見た鳥聞いた鳥 2019年9月25日~30日

2019/9/25(水)  晴れ

オカヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、カイツブリ、カワウ、ゴイサギ、アマサギ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、バン、オオバン、トビ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ムクドリ、スズメ、キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ホオジロ

・遊歩道にホオジロがいました。 成鳥の雌雄と一緒に、幼鳥も道の上に。

・夏を過ごした渓流から下りてきたのか、ここ数日キセキレイをよく見ます。窓のすぐ外を飛んでいくことも♪ ハクセキレイ、セグロセキレイも何度も登場。

・16時ごろ、サギのねぐらになっている「エリ」に、早くもアマサギが何羽も降りていました。

 

2019/9/26(木)  晴れ

オカヨシガモ、マガモ、カルガモ、カイツブリ、カワウ、アマサギ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、オオバン、イソシギ、トビ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、エナガ、スズメ、キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ホオジロ

・「残留組」のオカヨシガモ3羽が、オオバンの群れとともに浮島横で採食。 湾の南端では、マガモの雌雄がカルガモたちと一緒に泳いでいました。

・ここ数日、観察室前の木からモズの「高鳴き」が聞こえてきます♪ モズは秋以降1羽ずつなわばりを持ちます。このまま他のモズに追い出されず、センター前を「領有」できるでしょうか?

 

2019/9/27(金)  晴れ

オシドリ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、カイツブリ、カワウ、アマサギ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、オオバン、ミサゴ、トビ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、コサメビタキ、スズメ、キセキレイ、セグロセキレイ、ホオジロ、ドバト

・浮島前と湾の南端で、ヒドリガモの群れが活発にお食事。 浮島沿いにヨシガモ、ハシビロガモも見られるなど、カモが少しずつ増え始めています。

・今川河口にカワセミの幼鳥が。川面の上に垂れるつる植物にとまって、眼下の魚を探していました

 

2019/9/28(土)  曇り、雨

ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、コガモ、カイツブリ、キジバト、カワウ、ゴイサギ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、オオバン、ミサゴ、トビ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、エゾビタキ?、コサメビタキ、スズメ、キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ホオジロ

・浮島沿いをヨシガモやコガモが泳ぎ回っていました。湾の一番南ではヨシガモ、ヒドリガモ、カルガモやマガモがお食事。 カモが少しずつ増えてきました!

・夕方に大勢のサギが集まるセンター前の湾。ここ1週間ほど、昼間から10~20羽ほどが「エリ」や浮島にとまっています。昼はダイサギが多数派。

・前回と同じ個体か、新たに渡ってきた個体か。 今日もコサメビタキが広場の木々を動き回って虫捕り。複数いたようです。

 

2019/9/29(日)  晴れ、曇り  ヒガンバナが見ごろを迎えています

オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、カルガモ、オナガガモ、カイツブリ、キジバト、カワウ、ゴイサギ、アマサギ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、オオバン、トビ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、スズメ、キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ホオジロ

・オナガガモが今季初登場。 キンクロハジロと一緒にセンター前を何度か横切りました。計30羽以上のヒドリガモ・ヨシガモ・カルガモ・コガモが、浮島の南を泳ぎ回って採食!

・湖畔に響く複雑な鳴き声。オスのモズが、他の鳥の鳴きまねをしていました♪  元ネタはコサメビタキ?

 

2019/9/30(月)  曇り、晴れ

オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カイツブリ、キジバト、カワウ、アマサギ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、バン、オオバン、ミサゴ、トビ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ホオジロ

・オオバンと一緒に、ホシハジロのオスも浮島前に。オオバンはまた数が増え、今日は27羽見られました(^^)  

・夕方の空をツバメ7羽が飛んでいきました。そろそろ見納め?