見た鳥聞いた鳥 2021年11月3日~8日

2021/11/3(水)    曇りのち晴れ  ガイドウォーク>のお申し込み受付中です! お一人様からOK。   

オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、ユリカモメ、ミサゴ、トビ、チュウヒ、カワセミ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ジョウビタキ、スズメ、セグロセキレイ、アオジ

・浮島上を飛ぶミサゴとチュウヒ。 急に距離を詰め、一瞬空中戦になりました!

・モズの「ソングポスト」になっているセンター前の木に、トビもよくとまって鳴いています。 トビがいるとモズは遠慮して現れず。

・夕方、浮島前の一角に、カイツブリが何羽も集まって休んでいました。全員幼鳥かな?

 

2021/11/4(木)    晴れ  写真展「魅惑のきのこ」、28日までギャラリーで開催!

オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、アメリカヒドリ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ゴイサギ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、タシギ、ユリカモメ、セグロカモメ、トビ、チュウヒ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヒヨドリ、ウグイス、ジョウビタキ、スズメ、セグロセキレイ、カワラヒワ、アオジ

・ヨシガモ×オカヨシガモの雑種が岸近くに。顔の上側は緑の光沢を帯び、下半分はオレンジっぽい色をしてます。

・チュウヒが何度も登場! オオバンをターゲットにして水上を飛び回るも、狩りはうまくいかなかったようです。ハシボソガラスに追われて去りましたが、あまり時間を置かずに再登場。

・水際に2羽のタシギが来ていました。こちらが気づくより先に、「ジェッ!」と鳴きながら飛んでしまうことが多いです(・・;)

 

2021/11/5(金)    曇り、晴れ 一時雨

ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、ユリカモメ、ミサゴ、トビ、チュウヒ、オオタカ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヒヨドリ、ウグイス、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、アオジ

・木津浜からも多数の水鳥が見られます(^^)   センター前にもいる種類が多いですが、こちらはカルガモ、ヒドリガモが多い傾向が。 沖の「エリ」によくユリカモメがとまっています。

・今年もダイサギが観察室前によく来るように。ヨシの間をゆっくり歩いて獲物を探します。

・オオタカが一直線にセンター前を通過! 湖→陸へ飛んでいきました。

 

2021/11/6(土)    晴れ

ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、ユリカモメ、ミサゴ、トビ、チュウヒ、カワセミ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、ジョウビタキ、スズメ、キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、アオジ

・湾内のオオバンが再び増えた一方、ホシハジロは減少。沖にもオオバンが群れていて、ヒドリガモ、ヨシガモなどがあちこちに混じっています。

・ユリカモメが湾内に入ってきました。 浮島の上、湾の南側をチュウヒが飛び回っていました。

・今週になって、湾内の「エリ」に夕方来るコサギが減りました。年中見られる鳥でも、季節による増減が結構あります。

 

2021/11/7(日)    晴れ

オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、ミサゴ、トビ、カワセミ、モズ、ハシボソガラス、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、ジョウビタキ、スズメ、セグロセキレイ、カワラヒワ、シメ、カシラダカ?、アオジ

・15種類 約4,000羽の水鳥をセンター前の湾内で確認できました! 今日もオオバン(2,256羽)とホシハジロ(1,445羽)が二大勢力。 ヨシガモやヒドリガモは湾内より沖に多く見られます。

・シメを今季初確認♪ 「ピチッ」「スィー」と鳴きつつ岸沿いを飛んでいました。

・暗くなっていく17時台。小川の河口に16羽のコサギ、1羽のアオサギが降りていました。

 

2021/11/8(月)    晴れ

ヨシガモ、ヒドリガモ、アメリカヒドリ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、ミサゴ、トビ、チュウヒ、ハイタカ、カワセミ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヒヨドリ、ウグイス、ジョウビタキ、スズメ、セグロセキレイ、カワラヒワ、アオジ

・観察室のすぐ外の木にハイタカがとまりました!

・湖や川の水位が下がり、セグロセキレイが水底だった場所も歩いて虫探し。カワセミが小川をさかのぼり、魚を捕るのに十分深い場所まで飛んでいきました。