見た鳥聞いた鳥 2020年12月9日~14日

2020/12/9(水)  曇り、晴れ  ガイドウォークのお申込み受付中!

オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、ユリカモメ、カモメ?、ミサゴ、トビ、チュウヒ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、ツグミ、スズメ、セグロセキレイ、アオジ

・かなり沖に、500羽以上いそうなハジロカイツブリの大群が。湾の真ん中をスズガモ3羽が泳いでいきました。

・センター周辺では、秋以降ほとんど見なくなるバン。幼鳥が浮島沿いを泳いでいました。

・にぎやかな声とともに、カワセミが岸沿いを飛んでいきます♪ ヒトがいないと遊歩道横の池に来ることも。

 

2020/12/10(木)  曇り、晴れ  気温が上がったためか、キタキチョウが飛んでいました

オカヨシガモ?、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ホオジロガモ、カワアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、オオバン、ミサゴ、トビ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、ミソサザイ、ツグミ、ジョウビタキ、セグロセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ、アオジ

・秋に比べて、水鳥の「種数」は変わらないか増えるものの、「個体数」は少なくなる時期。 そんな中で特に多いのはオオバン、ホシハジロ、キンクロハジロ、カンムリカイツブリ。沖などには、ヒドリガモやヨシガモの姿も目立ちます。

・あちこちのヤブから「チャ、チャ、チャ、」というウグイスの声が。 昆虫などを探して動き回り、時々見える所に出てきます。

・夕方、観察室の前でミソサザイも「地鳴き」していました♪

 

2020/12/11(金)  晴れ

コハクチョウ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ホオジロガモ、カワアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、ミサゴ、トビ、チュウヒ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、セグロセキレイ、シメ、アオジ

・2羽のコハクチョウが沖で採食。 その際に浮いてくる草などを食べに、周りにオオバンやヨシガモが集まっていました。

・遊歩道やその上に伸びる枝にシメが来て、木の実(種子)を食べていました。ヤギ小屋の横にセグロセキレイが降りて虫探し。

 

2020/12/12(土)  晴れのち曇り、雨

コハクチョウ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カワアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、オオバン、ユリカモメ、セグロカモメ?、ミサゴ、トビ、チュウヒ、モズ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、メジロ、ミソサザイ、ムクドリ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ホオジロ、アオジ

・朝、木津浜前でコハクチョウのペアが採食していました。その後3羽加わったそうです。10羽ほどのカワアイサも、岸近くまで来て魚を追っていました。

・駐車場前の茂みを、ミソサザイやアオジが鳴きながら動き回っています。 朝暖かかったためか、近くでホオジロがさえずっていました♪

 

2020/12/13(日)  雨時々曇り  時折晴れ間も

コハクチョウ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ホオジロガモ、ミコアイサ、カワアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、オオバン、ユリカモメ、カモメ、ミサゴ、トビ、チュウヒ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、アオジ

・湾の奥にホシハジロが細長く集結。 その横でホオジロガモが潜水をくり返し、魚?を捕っていました。

・前回と同じ個体かな? メスのミコアイサ2羽が、マガモ達と一緒にセンター前で休息していました。

・浮島横のポールにカモメが飛来。 よくとまっている鳥はカワウ、アオサギ、ミサゴ、トビ。

 

2020/12/14(月)  雨時々曇り  時折晴れ間も

オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ホオジロガモ、カワアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、カワウ、ダイサギ、コサギ、オオバン、ユリカモメ、ミサゴ、トビ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、アオジ

・いつもより高い波に揺られながら、カワアイサも浮島沿いを泳いでいました。島の手前でホシハジロ、オオバンなどが盛んに潜水しています。 昨日と同じ場所にホオジロガモのオスが。

・沖にいることが多いハジロカイツブリの集団が、浮島の近くまでやって来ました。潜水をくり返しながら島沿いを移動。