリ、カワウ、アマサギ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、バン、オオバン、イソシギ、トビ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、コシアカツバメ、ヒヨドリ、エナガ、コムクドリ、スズメ、セグロセキレイ、ホオジロ、ドバト

・木津浜の北にハジロカイツブリを発見。今シーズン初確認です! 「普通のカイツブリ」も点々といます。

・観察室のすぐ前でモズが「高鳴き」。ここまで近くに来たのは今季初です♪ 10羽ほどのコムクドリも、水際の木を移動していきました。

 

2019/9/19(木)  晴れ

オシドリ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、カルガモ、カイツブリ、カワウ、ゴイサギ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、バン、オオバン、イソシギ、トビ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ

・オオバンがまた少し増え、10羽が浮島沿いを動き回っていました。「居残り組」のヒドリガモも一緒に採食。カイツブリも、5羽ほど島の前にぷかぷか。

・暗くなった18:50頃、「ゴアッ」という声とともに、ゴイサギが湖畔を飛んでいきました。

 

2019/9/20(金)  晴れのち曇り

オシドリ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、カイツブリ、キジバト、カワウ、アマサギ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、バン、オオバン、ミサゴ、トビ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ

・「チチチチ!!」 高く鋭い声とともに、カワセミが何度も岸沿いを飛んでいきました!

・縄張り争い? 饗庭(あいば)交差点の上を、モズ2羽が鳴きながら飛んでいきました。 センターの周りでも、夕方などににぎやかな「高鳴き」が聞こえてきます♪

 

2019/9/21(土)  雨、曇り

オシドリ、オカヨシガモ、マガモ、カルガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、バン、オオバン、イソシギ、ミサゴ、トビ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、コシアカツバメ、ヒヨドリ、エナガ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ホオジロ

・すぐ前に6羽のオシドリが登場。5羽はオスでした。すでに羽毛が抜け替わり始め、冬の装いに少しずつ近づいているようです。

・マガモやカルガモ、バンも、刈り残されたヒシの間でせっせと採食。

・手前のヨシ帯から時々カイツブリの親子が出てきます♪  両親と、モフフした黒い羽毛の3きょうだい。

 

2019/9/22(日)  曇り、雨  新旭探鳥会では48種類の鳥に会えました!

オシドリ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、カルガモ、コガモ、カイツブリ、カワウ、ゴイサギ、アマサギ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、オオバン、ツツドリ、ミサゴ、トビ、チュウヒ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、シジュウカラ、ツバメ、ムクドリ、スズメ、キセキレイ、セグロセキレイ

・台風の影響で天気が悪い中、今日もオシドリやカルガモがセンター前に。盛んに水の中にクチバシを入れ、ヒシの実などを食べていました。 20羽ほどのコガモが飛び回り、湾の南端をヒドリガモが10羽以上泳いでいました。

・久しぶりにチュウヒが現れて、やや強い風の中、浮島の上を飛び回っていました。

・湖岸の木にツツドリが飛来! が、小さな鳥(コサメビタキ?)に追われて逃げ回っていました。

 

2019/9/23(月)  曇り・雨 のち晴れ  ヒガンバナが咲き始めました。今年は開花が遅め

オカヨシガモ、ヒドリガモ、カルガモ、キンクロハジロ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、バン、オオバン、アマツバメ、イソシギ、アオアシシギ、トビ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ツバメ、コシアカツバメ、ヒヨドリ、ムクドリ、スズメ、コサメビタキ、キセキレイ、セグロセキレイ、ホオジロ

・久しぶりにキンクロハジロが見られました。「エクリプス」のオスのようです。

・水際に立つ一本の木に、50羽以上のサギが次々とまっていきました。ほとんどはダイサギ。 手前の湖面では、刈り残されたヒシの上にアオアシシギが飛来!

・旅の途中のアマツバメが、曇り空の下を飛び回っていました。