見た鳥聞いた鳥 2022年4月13日~18日

2022/4/13(水) 晴れのち曇り

カルガモ、キンクロハジロ、ウミアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、キジバト?、カワウ、アオサギ、ダイサギ、ヒクイナ、オオバン、ユリカモメ、ミサゴ、トビ、カワセミ、コゲラ、サンショウクイ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒバリ、ツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、コムクドリ、シロハラ、ツグミ、スズメ、セグロセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ、アオジ

・コムクドリ4羽が飛んできて、水際の木々を動き回っていました。

・観察室前に陣取り、大きな声でなわばり宣言するカイツブリのペア。別のペアが接近してきてピリピリ…

・湖畔の茂みにいるようで、「コ、コ、コ、コ、ココココココ…!」とヒクイナの声が時々聞こえてきます♪

 

2022/4/14(木) 曇り、雨

カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ホオジロガモ、ウミアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、ヒクイナ、オオバン、コチドリ、ユリカモメ、カモメ、ミサゴ、トビ、サシバ、コゲラ、サンショウクイ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、コシアカツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、ツグミ、ニュウナイスズメ、スズメ、セグロセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ、アオジ

・雨がやんでいた午前中、渡り中のサシバが湖上へ飛んでいきました。

・ツバメ、イワツバメに続きコシアカツバメも登場。一方で冬鳥のツグミがまだあちこちにいて、アオジのグループも水際を動き回っていました。

・バイパス横の木立から、ニュウナイスズメがにぎやかに鳴き交わす声がしてきます♪

 

2022/4/15(金) 曇り、雨

カルガモ、キンクロハジロ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、ヒクイナ、オオバン、タシギ、ユリカモメ、ミサゴ、トビ、カワセミ、サンショウクイ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒバリ、ツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、シロハラ、ツグミ、スズメ、セグロセキレイ、カワラヒワ、アオジ

・今川にタシギが来ていました。ヒトの接近に驚いて飛び出し、横の田んぼへ移動。

・「ヒリリ!ヒリリリ!」 今日もサンショウクイが鳴きながら飛び回っています♪ 繁殖地へ向かうヒヨドリの群れも次々に出現。

 

2022/4/16(土) 晴れ  風の強い日でした

カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ホオジロガモ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、ヒクイナ、オオバン、イソシギ、ユリカモメ、カモメ、トビ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ツバメ、コシアカツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、シロハラ、ツグミ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ、アオジ

・多くが渡っていき、見ない日もあるホシハジロですが…1~2羽で湾内外を泳ぐ姿を発見。ホオジロガモも波間で潜水をくり返していました。

・珍しくセンター前にイソシギが飛んできました。

・ヒヨドリの群れが次々北上していく季節。大きなグループは60羽以上で、繁殖地目指して飛んでいきます。

 

2022/4/17(日) 晴れ 

マガモ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ホオジロガモ、ウミアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、カワウ、ゴイサギ?、アオサギ、ダイサギ、ヒクイナ、オオバン、ユリカモメ、カモメ、ミサゴ、トビ、カワセミ、コゲラ、サンショウクイ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ムクドリ、シロハラ、アカハラ、ツグミ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、ベニマシコ、ホオジロ、アオジ

・遊歩道にツグミとアカハラが降りて、落ち葉がたまった所で食べ物探し。スズメのペアも数組その辺りを動き回っていました。

・2羽のサンショウクイが小川沿いで虫捕りしていました。 同じ木立にアオジが5羽以上いて、複雑なさえずりも聞こえてきました♪

・冬は見なかったカワウの大きな群れが沖に現れました。メンバーは約280羽。もう少し小さな群れが、ユリカモメとともにセンターの近くまで来ました。

 

2022/4/18(月) 曇り、晴れ

カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、ヒクイナ、オオバン、ユリカモメ、ミサゴ、トビ、カワセミ、サンショウクイ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、ムクドリ、ツグミ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ、アオジ

・「チィ!」という高い声とともにカワセミが水際を飛行。観察室前の低木にとまり、そこから飛び込んで魚を捕ることも!

・多くの水鳥が北へ去った中、オオバン、キンクロハジロ、カンムリカイツブリはまだあちこちに。湾内外で潜水してエサをとっています。 オオバンはよく陸の草を食べに上陸してきます。