見た鳥聞いた鳥 2021年4月21日~26日

2021/4/21(水) 晴れ  スタッフの案内で湖畔を歩く「ガイドウォーク」お申込み受付中!

カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ウミアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、オオバン、ユリカモメ、カモメ、トビ、カワセミ、コゲラ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ムクドリ、ツグミ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、ベニマシコ、ホオジロ、アオジ

・センター前の湖面にユリカモメが降りていました。まだ夏羽になりきっておらず、頭は濃さにムラがある灰色、という感じ。 浮かんでいる魚の死がいを食べに、カモメも着水。

・遅くまで残っているのか、それとも北への旅の途中か。「フィ、フィフィッ」とベニマシコの声がしてきました♪

・19時近くになっても、ウグイスの「ホ~ホケキョ」が聞かれ トビが何羽も飛んでいました。水辺からはカイツブリの声も。

 

2021/4/22(木) 晴れ  クビキリギスが昼間でも「ジィィーー」と鳴いています

カルガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ウミアイサ、カイツブリ、ハジロカイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、ヒクイナ、オオバン、ユリカモメ、トビ、カワセミ、コゲラ、ハシボソガラス?、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ムクドリ、ツグミ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ、アオジ

・久しぶりに浮島前にコガモのペアが。沖では数十羽のキンクロハジロ、数羽のウミアイサが、午後に高くなった波に揺られていました。

・湾内のキンクロハジロやカンムリカイツブリの群れが小さくなるなど、残っていた冬鳥も渡去する時期。それでもゴールデンウィークごろまでいたり、夏も居残る個体もいます。

・近くの仮設資材置き場にて、今日もセグロセキレイがさえずっていました♪

 

2021/4/23(金) 晴れ、曇り  ノウルシの黄色はあせてきましたが、サワオグルマはまだ見頃

ヒドリガモ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ウミアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、ヒクイナ、オオバン、ユリカモメ、カモメ、ミサゴ、トビ、カワセミ、コゲラ、サンショウクイ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、メジロ、ツグミ、スズメ、セグロセキレイ、カワラヒワ、アオジ

・浮島横のポールにミサゴがとまり、捕った魚を食べていました。

・夕方、さえずりながら飛ぶサンショウクイの声が、西の空から響いてきました。センター前からは、ツグミやアオジの「ぐぜり」が。

 

2021/4/24(土) 晴れ  ノウルシの黄色はあせてきましたが、サワオグルマはまだ見頃

ヨシガモ、ヒドリガモ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ウミアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、ヒクイナ、オオバン、ユリカモメ、カモメ、ミサゴ、トビ、カワセミ、コゲラ、サンショウクイ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、メジロ、ツグミ、スズメ、セグロセキレイ、カワラヒワ、アオジ

・遠浅の沖をキンクロハジロ、オオバンなどが泳いでいます。今日は湖面が平らに近く、かなり遠くのヨシガモやヒドリガモも確認できました。

・ハシボソガラスに付きまとわれ、トビが飛行速度を変えたり、横移動したりして逃げていました。また、ユリカモメにつつかれながら逃げ回るミサゴの姿も… 魚は持っていなかったようで、ユリカモメの目的は不明です(^^;

 

2021/4/25(日) 晴れ、曇り   ウワミズザクラが無数の白い花を咲かせています

マガモ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ウミアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、オオバン、ユリカモメ、カモメ、トビ、カワセミ、コゲラ、サンショウクイ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、エナガ、メジロ、ムクドリ、ツグミ、ニュウナイスズメ、スズメ、セグロセキレイ、カワラヒワ、マヒワ、ホオジロ、アオジ

・カワウの大きな群れが、潜水をくり返しながら湾内に。湖面近くへ追われる魚を狙ってか、ユリカモメが何羽もついてきました。

・100羽以上の群れも複数見られるなど、ヒヨドリの渡りが特に盛んな一日。 50羽弱のマヒワ一行も北へ向かって飛んでいきました。

・センター前の木に3羽のニュウナイスズメがとまっていました。

 

2021/4/26(月) 晴れ  夕方まで強風。その後きれいな月夜になりました

カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、オオバン、ユリカモメ、ミサゴ、トビ、カワセミ、コゲラ、サンショウクイ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、ムクドリ、スズメ、セグロセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ、アオジ

・190羽ほどのキンクロハジロがセンター前に集結。木や建物が風を弱めてくれるようです。冬 一緒にいたホシハジロやカンムリカイツブリの姿はなく、カイツブリが群れに出入りしていました。

・強い風の中、多数のツバメと少数のイワツバメが、湖の上を飛び交っていました。

・近くで繁殖中であろうモズが、虫を捕りにセンター横の草むらへ。すでにヒナが生まれているかも(^ ^)