見た鳥聞いた鳥 2021年6月2日~7日

2021/6/2(水) 晴れのち曇り   スタッフの案内で野外を歩くガイドウォークも開催中!

マガモ、カルガモ、キンクロハジロ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、オオバン、ミサゴ、トビ、コゲラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒバリ、ツバメ、ウグイス、オオヨシキリ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ

・キンクロハジロのグループやマガモ♂が、浮島の近くを泳いでいました。

・ヒシが目立ち始めたセンター前の湖面で、10羽弱のオオバンがお食事。カイツブリのペアも来ていました。

・19時を過ぎてもカイツブリ、ツバメなどの声がしてきました♪

 

2021/6/3(木) 晴れのち曇り、雨

カルガモ、キンクロハジロ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、オオバン、ミサゴ、トビ、コゲラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、ムクドリ、スズメ、セグロセキレイ、カワラヒワ

・カイツブリのペアが、岸からだいぶ離れた場所にも来ていました。

・センター前の水際に来たトビを、ハシボソガラスが激しく追い払っていました。近くの鉄塔でハシブトガラスが繁殖中。

・19時ごろ、浮島横のポールにミサゴがとまっていました。

※観察時間を十分取れず、見晴らしも良くなかったため、実際は他にも種類いたと思われます。

 

2021/6/4(金) 雨のち曇り

カルガモ、キンクロハジロ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ?、コサギ、オオバン、ミサゴ、トビ、カワセミ、コゲラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒバリ、ツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、メジロ、ムクドリ、スズメ、セグロセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ

・浮島の沖側に、キンクロハジロ約15羽の一団が今日も来ていました。

・夕方、それまで見当たらなかったカイツブリが観察室前に。オオバンが何羽も杭に立って羽づくろい。

・今日までに幼鳥が見られたのは、シジュウカラ、エナガ、スズメ、セグロセキレイ、カワラヒワ。

 

2021/6/5(土) 晴れ、曇り

マガモ、カルガモ、キンクロハジロ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、ミサゴ、トビ、オオタカ、フクロウ、コゲラ、サンショウクイ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒバリ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、オオヨシキリ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ

・遊歩道横の倒木にハシボソガラスの幼鳥が。「大人」と違って口の中はピンク色。背中などに茶色みがあります。

・夕焼けに染まる湖の上を、オオタカがまっすぐ飛んでいきました。

・「ホーホ、ゴロスケホッホ」  夜遅く、センターの近くからフクロウの声がしてきました♪

 

2021/6/6(日) 晴れ、曇り

カルガモ、キンクロハジロ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、ミサゴ、トビ、カワセミ、コゲラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒバリ、ツバメ、ヒヨドリ、オオヨシキリ、ムクドリ、スズメ、セグロセキレイ、カワラヒワ

・カイツブリが今日は特に盛んに鳴いていました♪   縄張り内にライバルが入ると、水上を走って追いかけ追い出します!

・カワウが多い季節。かなり沖でも、細長く伸びた群れが魚を追って移動しています。

・観察室前のヨシに、セグロセキレイの幼鳥がしばらくとまっていました。ツバメも、今年生まれの「新世代」が見られるようになりました(^ ^)

 

2021/6/7(月) 晴れ

カルガモ、キンクロハジロ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、コチドリ、ミサゴ、トビ、カワセミ、コゲラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒバリ、ツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、オオヨシキリ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ

・木津浜の沖に、キンクロハジロ18羽の群れがぷかぷか。

・ミサゴ2羽が円を描くように飛んでいました。トビが絡んできたものの、ミサゴが魚を持ってなかったためかすぐ両者は離れていきました。

・3羽のコチドリが、鳴きながら湾の上を飛んでいきました。