見た鳥聞いた鳥 2022年10月26日~31日

2022/10/26(水)    晴れ    スタッフの案内で湖畔を歩くガイドウォーク> お申込み受付中!   

ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、オオバン、カッコウの仲間、トビ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、エナガ、メジロ、ジョウビタキ、スズメ、セグロセキレイ、アトリ、カワラヒワ

・アトリが観察室前の柵にとまりました! その後、種子を食べにツル植物の間へin.

・オオバン、コガモ、ヨシガモ、ホシハジロが観察室前で活発にお食事。 ホシハジロは豪快な水浴びも披露。

2022/10/27(木)    晴れ、曇り  次の新旭探鳥会は11/27(日)の開催です♪

オシドリ、ヨシガモ、ヒドリガモ、アメリカヒドリ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、キジバト、カワウ、ゴイサギ、アオサギ、ダイサギ、オオバン、カッコウの仲間、ミサゴ、トビ、チュウヒ、カワセミ、コゲラ、アカゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、ジョウビタキ、スズメ、セグロセキレイ、アトリ、カワラヒワ、イカル、アオジ

・湖のあちこちにカンムリカイツブリが見られるようになりました。顔に「たてがみ」のような夏の羽毛が残っています。

・湾の中はホシハジロ、沖はオオバンが「最大勢力」。湾ではオシドリのペア、沖ではアメリカヒドリ♂も水鳥集団の中に混じっていました!

 

2022/10/28(金)    晴れ、曇り 

ヨシガモ、ヒドリガモ、アメリカヒドリ、マガモ、カルガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、オオバン、ユリカモメ、ミサゴ、トビ、チュウヒ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、オオムシクイ、メジロ、スズメ、キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、アトリ、カワラヒワ、イカル、アオジ

・木津浜前の湖面も水鳥でにぎわっています♪  オオバン、ホシハジロ、キンクロハジロ、ヒドリガモが多数派。アメリカヒドリも一緒に採食していました(^^)

・「ジジ」と鳴きながら、オオムシクイが、遊歩道沿いの桜やケヤキで虫を捕っています。

 

2022/10/29(土)    晴れ、曇り 

コハクチョウ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、トビ、チュウヒ、オオタカ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス?、シジュウカラ、ヒヨドリ、エナガ、オオムシクイ、スズメ、セグロセキレイ、アトリ、ホオジロ

・11:15 2羽のコハクチョウが観察室前に飛来! 岸沿いを北へ泳いでいきました。

・水鳥の一部を慌てさせながら、オオタカが湖上を飛んでいきました。今日は複数回出現。

 

2022/10/30(日)    晴れ、曇り 

コハクチョウ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、オオバン、ユリカモメ、トビ、チュウヒ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、オオムシクイ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、アトリ、カワラヒワ、ホオジロ

・チュウヒが何度も現れて、センター前や浮島の上を飛び回っていました

・湾内を飛び回るユリカモメ。今シーズンも少しずつカモメ類が見られだしました。 16:40ごろ、沖から2羽と3羽のコハクチョウが飛来!

・大きな群れではありませんが、引き続き、複数組のアトリが湖畔を動き回っています。

 

2022/10/31(土)    晴れのち曇り 

マガン、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、オオバン、ユリカモメ、ミサゴ、トビ、チュウヒ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、ムクドリ、ジョウビタキ、スズメ、セグロセキレイ、アトリ、カワラヒワ、イカル、カシラダカ?、アオジ

・「カヘン カヘン カヘン」とどこかからマガンの声。飛行中だったようです。 センター前の湾はホシハジロ、沖はオオバンが最大勢力。 13種8,000羽以上を湾内でカウントできました!

・水際の茂みから「ツッ、ツッ」とアオジの声がしてきます♪

・今シーズンはアトリの登場多めでお届けしております(^^)  観察室のすぐ前に群れが降り、カナムグラの種などを食べていました。