見た鳥聞いた鳥 2021年3月17日~22日

2021/3/17(水)  晴れ  風の強い一日でした

ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ホオジロガモ、ウミアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、ヒクイナ、オオバン、ユリカモメ、トビ、ツミ、カワセミ、コゲラ、アカゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒバリ、ツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、エナガ、シロハラ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ、アオジ

・カワセミが小川と湖を行ったり来たり。「チー!」「チチチチ!」という高い声が聞こえてきます。橋のすぐ近くにもとまってくれました。

・木津浜の側をツミが飛んでいました。久しぶりの遭遇!  センターの横では、アカゲラが虫を探しながら木から木へ。

・ツバメ再登場。さえずりながら飛び回っていました♪  市内の繁殖場所ですでに見られているイワツバメも、湖の上を飛んでいきました。

 

2021/3/18(木) 晴れ   スタッフの案内で湖畔を歩くイドウォークのお申込み受付中!

オカヨシガモ、マガモ、カルガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ホオジロガモ、ウミアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、オオバン、ユリカモメ、カモメ、ミサゴ、トビ、チュウヒ、カワセミ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、エナガ、シロハラ、ツグミ、スズメ、セグロセキレイ、ベニマシコ、ホオジロ、アオジ

・「キュルルルル…!!」 カイツブリの声をよく聞くようになりました。センター前にも1羽やペアで来て、せっせと潜水しています。

・多数のユリカモメが沖を飛び交っていました。

・チュウヒが何度も浮島の上に。 よくここに来る、上半身が全体的に白っぽい個体でした。

 

2021/3/19(金) 晴れ  風が強めな日が続きます。外を歩く方は暖かな装いでお越しください。

ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ホオジロガモ、カワアイサ、ウミアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、カワウ、アオサギ、オオバン、ユリカモメ、カモメ、トビ、ノスリ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、シロハラ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、ベニマシコ、ホオジロ、アオジ、オオジュリン

・浮島のさらに沖を、ウミアイサ10羽ほどの群れが泳いでいます。島の枯れ草にオオジュリンが来ていました。

・ノスリが何度も湾の上を飛行。 日爪地区の田んぼと行き来している?

・ジョウビタキやベニマシコの声がしてきます♪ ベニマシコは、オスが観察室前に長時間いて、低木の芽などを食べていました。夏羽に近づいてきたらしく、冬より紅色が鮮やかに(´▽`)

 

2021/3/20(土)  晴れのち曇り 閉館後に雨に 

ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ホオジロガモ、カワアイサ?、ウミアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ヒクイナ、オオバン、ユリカモメ、カモメ、ミサゴ、トビ、ハイタカ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ウグイス、エナガ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、セグロセキレイ、カワラヒワ、ベニマシコ、アオジ

・木津浜の北を、ヒドリガモが100羽ほど泳いでいました。ホオジロガモ夫妻も岸近くへ。ユリカモメも多数飛んできて、浮島一帯を動き回っていました。

・ハイタカが、羽ばたき飛行と羽ばたかない「帆翔」をくり返しながらセンター上を飛行。

・ヒクイナが2度ヤブから現れて、すたすた歩いて隣のヤブへin。

 

2021/3/21(日)  雨時々やむ  午前中は湖が霧がかっていました

マガモ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ホオジロガモ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、アオサギ、オオバン、クイナの仲間、ユリカモメ、カモメ、ミサゴ、トビ、コゲラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、ツグミ、ジョウビタキ、カワラヒワ、ベニマシコ、アオジ、オオジュリン、ドバト

・ウグイスやアオジが遊歩道に出てきて、虫や草の種?をとっていました。センターの横の草地にも移動。ベニマシコも3羽来て、セイタカアワダチソウの種をせっせと食べていました。

・浮島の辺りを飛び回るツバメたち。 島をよく見ると、また枯れ草にオオジュリンが来ていました。

 

2021/3/22(月)  曇り、晴れ 閉館後は雨に  ホンドギツネがセンター前に出てきました!

オカヨシガモ、マガモ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ホオジロガモ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、アオサギ、コサギ、オオバン、カモメ、ミサゴ、トビ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、シロハラ?、ツグミ、ジョウビタキ、カワラヒワ、ベニマシコ、アオジ

・水鳥がセンター前に170羽ほど集まっていました。 メンバーはキンクロハジロ、ホシハジロ、マガモ、カンムリカイツブリ。カンムリカイツブリのオスとメスが向かい合い、求愛ディスプレイしていました♡

・アオサギが増えてきた?湖上を飛ぶ姿がよく見られます。遊歩道の横の池に来て、獲物を待ち伏せする個体も。

・饗庭(あいば)交差点の前のヤブにも、ベニマシコが来ていました。

※観察時間を十分取れなかったため、他にも種類がいたと思われます。